祝退院

クレアチニン1.3 体重67.8kg 尿量2180ml
採血、腹部チューブを取る。

昨夜は1時間半おきにトイレ。それでも結構眠ったような気がする。
9時半ごろM先生が来て腹部チューブを完全に取ってくれた。もう1本先に取ったチューブはお腹に20cmほど入っていて、このチューブもそれくらいかと思ったら、ほんの4cmくらいだった。
義理の息子(次男)Dが仕事が終わってから迎えに来てくれることになり、18時半頃までゆっくりしていた。診断書と山のような薬を貰って退院。手術費、部屋代、食事代、一切ただ。お金を払っているんだったら、もうちょっと入院させてとも言えるのだが、なかなか言えるもんじゃない。それに移植は緊急なので、少しでもベッドを開けておきたいのだと思う。何の問題もなければだいたい10日~14日で退院となる。私の場合は13日だった。日本では1ヶ月から半年位入院するらしい。それに献体腎臓移植手術だと、すぐに尿が出ないため、その間透析をしなくてはならないし、普通になるまでに結構時間がかかるのだろう。

私が入院したときには7人位の患者がいたが、手術後透析をしている人はいなかった。

現在服用中の薬
朝8時  プログラフ (免疫抑制剤)  2mg
朝食後  メドロール (ステロイド)   16mg
朝10時 セルセプト (免疫抑制剤)  1g
      ランゾックス (胃薬)      30mg
      モクシフロクサチーナ(抗生剤)400mg(月、水、金)
      ヴァラチクロヴィール(抗生剤) 500mg
夜8時  プログラフ (免疫抑制剤)  2mg  
      セルセプト (免疫抑制剤)  1g
      ランゾックス (胃薬)     30mg
      バクトリン (抗生剤)     80mg
      フェロディピーナ(降圧剤)   5mg
      カルチトリオーロ(カルシウム) 0.5mg
      炭酸カルシウム         1g
      ヴァラチクロヴィール(抗生剤) 500mg
      ダルテパリーナ(血液の凝固を防ぐ) 2500UI

順調

クレアチニン1.4 体重67.5 尿量1900ml
採血

昨夜も1時間おきにトイレに起きた。長くてせいぜい1時間半どまり。
今日腹部のチューブを取ってくれることになっていたのだが、M先生は来なかった。今日は日曜だから休みなんだ。。と思っていたら、看護婦さんが先生は今日緊急手術が2件も入ったので来れなかったとのこと。日曜もないなんて先生も大変だ。

手術から暫くはベッドから起きるのに骨をおったが、今はもうなんなく起きれるし、痛みもない。何日か前は咳をしたり、笑ったりするとお腹に響いていたが、今は痛みも殆どない。日に日によくなっているようだ。

普通部屋へ移動

クレアチニン1.3 67.1kg 尿量2000ml
採血、腹部チューブ切断、少し残す。無便。 普通部屋へ移動。

7時半にM先生が来て傷口の消毒をしてくれた。お腹のチューブは切ってはくれたが、まだほんの少し液が出ているので、少し残して安全ピンで留めてくれた。これでもう袋は無くなったので、わずらわしさがなくなった。歩くのも歩きやすい。

普通部屋へ移動した。2人部屋でアラブ人の女性と同室。腎臓移植科は部屋数がとても少ない。普通部屋が6床に個人部屋の集中治療室が2室だけ。
朝の回診でクレアチニンがまた下がったので、このまま状態がよければ月曜に退院できるとのこと。

水2リットルに挑戦

クレアチニン1.4 67kg 尿量2050ml
採血、歯医者。下痢、昼食後普通便。水2リットルに挑戦。

昨夜も1時間おきにトイレに立った。少しは眠ったが寝不足でボーっとしている。
朝の回診時に先生に、普通の人は1日にどれくらい水分を取るのか聞いたら、だいたい2リットルから3リットル飲むそうだ。やはり。。。それに脱水になると移植した腎臓に影響が出るらしい。できるだけ多くの水分を取ったほうがいいそうだ。頑張って最低1日2リットルは飲むようにしよう。

手術を担当したM先生の回診があったが、残りの腹部のチューブは取ってくれなかった。まだ少し液が出ている。残念。

朝食後下痢。酷い下痢ではないが。。。昼食後にもう1度便をしたが、ほぼ普通便だった。

尿道カテーテルが取れる

クレアチニン1.4 67.5kg 尿量1100ml
採血、尿道カテーテルを取る。

やっとカテーテルが取れた。膀胱が小さくなっているので、沢山の尿に慣らすために今日1日1時間置きに尿をする訓練が行われる。移植腎臓と膀胱を縫っているので、いきなり尿を溜めすぎると危険らしい。だいたい100ml溜まると我慢できなくなる。

腎臓移植に関する冊子をくれたので、勉強したが、1日に少なくとも2リットルの水分を取るように書いてある。手術後暫くしてから2人の先生に聞いたのだが、普通に喉が渇いたら飲めばいいとのことだった。透析中は水分制限があったので、1日に500ml位しか取ってなく、それが普通になっていたから手術後もそれくらいしか取っていなかったのだが、どおりで最近尿量が減少してきたはずだ。食べ物の制限もいくつかあった。移植した腎臓を長持ちさせるために、塩分控えめ、赤みの肉は週1回、魚は週2回、玉子は週3個まで、お菓子類は控えめに、チーズ、ヨーグルトは低脂肪のものと結構ハードかもしれない。グレープフルーツはインターネットで厳禁と知っていたが、冊子にも書いてあった。グレープフルーツのジュースもご法度らしい。血中濃度が上昇して副作用がでやすくなるらしい。生ハムなどの生ものもだめ。お寿司はそのうち食べれるようになるんだろうか。。。?
プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム