スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もブラックベリージャム

しばらくです。
イタリアもだんだんと暑くなってきて、そろそろブラックベリーの時期かな?と思って山へ行ってまいりました。
町は結構暑かったのですが、山の空気は澄んでいてとてもすがすがしい~~♪

Mucca
 
道路に出てくる牛の群れ。

Mucca2

目の前を群れが通り過ぎるのを待っていたら、おもむろに立ち止まり。。。。大量のオシッコをされました。。

Mucca1

牛の群れ。赤ちゃん牛も結構いました♪ のどかです。。

Asino

ロバも。

Fiore

Fiore2

Fiore3

Fiore4

山はいろんな花々で溢れていましたよ♪
黄色い花、Ginestraというそうですが、山全体が黄色で染まっていました。

More

去年ブラックベリーを摘んだ場所に行ってみると。。。
これ全部ブラックベリーなんですけど。。。小さな実も見当たらず。。
完全にまだまだ早かったようです。
後1,2ヶ月はかかるかなぁ。。残念。

Figlie

子供の頃、この草ポンポン草って呼んでいて、大きな葉の中心を親指と人差し指の間に押し込んで、もう片方の手で叩くと葉が破裂して”ポン”と音が出るんですね。
それを友達にやって見せようとしたら、葉も千切れない。

凄い衝撃があって(ビリビリ感)掴んだ親指と中指がジガジガして痛い(泣)。。
何時間も痛みがとれませんでした(ポンポン草ではなかったらしい)。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく
スポンサーサイト

ブダペスト2日目&体調くずれる。。

昨夜、夕食後ホテルに戻ろうとバスに乗ったにもかかわらず、乗換えでちょっとハプニング。。
やっと中央市場に掛かる橋の手前まで来て、後は歩いても15分あればホテルへ帰れる。。と思ったのもつかの間。。

通行止め。

パトカーが止まり、お巡りさんが警護していた。
歩いて橋を渡りたいんだけど。。と行ったのだが、歩いても通れないとのこと。
誰かが橋から身を投げたらしい。。

Ponte

従って、地図も持って出なかったお馬鹿な私達は15分も離れているであろう隣の大橋に行きそれからホテルへ向かったのだが、もう殆ど歩き尽くめで足が折れそう。。。
久しぶりに疲れ果てた。。

シャワーを浴びてバタンキュー。。

翌朝、39度の熱。
昨夜は晴天20度以上、その後大雨で多分15度前後、観光で歩きに歩き疲れ果てた結果だろう。。
今日の予定は日曜だけ開かれるアンティーク市に行くはずだったのだが、おじゃんになってしまった。

ホテルに体温計、熱さまし薬がないか聞いてもらったが、何も置いてなかった。
仕方なく、友達に日曜に開いている薬局に行ってもらい、体温計と熱さまし薬を買ってきてもらう。

タキピリーナはなく、別の薬を渡された。念のためにパルマの移植医に電話して聞いてみたら、その薬はアスピリン系らしく飲んだらいけないとのこと。
また薬局へ行ってもらい、パラチェタモル系の薬を買ってきてもらった。

午前中そんなんでずっとベッドの中。熱は薬を飲む前に37.7度まで下がり、念のためにパラチェタモル薬を1錠服用した。その後数時間で平熱になった。やれやれ。。

友達は明日から仕事なので、午後の電車でブラティスラヴァへ。
短い旅だったけど、ブタペストの素敵な町に魅せられた。
今度はもっとゆっくり、
せめて2,3泊はしたいな♪


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

ブダペスト(ハンガリー)へ

週末を利用して、ブラティスラヴァのお友達とハンガリーへ行ってきました。
土日の1泊2日。

なんでも日曜以外はブダペストで有名な中央市場が開いているとのこと。
でも土曜は午前中だけとのことで、ブラティスラヴァを5時50分に出発。
2時間40分で到着し、ホテルへ荷物を預けて市場へ。

Stazione Budapest

Mercato
中央市場正面口

中央市場
中央市場内部
ブラティスラヴァにも小さな市場がありますが、作りは似ています。

唐辛子屋
全て唐辛子。この地方の有名産物だそうです。

テーブルクロス

人形
色とりどりの刺繍や人形。とても綺麗です。

今日のブダペストはとてもお天気がよくて、日中は体感で20度以上あったと思います。
若い人たちは皆半そで。私は長袖にスプリングコートを着ていたのですが、暑い、暑い。。
コートを脱いで、袖もまくり。。それでも暑くて真剣に半そでのTシャツを買おうかと思ったくらいでした。

昼食をとってから、ホテルへ戻り2時間ほどお昼寝。
その後ハンガリー生まれの大作曲家、憧れのフランツ・リスト博物館へ。

その後、大雨に遭ってしまい。。気温は一気に急降下。
ホテルへ戻り、雨が止むのを待って外出。

温泉施設(病気を治すものやエステ目的のもの)を見学し、ケーブルカーで高台へ上り、王宮、マーチャーシュ教会、漁夫の砦を見学。

ブダペスト風景

ブダペスト風景
幻想的でとても素晴らしい風景にウットリ。。。

Chiesa
マーチャーシュ教会。すでに20時くらいで内部には入れず。

漁夫の砦
ここからの眺めは絶景でした☆

この後、近くのBarで軽くPizzaを食べ帰途についたのですが、ホテルに戻るまで大変でした。
その後は次回に。。

☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

コアリズムダイエット効果

コアリズムダイエットをやるにあたって、いろいろと調べてみたのですが、腰痛もちの人や適さない、それに腎臓にもよくない?という記事がありました。
でも移植腎のレナートはお腹に収まっているわけなので大丈夫だと思うのですが、あまり激しくならないようにやってます。

コアリズムを始めて1週間が過ぎました。
体重は-0.9kg、ウェストは-4cmになりました。

ダイエットを始めてかれこれ55日にもなりますが、体重は全体で3.8kg痩せました。
移植後の体重に近くなってきました。
体は軽くなった。。とはまだ感じませんが、不思議にだるさがなくなりました。
食事も普通に食べていますが、リバウンドということもありませんし、第一食に対する執着が無くなってきたように思います。
ドルチェやジェラート類も食べたいと思わなくなりましたし。
なんとも奇妙な感覚です。
きっと食欲自体が狂ってしまっていたのでしょうね。

皆さんは体重管理できていると思いますが、私は移植をしてから最高7kg太ってしまいました(大汗)。
勿論その状態をずっと保っていたわけではありませんが、やはりこのままでは他の病気を招く懼れがあると思いました。
医師にも外来の度に「何時になったらダイエットやるの?」と言われ続けてましたしね。

コアリズム開始時と1週間後の写真を撮ってみましたが、違いは明らかです。
約4kgも違うとやはり変わりますね。
友達曰く、”4kg減るとワンサイズ小さくなる”そうです。

楽しみです♪


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

トイレの神様

何だか最近感動することが多いです。
そういう波でもあるのかな?

何年か前に、”トイレを綺麗にすると金運がよくなる”と聞いて毎日せっせと綺麗にしていたことがあります。
というのは、私の日本人の友達が強く信じていて、その子の金運がよかったかどうかは判りませんが、いつも明るくニコニコしていて、こんな人が誰かに認められて成功するんだなぁと思ったからです。

今日はたまたま”トイレの神様”という歌を聴く機会がありました。
”トイレの神様”の歌、流行っているんでしょうか?

トイレの神様

シンプルなメロディーにのせて、女の子とおばあさんの物語が語られていくのですね。
さだまさしの”親父の1番長い日”のような感じです。
最初に聴いた時泣いてしまいました。
今回も聴きながら、やはり感動して泣いてしまう私。。。

長年日本を離れていて、親孝行らしいものしてないなぁ。。と。
親孝行したい時には親はいないとよく言いますし。

イタリアではとても家族を大事にします。
家族中心なんですね。
子供が大きくなって親元を離れていっても、しょっちゅう連絡を取り合ったり会ったりします。
長年日本を離れている私に、イタリア人の友人が”両親に電話してあげなさいよ”と言うのですが、
 
”便りがないのは元気な証拠”

と思っちゃうんですよね。
でも親にしたら、掛け替えのないわが子。
もっと密に電話したほうがいいのかな。。

”親孝行がしたい時には親はなし”なんて言いますしね。

今日はちょっとしんみりしてしまいました。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

イタリア人男性は謝らない?

最近道路工事が多い。
家から市内へ行くバスは2つあり、両方が工事中。そのうち1つは通行止め。。
市内へ行くにも遠回り。

いつもは13番、時々2番を利用していますが、今日乗った2つのバス、両方の運転手が道順を間違えた。
2番は曲がらなくてはならないのに、通行止めの道へ入ってしまった。
すぐに降りたので、どこでユーターンしたかは不明。

買い物を済ませ、今度は13番に乗り込んだものの、バイパスを通り出口を間違えた。。。
次の出口で降りて引き返し。。。

「あっ。。折りそびれた」というアチャーという顔つきはしたものの、乗客へは何もなし。
「すみません。道を間違えたので、その先で降りて引き返します」とも何も言わない。
だいたい運転手はマイクを使わないし。。
車内アナウンスがないので、停留所はわかっていてもどこで降りたらいいのかもわからない。
(ここ数年、録音されたアナウンスがつくようになった)

たとえば乗客が尋ねたとしても、間違えたとは言わずに「すぐ引き返すから」というだけ。

長年イタリアで暮らしていて、イタリア人男性から「間違った、ごめん」「自分が悪かった、ごめん」という言葉を聞いたためしがない。

基本的なことだと思うんだけど。。。

なんでも間違いを認めたら、自分が不利になるから。。と誰かが言っていた。

以前謝ってばかりいる知り合いのイタリア人男性がいたが、あまり謝ってばかりいられるのも何だかな。。。

でもいざという時はやはり謝ってほしいものだ。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

コアリズムダイエットってどうでしょう?

昨日久しぶりにAちゃんにあったら、すっきり痩せていました。
お腹なんてペッタンコ!!

失恋して食欲がないと言っていたので、そのせいかと思っていましたら、1年前から”コアリズムダイエット”をしているそうです。
私は勿論そのような存在すら知りませんでしたが、ちょっと試してみました。なかなか。。動作だけでも大変ですね。思うように動けないし。。

調べてみたらお腹の肉が落ちて、ウェストがくびれるそうですね。
2008年に流行ったとか。
短期間で体が引き締まり、体重もみるみるうちに落ちる。。
よさそうじゃないですか♪♪♪

DVDを貸してもらってさっき40分の基本コースを試してみたら、滝の汗。。。

動いて汗をかいて痩せるというのはとてもよさそうなんですが、、、

腰を振りますよね。。。
腎臓に負担がかからないのかな?

ご存知の方がいたら至急教えてください。
お願いします。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

黄泉がえり

女優の北林谷栄さんがお亡くなりになりましたね。
朝日新聞の速報ニュースサイトで知りました。

記事の中に最後の映画”黄泉がえり”というのを見て、日本映画が大好きな私は早速無料動画を探して見てみました。
(残念ながら、イタリアでは日本映画を観ることはできません。上映されるのはアメリカ、イギリス、イタリア映画くらいです)

久しぶりの感動。。。
感動もの、好きなんです。
感動して流す涙って、とても価値があるように思います。

どんな感動物語でも、全く泣かない人っていますよね。
”どうせお話じゃない”と。何だか心が萎えます。。

やっぱり感動ものは一人か、同じ感性を持った友人とですね☆

この映画、2003年に公開されたとか。
もう7年も前の映画だったんですね。

大好きな俳優、草剛 、竹内結子の出演で”月のしずく”という挿入歌をRUI(柴咲コウ )が歌っています。
画面で見た時には誰かわかりませんでした(笑)。
素敵な曲に、心にしみるラストでした。

月のしずく
黄泉がえり

    愛する人がいなくなったことは悲しい。これは死ぬほど悲しい。
    でも、私は昔の歌の歌詞を思い出す。

    たとえ1時間でも、1分でも1秒でも、自分が本当に愛した人と心が通じ合えたなら、
    私は自分の人生を幸せだと思える。
    その想いが私にある限り、私は前を向いて生きていくことができる


夫を亡くしている私、号泣でした。
もう5年も経ってしまいましたが、いい想い出しか思い出せません。
愛する人が亡くなっても、想い出は私が生きている限り、いつまでも新鮮に私の中に残っていくんですね。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

移植外来&お腹の調子

1ヵ月半ぶりに移植外来でした。
予約は21日だったのですが、お腹の調子がいまいちなので、今日にしてもらいました。

いつもは朝採血をしてから、検査結果を待たずに診察なのですが、検査結果を見ながら先生と話をしたかったので、検査の後、午後にもう1度出直しました。

結果は次の通りでした。

                    3月17日       5月3日
                
    WBC                6.92        8.71        (4~10)
    RBC                4.60        4.53       (3.9~5.2)
    Hb                 13.4        13.3        (12~16)
    Ht                  42.5       41.6        (36~46)
    グルコース             100        99        (60~110)
    クレアチニーナ           1.3        1.3        (0.5~1.4)
    尿素                 42        32         (10~50)
    尿酸                 6.8        7.6        (2.0~7.0)
    ナトリウム             140        140       (135~148)
    カリウム               4.9        3.8        (3.5~5.3)
    カルシウム             8.8         9.1       (8.3~10.5)
    リン                  3.4        3.0        (2.5~4.8)
    マグネシウム            1.9        1.5        (1.6~2.5) 
    タクロリムス             -         -         (5~15)

尿検査
    色                 黄色 尿濁    黄色 透明     (黄色 透明)
    潜血                0.015         0            (0)
    蛋白                 0           0           (0)
    細菌                60478        -         (0~3000)


かれこれ2週間ほど前からお腹の調子が悪いのですが、処方してもらったImodiumを4回使用し、一端はよくなったかのように思えたのですが、ここのところまだしっくりしない。。。
お腹に優しい食事も何日も続いていると少々飽きがきて、ちょっと刺激のある食べものを食べてしまったら、また元の木阿弥。。。
診察の際に、経過を報告しましたが、1日に何度もお腹を下さないのであれば、あまり心配ないとのこと。
でも一応検便をすることになりました。

尿は綺麗に澄んでいて、何の問題もなかったです。
よかった。。ほっとしました。
2,3ヶ月に1度は尿濁になって、抗生物質のお世話になってましたからね。
このままの状態を維持したい。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

尿量が減って。。

もうすぐ移植2年になりますが、いまだに尿量を書き留めています。
夜中は3度くらいトイレに起き、尿量は1回250mlから400ml。
日中は100mlから250mlほど。回数も夜間の2時間おきに比べれば、ふと気づくと4時間経っていた。。
なんてこともあります。

昨日のメーデーはとてもお天気がよくて、行楽日和でした。
山へ行って来たのですが、暑かったせいか尿も少なめ。

尿意は1,2時間おきにあるのですが、いつもの半分の量。。
残尿感もあるような、ないような。。

また来たか。。と心配になりました。

でも頻尿というわけではなく、量が少ない。。30mlから50mlなんて異常な数値。

水分は2リットル以上は飲んでいたんですけどね、暑くなってきて足りないということか。
夜間にはまた元の数値に戻りホッとした次第です。

しかし、夜間はせめて1回にならないかなぁ。。
長時間熟睡したことがありません。


花

おまけ:何の花かな?初めて見た♪


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく
プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。