スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰国準備

帰国準備に追われています。
いよいよ明後日に迫りました。
移植をして初めての2年ぶりです。

移植後半年経って日本の家族に写真を送りましたら、ちょっと太ったようだねと言われました。
透析時代から2kg太りましたが、薬による顔の浮腫みもあるかと思います。
そして現在更に2kg太ってしまいました。。。
移植後4kg太ったことになります。

食欲旺盛プラス食欲の秋です。
帰国したらまた更に。。。
気をつけないといけない、いけないと思いながらも、”帰国したらこれ食べたいな。。”
ときりがありません。
今一番食べたいのは”さんまの塩焼き”と”ししゃも”です。
イタリアではお目にかかれません。。

さんまの塩焼き

なんて美味しそうなんでしょう!!早速母にお願いしておきました。

透析時代の写真を見てみると別人のようです。
頬が痩けて生気がない。。
今は元気いっぱい!!
きっと皆んな喜んでくれると思います。

外来の度に”ダイエットはどうしたの?”と言われていますが、少なくとも今の体重をキープしたいです(お相撲さんのようなF先生に言われてもいまいち。。。)
甘いもの、ご飯は控えめに頑張ります。

☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく
スポンサーサイト

LDH

2度続けてLDHの値が高くなっていたので(419、422)少し調べてみました。

LDHとは細胞内で糖がエネルギーに変わるときに働く酵素で肝細胞、心筋、骨格筋、血球など全身のあらゆる細胞に含まれている。よって、それらの細胞が障害(破壊)を受けると細胞外に出てくるため血液中のLDHは高値になる。

基準値   120~242 IU/l

検査で何がわかること
       ・肝臓、心筋(心臓の筋肉)、骨格筋などの障害を推測できる。
       ・血清LDH活性とアイソザイム分析結果から障害された臓器と
        障害の程度を推測できる。

この検査で疑われる病気

  高値の場合
        肝疾患:急性肝炎、慢性肝炎、肝硬変、肝臓がんなど
        心疾患:急性心筋梗塞、、うっ血性心不全など
        筋疾患:多発性筋炎、筋ジストロフィなど
        その他:悪性貧血、白血病、溶血性貧血など

検査を受けるときの注意
        食事による変動はありませんが、運動によって上昇します。ジョギング
        などの日常の軽い運動でも高値になり、ときにはそれが1週間近く続く
        こともあります。検査数日前はなるべく運動を控え、検査当日は少し
        早めに病院に行き、気持ちを落ち着かせから検査を受けるようにしま
        しょう。また、妊娠中でも高い値を示します。


結果についての注意事項
基準値は検査方法や測定方法、測定機器、用いる試薬、単位などにより値が異なります。単に数字を見るだけではなく、測定方法や単位なども注意深く確認してください。
また、個人個人の生理的変動によってかなり左右される項目もありますので、少し値が基準値から外れていたからといって神経質にならないでください。あくまで健康の目安として考えるとよいでしょう。

ここ何週間かジョギングコースをかえ、上り坂を歩いています。
それも結構急な坂が立て続けに2箇所。。
帰宅すると心臓がバクバク状態だったのですが、その影響が出たのかな?
次回医師に聞いてみます。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

クレアチニン クリアランス

外来に行って来ました。
先日クレアチニンクレアランスの検査もしてもらいました。

結果は次の通り

                  9月19日        9月26日
                
    WBC            10.39          11.42   (4~10)
    RBC            4.51           4.56   (3.9~5.2)
    Hb             12.5           12.8   (12~16)
    Ht             39.6           40.2   (36~46)
    グルコース           63             58   (60~110)
    クレアチニーナ        1.6           1.4   (0.5~1.4)
    尿素             54            48   (10~50)
    尿酸             8.2             8.1   (2.0~7.0)
    ナトリウム         141           144   (135~148)
    カリウム           3.6           3,7   (3.5~5.3)
    カルシウム          9.3            9.9   (8.3~10.5)
    リン             3.0             2.9   (2.5~4.8)
    マグネシウム         1.6            1.8   (1.6~2.5) 
    タクロリムス         8.4            5.5   (5~15)

尿検査
    色             黄色  透明      黄色 透明
    潜血              0            0
    蛋白              0            0

19日にクレアチニン、クレアランスの検査もしたのですが、結果は49.65ml/分でした。意外に低かったのでちょっとがっかりしましたが、クレアチニンも高めだったし、年齢も関わるそうです。もっと水分を取って、肉類を控えるように言われました。
腎機能は96%でした。


基準値
女性より男性のほうがやや高めになります。

* 男性…90~120ml/分
* 女性…80~110ml/分

検査結果の判定
低値のときは、心不全や、糸球体腎炎、腎硬化症、糖尿病性腎炎、膠原病や尿管閉塞などによる腎障害が考えられます。異常値の程度としては、50~ 70ml/分で軽度、30~50ml/分で中等度、30ml/分以下で高度の障害が考えられます。30ml/分以下になると、心臓麻痺、腸閉塞、昏睡などを引き起こす尿毒症が疑われ、大変危険な状態です。

異常な場合に疑われる病気

* 高値…糖尿病、末端肥大症など
* 低値…腎硬化症、糖尿病性腎症、糸球体腎炎、膠原病などによる腎障害、心不全など


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

イタリア腎臓移植冊子より:仕事開始、娯楽など

移植後仕事復帰に関しては多いに奨励する。
退院後約1ヶ月後であれば仕事に復帰しても差し支えないだろう。

感染症を回避するため、タクシー、バスの運転手、客商売などで多くの人に接する仕事に従事している人は、仕事復帰を何ヶ月か待った方がいい。
薬の服用が減ってくる移植後3ヶ月から6ヶ月待った方がいいだろう。
仕事復帰した場合、3ヶ月から6ヶ月の間は体の変調などにも充分注意してほしい。

レストラン、映画館、劇場などの人が多くて閉鎖された建物の中は、できれば半年は避けたほうがいい。海外旅行も同様である。

私の場合、確か半年以内に一度T子ちゃんとお昼を食べに行ったことがあります。
窓はありましたが人がかなり入っていて、1番端の方に席をとり、トイレへ行ってウガイをし薬用石鹸で念入りに手を洗ってから、食べる直前までマスクを取りませんでした。
正直ちょっと怖かったので。。
食べてからすぐにマスクをしたのは言うまでもありません。

移植後半年はできるだけ家にいてじっとしていたのを覚えています。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

音楽会

日本の親友から老人ホーム、託児所で歌ってくれないかと依頼がありました。
2年前帰国した時は、隣町の小学校で演奏会を開いています。
日本歌曲にイタリア歌曲、オペラのアリアも2曲ほど。

日本歌曲では代表的な”月光”、”この道”など歌いましたが、小さな子供達には
なじみがなかったようです。
当時流行っていた”千の風にのって”を是非歌ってほしいと音楽の先生から頼まれ、
全く聴いたこともなかったのですが、それから勉強することになりました。

歌の内容とかも全く知らず、弾き歌いを始めた途端。。。涙が止まりませんでした。。
主人を亡くして1年も足っていなかった。。。

”わたしのお墓の前で泣かないでください そこにわたしはいません
 死んでなんかいません。。。”

まさにお墓の前で泣いていたのは私なんです。
お墓参りに行く度に泣いてばかりいました。。。
泣かずに歌える自信は全くありませんでしたが、私自身もこの歌に魅せられてしまい、
歌うことにしました。

演奏会当日、”千の風にのって”を歌っていると。。音楽の先生号泣。。。
つられそうになりましたが、感情を何とかコントロールして無事終了。
子供たちの感想文ではこの歌がよかった。。というものが殆どでした。

今回の老人ホームではオーソドックスな日本歌曲中心になるでしょうか。
託児所では?
。。。童謡ですか?


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

レモネードでインフルエンザ予防?

連日AH1N1インフルエンザのニュースが流れています。
日本ではどうでしょうか?
イタリアでは10月15日から予防接種が開始されます。
240万人分はもうすでに準備されているとか。

幸い私の周囲では感染した人はいません。
知り合いの一人暮らしのOおばあちゃんはもう84歳ですが、常にエネルギッシュで、このかたインフルエンザ、風邪などに1度もかかったことがないそうです。
実に驚き!!ですよね。
何故かからないのか?尋ねたところ、毎朝レモン半分を絞ったはちみつ入りのお湯割り(ぬるめ)を飲み、11時頃に果物のジュース、午後4時頃に果物を摂っているそうです。
ビタミンを十分に摂っているお陰なのでしょうか?

レモネード

彼女は40年近く食堂を営んだそうで休み無く働いていたそうです。
84歳になっても毎日歩いて買い物に行き、食後には部屋の中を20分歩くとか。。
日頃の体力作りも風邪予防には効果があるのでしょうね。

私もウォーキングに加えて朝一のレモネードを試しています。

皆様もインフルエンザには充分ご注意を☆


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

国際免許証更新

後2週間で帰国になる。
車の免許証はイタリアで取得したので、先日国際免許証の更新に行って来た。
イタリア国内一律かと思っていたら、そうではなかった。

パルマで聞いた時には14.62ユーロ、9ユーロの振込に14.62ユーロの印紙、写真、免許証のコピーに滞在許可証。更新までは2週間かかるが、緊急の場合はプラス4ユーロで3日でできると言われた。
今回はローマで申請したのだが、滞在許可証は必要なくCodicefiscale(身分証明書みたいなもの)でよかった。
ローマではすぐにできると言われたものの、印を押す担当がいない。。
どこかへ休憩にでも行ってしまったのだろうか。。?
1時間位したらもう1度来るように言われ15分ほどして戻ったら、担当者らしい人が国際免許書を作成しているのが窓口から見えた。
何だ。。すぐにできるのだはないか。。と喜んだが、私のものではなかった。
窓口の担当者が個人的に作成したもよう。。
窓口の人に言うと”明日で直すように”と言われたが、
私のお友達のイタリア人すかさず、”あの男性が国際免許証を作成していたが、担当者ではなかったのか?どうかYの分もすぐに作ってはくれないか?”と言ったら、
”誰か手の空いている者がいたら聞いてあげるから”と言われものの3分で終了。
言ってみるものだ。

イタリアではこういうことが多々ある。
規則はあってないようなものということがしばしば。。
勿論絶対ダメという場合もあるが、人によるような気がする。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

ガエータで魚料理を満喫☆

お友達家族に食事に誘ってもらった。
ガエータという港町にあるNostromoというレストランがとても評判がいいらしい。
トラックの運転手がお気に入りのレストランでは美味しいものが食べられるそうで、多いに期待していた。
量が多いとのことで前菜とパスタだけ。

海の幸の前菜

前菜だけでもかなりの食べごたえあり。
小食の人だったらこれだけでも充分だと思う。
レストラン内で

大皿に盛られたパスタを3人分に分けてくれているのですが、出て来たのはドーンと凄い大盛!!
この写真は1人前位に見えますが、実際には3倍くらいになりました。

魚介類のパスタ

上から撮っていますが、それでも”これ3人分!!?”という感じでした。
トラックの運ちゃんは体力勝負ですから食欲旺盛とはいえ。。。すごいです。。

味はもう格別に美味しい!!それに安い!!1皿1200円位でした。

エビが大きかったぁ!

エビも特大がドーンと入っていました♪
こんなに大きいエビは久しぶり☆
美味しかったです♪♪

トラックが止まっているレストランは美味しいと聞きましたが、量も特大だと今回学びました。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

膀胱検査

入院中腎臓、膀胱のエコグラフィー、膀胱検査を受けた。

膀胱検査は移植直前に受けている。
尿道カテーテルを使って造影剤を入れ撮影するものだ。

尿を出した膀胱に点滴の要領でかなり早いペースで造影剤が流し込まれる。
1年ちょっと前に受けた時1日の尿量は100ml位だったと思うのだが、液が入って来た途端すぐにもよおしてきた。。100ml位でもうギブアップ気味。
もう少し我慢するように言われ、必死に我慢してもプラス20mlで降参だった。

その後液の排出する様子も見られるので、容器を足に挟み立ったまま排出するのだが、どうしてもできなかった。尿意は強く感じていたが水も飲まされ2、3時間内に3、4度試みたが駄目だった。精神的なものか?結局は一人でトイレへ行ってすぐに排出できたのだが。。

1年前のそんな出来事があったので、ちゃんと排出できるのかどうか心配だった。
カテーテルの挿入に少し手こずり(ちょっと痛く、気持ち悪い。。)液を入れる。。
順調。。。???多分250mlの瓶だったと思うが終わってしまった???

尿意を感じたらすぐに言って下さいと言われていたものの、静かに横になっていると尿意を感じない。。
看護士さんが医師に、1瓶終わってしまったけどもう1瓶追加するか聞いていた。
凄いものだ。1年前はすぐに音をあげたのに。
結局300ml位で尿意を感じた時にはもう結構差し迫っていた。。
感じた途端もう我慢できない状態になってしまった。。。

横のモニターに私の膀胱が映っていて、液が溜まっていってどんどん膨らんで行くのを眺めていたのだが、更に限界まで我慢するように言われる。
どれくらい入ったんだろう。。空洞がほぼ無くなって風船みたいに膨らんでいる。
400ml以上はあったと思う。

しきりに尿意を我慢し(1年前の苦しみとは少し違った。余裕があるというか。。)、何枚も撮影。左右横向き、力んだ状態。。10分程我慢して排出となる。

寝台はそのまま自動で縦になり、容器を挟み排出。それも看護士のGO!があってから。
GO!と言われて1年前はできなかったのだが、今回は集中して無事排出。
検査は滞り無く終了してBRAVA!と言われる。ちょっと嬉しかった。 

検査結果は腎臓、膀胱のエコグラフィー、膀胱検査ともに異常なしだった。
よかった~☆

☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

障害年金。。。結局?

4月から障害年金が一時的にストップしてもう5ヶ月経ちました。
その後いっこうに入金されている気配はなく、何度か年金事務所、障害年金事務所へ足を運びました。
障害年金事務所が言うには、”移植後もそのまま障害年金は受給できる”とのこと。
年金事務所へ行くと、どうやら年間収入が申請されていないのでまだストップしている、証明書を提出してほしいと言われました(したんですけど?)

労働組合へ行きましたら、家屋も対象になるとのこと。
障害年金は2005年から受給されていますが、その当時は家屋の欄はなく、最近法律が変わったのでしょうか?(イタリアはよく変わるんです)

暫くして封書が届き、”遺族年金を受給していて年収入が障害年金の限度額を超えているので受給できない”とのことでした。

その限度額というのは年間55万円ほど。これ以上の年間収入がある人は受給できないというわけです。結局は殆ど収入のない人しか受給されないのですね。

ピアノ科卒業まで後1年。。
何とかやり繰りして頑張るしかないです。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく
プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。