血中濃度安定?&減薬

さて、6日の血液検査でタクロリムス(血中濃度)が12.4と高かったので、再検査となりました。
プログラフ0.5mg2錠と1錠の日があり、前回の検査前日は2錠服用したので、今回は1錠服用した前日の検査となりました。

結果は、5.2でした^^
下がってよかったです。
でも倍以上差があっていいのか。。と思って医師に尋ねたのですが、このままでいいとのこと。

実は今日ローマの病院での再検査をもう1度することになり、血液検査、尿検査(24時間蓄尿も)、細菌培養検査をしたあと、さらに胸部レントゲン、腹部、移植腎のエコー、ドッパー検査をしてきました。
7時過ぎには病院についていけないといけなかったので、今朝は5時おきでした。
ラッシュもあるし、朝の時間は大変です。

血液検査、尿検査で30分待ち、そのあとレントゲンでも30分ほど待ち、エコーは1時間、そのあと移植医の診察でさらに30分ほど待ち。。。と。
今日はかなりの時間病院で過ごしました。

診察の際にはすでに結果がコンピューターに入っていて(レントゲンはまだ)、エコー、ドッパー検査異常なし、気になっていた胆嚢も異常なし♪
1年以上服用していたDeusir(胆石を溶かすという薬)の服用中止となりました。
嬉しかった☆

30日に心臓の検査、診察を受け、ひとまず緊急検査は終了になります。
後の骨密度検査、皮膚科は秋になります。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

献体腎臓移植4年目の薬

さて、移植4年目の現在服用中の薬を書き出したいと思います。

DSC06355.jpg

朝7時  プログラフ 0.5mg
朝食後 メドロール  4mg
10時  セルセプト  500mg

昼食後 Acido...(胆石の薬)

夜7時  プログラフ 0.5mg (1日おき)
夜10時 セルセプト 500mg
      Amlodipina(降圧剤) 5mg
      Calcitriolo(カルシウム剤) 0.5mg

就寝前 Lanzoprazolo(胃薬) 30mg
      Acidif(利尿剤+細菌培養を防ぐ自然食品) 1錠(赤い錠剤)

以上です。
プログラフに関しては、血中濃度が常に高い時期があり、その都度減薬していった結果、このような服用になりました。
1日おきというのはちょっと面倒なのですが、今月は奇数日、今月は偶数日服用という風に、間違えずに頑張ってます。

Acidifも2月から服用しているので、かれこれ4ヶ月になりますね。
尿濁~抗生剤治療を1年以上も繰り返してきた私ですが、Acidifを服用しだしてから好調です^^
尿濁も見られなくなりました。

去年の5月から度々起こってきたみぞおちの痛みも(胆石と判断されましたが、結局胆嚢の炎症だったようです)、いつが最後の発作だったか覚えていないくらいです。
確か2月に1度痛みがあったけど救急病院へ行くまではなく、就寝したら治まってしまいました。

移植外来の度に、胆石の薬はまだ服用するのかと聞いているのですが、なかなか中止にはなりません。
このままず~っと。。ということでしょうか?
できれば、もう中止にしたいんですけどね~

前回の外来で、プログラフの服用量を移植仲間に話したところ、”君の移植腎臓はすっかり君の腎臓になってしまったようだね”と言われて嬉しかったです♪

レナートはとっても元気です。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

血中濃度その後

13日の金曜日は再採血に行った日でもありました。
プログラフを1mg+1mgから1mg+0.5mgに変更したためです。

結果はタクロリムス(血中濃度)13.3から9.1へ。
少し下がりました。
急激に下がるかと思いきや。。う~ん、徐々に下がるんでしょうか?

尿酸     31 (20~50)
クレアチニン 1.2 (0.5~1.1)
RBC     4.54(4.0~5.2)
HCT     42.2(35~47)

以上でした。
明朝胆嚢摘出手術のための、採血、心電図、レントゲンです。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

検査その後

この2週間ほど病院を転々と駆け回っていました。
ホームドクター、検査予約、検査、検査結果の受け取り、移植外来などです。

受けた検査はマンモグラフィー、腹部エコー、心臓エコーです。
マンモグラフィーは2007年に受けたきりでしたが、以前とあまり変わりはないとのこと。8年間の透析期間、ホルモン剤を服用していたせいで内部が分かりにくいようでしたが、小さなしこりがあるようでエコグラフィー追加です。

腹部エコーは移植腎を含めてなんら異常はありませんでした。

心臓エコーですが、殆ど問題はないといわれてから、ちょっと弁が閉まりきってないようなので早めに心臓内科を受信するように言われました。
すぐにホームドクターの所へ行って、緊急検査の予約をしてもらいました。
緊急といってもまだ待機状態です。

産婦人科、パップテストは予約済み。
後残っていた骨密度検査、胸部エコーは近々受ける事になり、これで全ての検査予約は終了です。
やれやれ。。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

膀胱炎その後

ブラティスラヴァから戻り、翌日に緊急で尿の細菌培養検査をしました。
だいたい1週間かかるのですが、帰国までにあまり日数もないので、早急にやってもらえるようにお願いしました。
土曜に尿採取&検査、火曜日には結果をもらいました。

結果は異常なし。

ほっとしました。

抗生剤服用が終了してから1週間後位にもう1度細菌培養検査を受けたいと思います(日本ですることになります)。

血液検査も昨日終え、検査結果をもらってきました。

結果は次の通りでした。

                     9月1日       11月2日
                
    WBC                9.38        8.71   (4~10)
    RBC                4.61        4.64   (3.9~5.2)
    Hb                  13.7        13.5   (12~16)
    Ht                  42.7        42.4   (36~46)
    グルコース             92         81    (60~110)
    クレアチニーナ          1.1         1.2    (0.5~1.4)
    尿素                 47         51    (10~50)
    尿酸                 7.1         7.6   (2.0~7.0)
    ナトリウム             140        142    (135~148)
    カリウム               4.7         3.4   (3.5~5.3)
    カルシウム             9.5         9.4    (8.3~10.5)
    リン                  4.0         2.5    (2.5~4.8)
    マグネシウム            1.7        1.5    (1.6~2.5) 
    タクロリムス            7.0         9.2    (5~15)

以上でした。
前回よりちょっと乱れていますが、これは外国での食生活が反映されているのだと思います。

29日より抗菌剤Ciprofloxacinaを服用しています。
細菌培養なしの服用だったので、医師からは”効果があるかどうかわからない”と言われましたが、バッチリ効いたようです☆
シクシク感は勿論、尿濁もなくすっきりと澄んでいます。

明後日から1ヶ月日本に帰国します。
ゆっくり休めれればいいなぁ。。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく
プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム