AH1インフルエンザ予防接種

AH1インフルエンザの予防接種をしてきました。
予約時間は10時半だったのですが、交通の便がよくて1時間前には着いてしまいました。

早かったのですが、ひとまず予約していることを告げると、申込用紙に必要事項を記入して。。。と。
それからものの5分して呼ばれました。
その時間に予約した人がまだだったのか、ラッキーでした♪

接種する前に医師の問診。
熱はないか、妊娠してないか、アレルギーはないかなど聞かれました。

イタリアでまだ薬によるアレルギーになったことはないのですが、2年前日本での入院の際に抗生剤による酷いアレルギーになったことがあるので、その旨伝えたところ医師には通じなかったようです。

ちなみにアレルギーが出たのはミノマイシンというものでした。
後に日本の医師に注意事項としてイタリアの保健証に書き込んで貰ったのですが、
”メロペン、チエナム、カルバペネム系抗生剤”と書いてあります。
パルマの病院に入院した時も伝えたのですが、イタリアでは殆ど使用していないそうです。

初めて見た小さな注射器。
可愛らしかったです☆
あっという間に接種完了。

30分して何ともなければ帰宅していいとのこと。
何か副作用が出るとしても48時間以内だと言われました。

接種料はタダです。
私が身障者だからではなく、皆さん無料のようでした。

保健が充実しているだけに税金がとても高いようです。
私の友人は毎月お給料の30%引かれているそうです(悲)。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

鯛飯に挑戦!

イタリアでお魚料理をする時は、たいてい鮭、鰯なのですが、今回は生まれて初めて”鯛飯”に挑戦しました。
鯛は鯛でも、日本の鯛とは違いますね。

Orata
イタリアの鯛です。Orata(オラータ)と呼ばれています。
オーブン料理が多いでしょうか。。。

真鯛
真鯛です。鯛といえばやはり赤いイメージがあります。

今はインターネットでいろいろレシピ検索できて便利ですよね。
沢山ありすぎて目移りしてしまうので、以前友人からもらった魚の基本料理本をお手本に作ってみました。

材料(2人分):
   鯛     1尾
   昆布    20cmくらい
   しょうが  せん切り1かけ分
   酒     大匙3杯
   醤油    大匙1と1/2
   塩      小匙1/2

普通の炊飯と同じようにお米を洗って準備したら(お米は炊く30分から1時間前にとぎ、ザルに上げて水を切っておきます)、調味料を入れ、昆布、その上にあらかじめ焼いておいた鯛をのせ、460mlの水で炊きました。

鯛飯

鯛飯2

初めてにしては上出来です。鯛の味は同じように感じましたが。。。
美味しく頂きました。
ご馳走さま☆

☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

移植後飲み物の変化

透析時代は水分制限があったせいか、普通の水を少し飲むよりも炭酸を飲んだ方が乾きがとれるような気がしていたせいか、コーラ、オレンジジュースは年中冷蔵庫に入っていて冬場も飲んでいました。
炭酸を飲みたい!という意識が非常に高かったです。

移植後は何カ月もコーラを買ったことがありませんでした。1年半経とうとしていますが、今まで買ったのは2本くらいだと思います。ジュース類も買った覚えがありません。
1日2リットル以上水分を取らないといけないというのがあって、まず水、次に別の飲み物。。となるわけで、不思議なことに水以外なものは飲みたいと思わなくなってしまいました。

それも冬場でも冷蔵庫の水を飲んだりしていましたが、今は夏場でも常温の水です。
これも以前は“水は冷たくないと嫌!”だったのですが、何とも思わなくなりました。
あまり冷たいと量が多くとれないというのもあるのかもしれません。

だんだん寒くなってくる季節にはココアが一番ですね☆
日本のようなココアはありませんが、冬場はCioccolataというチョコレートを溶かしたものを飲みます。

Cioccolata

チョコレートと牛乳で作ってあります。トロッとしていて寒い日にはとても温まります!

☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

ピアノの練習

ピアノ科の10年生になりました。
最後の年です。

すでに卒業演奏のプログラムは決まっていて、    
 ベートーベン: ソナタ    op.110
 ショパン:   ノクターン  op.9 no.1
                 op.48 no.2
                 op.55 no.1
 ラヴェル:   ソナチネ
 フランク:   プレリュードとフーガ (大好きな曲です)  
                     
以上なのですが、全部通して弾いても1時間以上かかります。

卒業試験を受けるピアノ科の生徒は毎日8時間位練習するのですが、私は午前中2時間、午後2時間するのがやっと。。。
来月ピアノの発表会があり、ショパン3曲とラヴェルを弾くことになっているので、ヴァカンツァであまり練習できなかった分を取り戻そうと頑張っているのですが。。。

どの指も逆剥け状態で痛いです。。
洗い物にお湯を使い出したのが原因かもしれませんが。
絆創膏のお世話になっていて、まるで指手袋状態です(笑)
ただでさえ痛いのに、今朝寝ぼけていたのか右小指の腹を火傷してしまいました(泣)
☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
右のBlogランキングもよろしく

難聴

学生の頃(今も学生ですが。。)図書館でいろんな曲を聴いていたのですが、
イヤホンのボリュームが大きかったせいか、難聴になってしまいました。
言葉の聞き違いがあったりしましたが、さほど不便を感じずにきました。

イタリアに留学してストレスの多い1年目、さらに難聴はひどくなり耳鳴りも次第に強くなって、その音が
煩くて話言葉が聞き取れないくらいになりました。
その時は1週間位で自然に治ったのですが、難聴はずっと続いています。

移植をしてから体調がよくなるにつれ、難聴もよくなるのでは?と期待していたのですが、、、
全く同じです。
勿論イタリア語のせいかもしれませんが、ひそひそ声で話されたり、車の中やTVを見ながらなど、周りに
雑音があったりすると途端に聞き辛くなります。

人と喋っていて、あまり聞き返しては失礼になると思い、分からないのに分かったふりをして会話を続ける
のも心苦しく、なるべく会話をしないでいいように。。。ときてしまいました。。

こんなんですから当然イタリア語の上達は遅いですよね(汗)
口の悪い友達に”もう○○年もイタリアにいるのに、なんで分からないの?こんなことも知らないの?”
と言われるととても悲しくなります。
終いには”○○年って嘘でしょう?3年っていうなら分かるけど”と言われてしまいます(泣)。

誰かと討論会するわけじゃなし、普段の生活に使う単語って限られているんですよね。
でも本音は討論好きなイタリア人と同等に意見を交換してみたい。。。
というのが今のささやかな目標です。

☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

怖かった。。

昨日市街バスに乗りました。
最近日暮が早くなってきて、午後18時に出かけたものの辺りは真っ暗。。
夏の明るい時期だとまだ人出は沢山あるのですが、大抵お家に引っ込んでいるようです。
車も少なかったせいか、私が乗車した市街バスの運ちゃん、猛スピード!

一応乗客が乗っているのですから。。
まだバイパスなどの直線で広い道路ならわかります。
(そこでは多分100km/hは出ていました)
でもせめてカーブではもっとスピードを落としてほしい。。
私も運転するのですが、だいたいギアをセコンドにし20km/h程度に落とします。
多分運ちゃん30km/h以上あったような気がします。


イタリアは小さな交差点の信号を廃止してロータリーにしています。
35分の道のりにそのロータリーも沢山あり、その度に観光バスのような背の高い市街バスは
大きく斜めに傾き、そのまま横倒れするのではないかとヒヤヒヤしました。

”お母ちゃん怖いよ~~!”と子供がいたら泣き叫んでいたでしょう。
私もほぼその状態。。(笑)
遊園地のジェットコースターよりも怖かったです。。。

初めてミラノに到着して乗った駅までの長距離バスも140km/h出してました。
イタリアへ来られた方は経験あるのでは?

☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

検査結果

1か月ぶりに検査をしました。
結果は次の通りです。

                   9月26日         11月2日
                
    WBC             11.42          11.56    (4~10)
    RBC              4.56           4.43    (3.9~5.2)
    Hb               12.8           12.8     (12~16)
    Ht               40.2           39.1     (36~46)
    グルコース           58            110     (60~110)
    クレアチニーナ        1.4            1.3     (0.5~1.4)
    尿素              48            45      (10~50)
    尿酸              8.1            7.3     (2.0~7.0)
    ナトリウム           144           138     (135~148)
    カリウム            3,7            3.7     (3.5~5.3)
    カルシウム           9.9           9.0     (8.3~10.5)
    リン                2.9           3.5     (2.5~4.8)
    マグネシウム         1.8            1.7     (1.6~2.5) 
    タクロリムス          5.5            6.3     (5~15)

尿検査
    色             黄色  透明        黄色 微かに尿濁     
    潜血              0             0.075    
    蛋白              0             0
    細菌              -            6779    (0~3000)

帰国間近にプログラフが1日2.5mgから2mgに変更になり、1週間後の9月26日の時点で
タクロリムスがとても下がったので気になっていました。(8.6位だったと思います)
パルマに戻ってからすぐに検査をしてもらいに行きましたら、6.3でした。
もっと下がっていたらどうしよう。。と思っていたのですがホッとしました。
ただ9月の時点で白血球が多くなっており、熱も出ていないし、怪我もしていないし、、何だろう?
と思っていましたが、今回11月2日の検査で”膀胱に炎症がある”とのことで、また抗生物質の
お世話になっています。
透析時代もお世話になっていたAugmentinというお薬です。
セルセプト500mgと同じくらい大きな錠剤で飲みにくい。。。

☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

インフルエンザ予防接種

先日病院へ行ったら、「季節性のインフルエンザとAH1の予防接種を一刻も早くするように」と言われた。
季節性のものは何の問題もなくホームドクターの所ですぐに接種。
しかしAH1の予防接種は保健所で予約が必要とか?電話するものの出ない。。。
応対に追われているのか?

今朝直々に行ってみたらやはり予約が必要。。。加えてホームドクターの処方箋も。。。
処方箋を用意して明日にでも予約を。。と思っていたが季節性の予防接種を受けてから少なくとも3週間はあけないといけないと言われた。
たまたま季節性の予防接種はした。。と言ったからわかったのだが、そうでなかったらしちゃってたんだろうか。。。?

イタリアではAH1の予防接種はしてもしなくても。。というドクターが多いみたい。
(勿論、透析者、移植者は絶対必要です。それに家族、同居人も同様です)
それに死亡者が出たと言って大騒ぎしているけど確率的には季節性のものと変わりないとか。。

今月の27日に予約しました。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

皆様、お久しぶりです!

やっと日本語がうてる環境になりました。
皆様、お久しぶりです。

家族と共に暮らし、親しい友人と語り合い、透析の時間を気にせずに旅行に行ったり、美味しいものを頂いたり。。。と約1か月の日本滞在で心身共に充電してきました。
イタリアで1人暮らしをしていると、知らない間に気が張っていたんですね。新たに家族への愛情、友愛を感じた次第です。

ネックレス

これは親友からプレゼントされたネックレスです。
馬蹄は幸運のお守りとしてイタリアでも有名なのですが、レナート(新しい腎臓)が私と共にずっと生きてくれますように。。。と願いが込められています。
1日、1日夜寝る前にレナートに感謝しながらも、新たに気が引き締まる思いです。

☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

Ciao!

31nitini Italiani modorimasita.
Sibarakuha mada Computerwo tukaenainode ongaku gakkoude uttemasu.
Nihonde yukkuri sitekimasita.
Mata nihongoga uteruyouni nattekara kizini simasune.

Toriaezu infulenza nimo kakarazu genkidesu.

☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく
プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム