スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚式

今回の親戚の結婚式では、歌&オルガン奏者として裏方で参加しました。
結婚式の5日前に現地入り。司祭と打ち合わせて曲の配置。
それから毎朝9時半に教会へ行き、オルガンと歌の練習をしました。

IMG_1885.jpg
結婚式前の教会

自宅にピアノはあるものの、オルガンの鍵盤はとても軽いので、細心の注意が必要になります。
隣の鍵盤にちょっと触れただけでも音がなってしまうんですよね(汗)。
2日目に花嫁の母親と一緒に教会へ行き、オルガンの音色、ヴォリュームなどを決め、結婚式当日まで練習に励み準備万端!と迎えたのですが、、、
結構トラブルは起こるものです。

私が演奏するのは、花嫁が教会に入場する際に弾く”結婚行進曲(ワグナー作曲)”、ミサ途中の”Alleluia”、献金の際に弾き語りをする”アヴェ・マリア(シューベルト作曲)”、聖変化の際の”アヴェ・ヴェルム・コルプス(モーツアルト作曲)”、新郎新婦の誓いの際に奏でる”G線上のアリア(バッハ作曲)”、新郎新婦退場で”結婚行進曲(メンデルスゾーン作曲)”でした。

IMG_1887.jpg
教会。中央の祭壇の後ろにパイプオルガンがあります

結婚式用に印刷されたミサのプログラムを渡されたので、どこで演奏するかすべて書き込み、万事OKだったはずなのですが、、、
3人の聖書朗読後、新郎新婦の誓いになるので、G線上のアリアを弾き始めると、なんと司祭の説教が始まりました。。
すぐ準司祭からストップの指示を出されたので、2小節くらいで自然に終えたものの、ちゃんと言っておいて欲しかったなぁと残念です。
それに、結婚式当日も早めに教会へ入り一通り練習したのですが、ちょっと歌いすぎたようで。。
持って行ったお茶も反対に喉が乾燥してしまい、声帯のくっつき状態がちょっと悪かったようです。
すぐに取り戻しましたけど、数か月練習してきてのこの結果に、やはりちょっと残念。。

極め付け、最後の結婚行進曲でも弾いている途中にファ♯のパイプがバカになってしまい、1,2分鳴りっぱなしでした(大汗)。その音が目立たないように、なるべく休符を短めにして弾いていたのですけど、幸い新郎新婦が教会から出るところで、人々は教会の外で待ってましたから、私たち3人しか(もしくは私しか)分からなかったと思います。

IMG_1878.jpg
花嫁と父。自宅を出るところ

天気予報では曇りのち雨だったのですが、晴れてよかった☆
スポンサーサイト

セレナータ

先日親戚の女性が結婚するので、アブルッツォ州へ行ってきたのですが、貴重な体験をしてきました。
結婚式の2日前、8時半頃に彼女、両親、親戚皆での夕食を済ませまったりしていると、外から歌声が。。。
急いで出てみると、合唱団が来ていました。

1401393144940.jpg

20人ほどの合唱、2人のアコーディオン奏者
花嫁は窓辺から聞き入っていました。
昔々イタリアでは、愛する人の窓の下で”セレナータ”を歌い愛を表現してきたんですが、今回、合唱団員の両親の呼びかけで、沢山の仲間が集まってくれたんです。
花嫁は全く知らない”サプライズ”ですね♪

1曲終わったら、合唱団の端にいた花婿から花束贈呈♪
何とも素敵じゃないですか!
こんなことされたら泣いてしまいますね。。

1401394452361.jpg

花嫁と花婿。

4曲ほど披露してもらった後、私にもお呼びが掛かり、アコーディオンの伴奏でトスティの”Vucchella”を歌いました。
これも愛の歌でとても可愛らしいんです。

1401394560219.jpg

大いに盛り上がった後は、自宅裏の庭で食事会(23時過ぎていたと思われます)。
花嫁の母親が用意した、パスタ入りの豆スープに生ハムのパニーノ、赤ワインなどが振る舞われました。
私は結婚式当日まで、朝早くから教会へオルガンと歌の練習に言っていたので、23時半頃には失礼しましたが、1時ごろまで続いたそうです。。

スマートフォンデビューはいいものの。。。

最近スマートフォンを購入しました。
便利なアプリも沢山あってワクワクしますよね。
自宅はWIFIがあるので、定期契約はせず、自宅にいるときだけ携帯でもネットを使っています。
SkypeやViberなどで、携帯無料電話ができるので重宝すると思ったのですが、、、

購入時、説明書のようなものは保証書のような薄っぺらいものだけ。。
まぁ見ているうちに分かるだろうと思っていました。
すぐにWIFIをオンにし、ネットもできるようになった♪と思ったのもつかの間、10ユーロ入れたばかりだったのに、
クレジットがなくなりかけていますと携帯会社からメッセージ。
はて?何かの間違いでは?自宅のWIFIを使っているのだし、と思っていたのですが、どうやら別の操作が必要だったようです。
自宅のネットワークの暗所番号を入れて設定しないと、ネットのある環境だと勝手に携帯料金支払いになってしまうということが分かりました。
何だか初めて聞くような言葉ばかりで、素人にはとても難しい。。。
この1週間で20ユーロも落ちていました(泣)。

それもメッセージを見ただけで4ユーロというのは酷い話です。
こんな感じで1回につき4ユーロずつトントンとクレジットが降りて行って始末が悪いです。
もう1度しっかり勉強しなおさないといけません。
イタリア語をなめたらいかんぜよ!ですね(トホホ。。)

歯医者

イタリア人は歯が綺麗です。それにとても大切にしています。
何故かと言うと、歯医者に掛かると保険がきかないので、全額払いになってしまうからなんです。
勿論市の指定した歯医者さんもあるんですが、何か月待ちも当たり前なので、個人の歯医者さんにかかるんです。

ミラノに住んでいたころ、歯の詰め物が取れてしまい、見積もりだけでもしてくれると聞いた私は早速歯医者さんに行ったんですが、治療をしたところがいいところも含めて34万円と言われました。
仰天しました^^;
勿論見積もりだけで止めましたが、この見積もりだけでも1万円取られました。

秋に毎回日本に戻るんですが、その際に歯医者には行っているものの、今回急に奥歯の詰め物が取れてしまい、食べるのも不自由なので、知り合いのかかりつけの歯医者へ行ってきました。

そんなに高くないと聞いたものの、歯石取りに70Euro(約9800円)、白い詰め物に120Euro(16200円)とのことでした。
歯石取りって日本では頼んでやるものなんですけど、この歯医者さんでは歯石取りをしてから治療になるようで、この9800円も痛い出費でした。

つい1週間前乾燥バナナを食べたら、と~っても硬くて別の歯の神経に響きました。
固いものを噛むとズキン!とくるのでそろそろと食べているのですが、この歯医者さんで続行治療というのもなんだかな。。と思っています。

難病の人達のデモ行進

4月26日、難病の人たちのデモ行進がローマで行われます。
Catacombe di San Callistoを14時に出発し、S.Giorgio di Velabro教会に17時に到着予定です。
MIRというボランティア団体が企画したもので、今回その企画の一部としてS.Giorgio di Velabro教会で歌わせてもらいます。
3月にはMilanoで行われ、全国的各地で行われるそうです。

MarciaRDD2012d.jpg

去年2月Milanoで行われた画像

インターネット上で記事になりました。
コンサート情報も載っています(名前間違ってましたが。。)。

O.Ma.R
Superando

ボランティアとはいえ、やはり大々的に記事になったり、宣伝があったりすると緊張しますね。
私個人もイタリアで移植させて頂いて生かされているわけですし、こういう企画があればどんどん参加したいと思っています。
最近気温の差が激しくて、体調管理が大変ですが、無事に終わって欲しいと思います。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく
プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。