皆さん、よいお年を!

2008年は私にとって、忘れられない年になりました。
何といっても、何度も夢にまで見た移植ができたことは、私にとって一生忘れられない素晴らしい経験になりました。
ドナーからの愛の贈り物。。
性別すら教えてはもらえませんが、無事に1年が過ごせたら、ご家族宛に手紙をしたためようと思っています。(病院経由で届けてもらえるそうです)
まだ半年が経ったばかりですが、少しでも長くレナートと生きていけたら幸いです。

それから今年は、沢山の出会いもありました。
ブログを作ってから、移植に関しての情報交換もできるようになり、とても嬉しく思っています。
イタリアでは移植仲間もいないので、私にとってはとても心強いです。

そして、いつもこのブログを訪問してくださっている方々、いつも応援クリック、拍手をしてくださっている方々、コメントを下さる方々、見えない皆さんではありますが、日々の活力になっています。

               本当にありがとう。。心から感謝します。

2009年も皆さんにとって、素晴らしい1年でありますように☆
来年もどうぞ宜しくお願いいたします。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ
左のBlogランキングもよろしく

クリスマスと元旦

イタリアでは12月25日と元日は全てお休みになり、その日は施設も閉まってしまいます。
私が通っていた透析施設は月、水、金が3サークル(朝、昼、晩)、火、木、土が2サークル(朝、昼)でした。
一昨年までは何とか調整できていたのだと思います。
でも透析者は年々増える一方で、中には週4回も通う人もいたりして、なかなか調整するのも難しくなってきたのだろうと思われます。

去年のクリスマスと元日の前の透析は、4時間の所、皆さん均一に3時間半。。
この時期は年に1度の”と~っても太る時期”ですので、3時間半での除水は結構辛いものがありました。
特に私は、日頃から除水量が多かったので(汗)

去年のクリスマス前に、変更のプリントを配られましたが、そこには日にち変更だけ書かれていました。
当日いきなり3時間半に設定しているので、ビックリしましたよ。
勿論詳しい説明はありません。”今日は皆3時間半だから”と言われただけ。
その時は”彼らの都合に私たちが合わされているのか!?”と少しムッとましたが、上記のような理由によるものだと思われます(多分)。

しかし、1週間もたたないうちに、2度の3時間半透析。。
合計1時間の透析ロス。。
何か起こるわけはないと思いますが、何だかなぁ。。という感じでした。

透析者にとっては、この時期は要注意ですよね。
ご馳走を並べられて食べないわけにもいかないし。。
各自の調整が難しいところです。



☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ
左のBlogランキングもよろしく

移植半年

       薬


体重70.1kg 体重36度 血圧133/80 飲水量1800ml 尿量2340ml

現在服用している薬です。

        朝8時   プログラフ 1mgx2
        朝食後  メドロール 4mg
        朝10時  ランゾプラツォーロ(胃薬) 30mg
  
        夜20時  プログラフ 1mg+0.5mg
        夜22時  炭酸カルシウム 1g
              カルチトゥリオーロ(カルシウム剤)0.25mg

以上です。
移植直後に比べて大分少なくなりました。
副作用が出たのは、ムーンフェイスだけです。
メドロール16mgから始めて、わりとすぐにホッペが丸くなってきました。
リンパが腫れていると思っていましたが、唾液腺だったようです。
左の唾液腺が腫れていて触ると痛いくらいだったのですが、メドロールを徐々に減らしたら、痛みはなくなりました。
体重も増えたせいか、ホッペはまだ膨らんでいます。
体重増加のせいか、副作用かわかりませんが。。

体の状態は先月と変わりません。
移植後変わったことは、

・食べ物の好みが変わった
日本食がほとんどで、パスタはあまり食べれませんでした。移植してからはパスタを1日1度は食べています。それに透析時代水分をあまり取れないので少し飲んで満足するように炭酸類が多かったのですが、今は全く取りません。コーラとか夏場も冬場も冷蔵庫にありましたが、移植してから買ったのは1回だけです。オレンジジュースなんか、はじめて冷蔵庫でダメにしてしまいました。

・肌の色が変わったと言われる
自分では気づきませんけど、会う人皆に言われます。

・声が大きくなって張りがあると言われる

・早口になった(笑)
何だかわかりませんが、喋りだしたらなかなか止まりません(笑)。副作用でしょうか?
このせいで、以前のテンポ(透析時代はゆっくり喋っていたし、行動もゆっくりでした)を知っていて、それに慣れている人はビックリしてしまうようです(汗)。
どちらも私なんですけどね。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ
左のBlogランキングもよろしく

地震 2

体重70.3kg 体温36度 血圧139/83 飲水量1700ml 尿量2160ml

先日の地震はマグニチュード5.1もあったそうです。
それも震源地はパルマ郊外。。。
私はある程度地震に慣れているので、たいしたことはないだろう。。と思っていたのですが、
今朝の新聞を見てみたら、108人が避難し、45の教会が被害を受け、隣町の小学校も建物にひびが入ってしまったそうです。

けが人がでなかっただけでもよかったのですが、108人も避難していたとは。。驚きです。
郊外に行くと、結構古い建物も残っていますので、ちょっとした揺れでも危険なのでしょうね。
それに日本のように地震対策を施してある建物なんてないですから。。
別の意味で怖いです。。

先日の地震では1日に2回もあって珍しい。。と書きましたが、その後0時40分、朝方の4時40分にもありました。
いったいどうしちゃったんでしょう???

クリスマスでも地震の話題で盛り上がりましたよ。
主人のお兄さんはソファーに座っていたのですが、奥さんがいたずらをして、後ろから揺らしていると思ったそうです(笑えます)


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ
左のBlogランキングもよろしく

イタリアの諺

夕焼け

体重70.2kg(汗) 体温36度 血圧141/83 飲水量2200ml 尿量2410ml

イタリアの諺に、         
             ”Non è bello ciò che è bello, ma è bello ciò che piace."
          (美しいものは必ず美しいというわけではなく、好きだからこそ美しいのだ)

というものがある。
まさにその通りだと思う。
好きだから美しいと感じる、その心。

以前日本人の声楽の先生がミラノのスカラ座の演奏会を聞いて、

            "最近音楽会へ行っても感動がないのよね。。”

と仰っていた。耳が肥えたのか、演奏家の質が落ちたのか、個人の問題か分からないが、
幾つになっても”美しいと思う心”、”好き、愛しいと感じる心”は大事にしていきたいなと思う。
それこそが、年を取らない秘訣なのかも?とも思う。
ある意味常にハングリー精神でいたほうがいいのかもしれない。
よきにしろ、悪きにしろ、人は環境に慣れてしまうから。。

このフレーズを見ていて思ったが、結局物事を定義付けているは自分なんだな、、と。
好き、嫌い、感動、悲しさなども人によっては同じように感じないように。

以前透析中におばさん集団のお喋り、爆笑連続にイライラした時期があった。
ふと、
             ”ああ、、今自分はイライラしているんだな”

と外から自分を見ているような感覚になったことがある。
そうしていたらフッとイライラが消えてしまった。。
不思議な経験だった。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ
左のBlogランキングもよろしく

祝6ヶ月!&BuonNatale!!

毎月、”もう○ヶ月!”という感覚でしたが、今回は”やっと6ヶ月”という感覚でした。
待ちに待った半年だったからでしょう。
いよいよ、今日から生もの解禁です!!パチパチ。
それに外国旅行もOKになりました。
日本でお正月を過ごしたい気持ちはやまやまですが、インフルエンザもはやっているだろうし、今回はこちらで過ごします。
バクトリンも中止です。
少しずつ健康体に近づいているようで嬉しいです☆

日本はもう26日ですが、皆さん、”Buon Natale(メリークリスマス)!!”
どんなクリスマスを過ごされたのでしょうか?

毎年恒例になっていますが、今日はピアチェンツァの親戚の家へ行って来ました。

         Antipasto

アンティパストに数種類のハム。
(ハム、生ハム、サラミ、モルタデッラ)
数ヶ月ぶりに食べる生ハムは、感慨深いものがありました。。

         Primo

カルドーネという形がセロリに似た野菜と子牛ミンチ団子のスープ。
これはアブルッツォ州の郷土料理でクリスマスに食べます。

         セコンド

子牛肉を白ワインで煮たもの。
弱火で1時間くらい煮るそうで、とろとろでホッペが落ちそうでした♪

         牛肉の煮込み

オレンジの付け合せ。
付け合せはだいたい野菜なのですが、塩コショウ、少しニンニクをきかせたオレンジと一緒に食べるとまた格別に美味しかったです。

         ドルチェ

これもクリスマスに食べるクレスペッレという郷土お菓子。
60度の低温オリーブ油で揚げてあり、中に干し葡萄が入っています。

         ナッツ類

私がお土産に持っていった、乾燥果物類。
くるみ、アーモンド、乾しいちじく、ナツメヤシです。

               Tombola

食事が済んだ後は、これまた恒例の”トンポラ”というゲームをしました。
小銭をかけてやります。
今回は惨敗でした(汗)


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ
左のBlogランキングもよろしく

クリスマスイヴ☆

体重69.9kg 体温36.2度 血圧148/84 飲水量2000ml 尿量2290ml

クリスマスイヴです。
イタリアは年に一度の”一番太る時期”に入りました(汗)

24日は祝日ではありませんが、だいたい午後からは休む人が多いようです。
25日は祝日、26日もS,Stefanoの祝日。

24日はほとんどのイタリア人が魚料理を食べます。
調理の仕方は地方によって違うでしょうが、前菜、第1の皿、第二の皿、副菜、ドルチェ、果物、コーヒーまたは、グラッパ(40度ある強いお酒で、胃の消化を助ける)というフルコースです。
私も彼らにならって、今夜は魚料理にしました。

           海老とトマトのスパゲッティ
第一の皿に海老とトマトのスパゲッティ。

           鯛のオーブン包み焼き

第二の皿に鯛のオーブン包み焼き、付け合せにサラダ、バナナケーキでした。

赤ワインと白ワインはダニエレが持ってきてくれました。
彼の仕事先の社長が作っている葡萄で作ったものです。
パルマはLambrusco(ランブルスコ)という発し砲赤ワインで有名なのですが、左はそのLambrusco、左の白ワインはSauvignon(サウヴィニョン)です。
白を頂きましたが、なかなか美味しかったです♪

そして明日は肉料理。
毎年親戚の家でクリスマスを迎えるのですが、肉料理はだいたい2品です。その前に前菜で3,4種類のハム、チーズがあります。もちろんフルコースです。

そして、26日も繰り返し。。。
日本のお正月のような感覚なのでしょうね。

イタリアではクリスマスは家族と過ごし、大晦日から元旦にかけては友達と過ごします。
日本と全く逆ですね。
そして、2日からもう仕事ですよ。。
まぁクリスマス前後皆さん沢山休暇を取ったりしますので、仕方ありませんが。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ
左のBlogランキングもよろしく

地震

イタリアはほとんど地震がありません。
もうかれこれ8年パルマに住んでいますが、今まで震度1くらいの地震が2回ほどあっただけです。

今日の午後16時20分に結構強い地震がありました。
震度3くらいでしょうか?
ニュースを見損なったのでわかりませんが。。
もうイタリアに住んで15年。。
日本にいた頃はしょっちゅう地震が起こっていたので、なれっこになっていましたが、
久しぶりだとちょっとドキッとしますね。
日本ほど地震対策の住宅など作っていないでしょうし。。

また今23時丁度にありました。
何年もないのに、1日に2度はと~っても珍しいです。

アパートの壁はそれほど薄くはないのですが、ちょっと彼方此方でざわざわしています。
イタリア人は地震に慣れていませんのでね。
ビックリしているのだろうと思われます。。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ
左のBlogランキングもよろしく

クリスマスの準備

体重69.6kg 体温36度 血圧145/76 飲水量2200ml 尿量1900ml

日本はもうイヴですね。
こちらはまだ23日ですが、イタリアは25,26日が祝日になり、お店は全部閉まってしまいますので、今日食料の買出しに行って来ました。
イヴは魚料理となってます。
私も折角イタリアにいるので、魚料理をしようと思います♪


         Esselunga


Esselungaはとても大きな店内で、新鮮な食材を扱っているので人気があります。
昼食後は人手が少ないかと思いきや、クリスマス前とあってか、人でごった返していました。
すばやくマスク着用です。
噂には聞いていたのですが、今日はじめて見ましたよ。

                    ”パックされたお寿司”

明後日で”生もの解禁”になるのですが、何だか、ご飯がいまいち。。
ご飯粒がつぶれていました。。残念。。
イタリアはお魚は結構美味しいのですが、日本人職人でないと、すし飯にはがっかりしっぱなしです。。
やはり日本人職人さんの方が比べ物にならないくらい美味しい!!
よって、興味深々で眺めてきただけです。
鮭、マグロなどの握りが3つ入ったので、2.5ユーロ、握り2つ、鉄火巻き小さいの6個入りで5.3ユーロでした。
円は今強いらしいですから、日本円にすると300円、650円位ですか?
おすし屋さんでなくてスーパーですから。。ちょっと高いんじゃないかなぁ。。
リラからユーロになって物価が倍増したのですが、倍の600円くらいの感覚です。。
ちなみに中国人がやっている日本食レストランでは、握り2個で4.5~5ユーロします。
ああ。。お寿司のこと書いていたら、食べたくなってきました。。。

ともかく、皆さん、素敵なクリスマスイヴをお楽しみくださいね☆


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ
左のBlogランキングもよろしく

移植外来

体重69.5kg 体温35.8度 血圧139/83 飲水量1800ml 尿量1540ml

移植外来でした。
2週間前の検査結果は次の通りです。

                11月25日           12月9日
                
    WBC           9.52              9.94  (4~10)
    RBC           4.42              4.62  (3.9~5.2)
    Hb             11.5             12.1  (12~16)
    Ht             38.4             39.3   (36~46)
    グルコース        93               99   (60~110)
    クレアチニーナ      1.6              1.4   (0.5~1.4)
    尿素            41               49   (10~50)
    尿酸            -               7.1   (2.01~7.01)
    ナトリウム        140              138   (135~148)
    カリウム          4.6              4.3   (3.5~5.3)
    カルシウム        8.7              9.1   (8.3~10.5)
    リン             -               4   (2.5~4.8)
    鉄              -              45   (40~150)
    マグネシウム       -              1.7   (1.6~2.5)  

正常範囲ぎりぎりも幾つかありますが、今までの検査で一番いいものでした。
6ヶ月を控えて、レナートは私の体に馴染んできたのでしょうね。
クレアチニンも発熱以前の値に戻ったし、とても嬉しいです♪
尿検査でも全て正常でした。

2週間前の外来で、マグネシウム剤をやめることになりました。
その時はまだこの血液検査の結果は出ていなかったのですが、正常範囲に収まっています。
6ヶ月目の25日でバクトリンが中止になります。
今までの外来は2週間おきだったのですが、6ヶ月目からは月1度になり、次の予約は1ヵ月後の1月21日になりました。。
ちょっと不安です。。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ
左のBlogランキングもよろしく
プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム