スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝献体腎臓移植2周年!!

献体腎臓移植手術を受けて2年になりました。
この2年あっという間だった気がします。
移植数ヶ月は”まだ透析を受けていて、一時的に休んでいる感じ”だったのですが、今は透析をしていたことすら忘れてしまったような感覚です。

数値も落ち着いてきて(今回はクレアチニーナは今までの最良値1.2でした)体調もとてもいいです。
移植して暫くは、体が動くので無理をして熱が出たりしたり、何回か入院もしました。
新しい体に対してどのように体調管理をしていけばいいのか、模索していた段階だったのだと思います。

尿濁に関しては2,3ヶ月おきに抗生剤にて治療していますが、細菌はゼロにはならないので増えないように水分を頑張って取るしかないですね。

移植を受けた今日、当時の日記を読み返し、ドナー、そのご家族に対して感謝の気持ちを新たにしたいと思います。

"レナート、ありがとう”

☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく
スポンサーサイト

移植外来検査結果

結果は次の通りでした。

                     5月3日       6月22日
                
    WBC                8.71        7.80   (4~10)
    RBC                4.53        4.50   (3.9~5.2)
    Hb                 13.3         13.2   (12~16)
    Ht                  41.6        41.1   (36~46)
    グルコース             99         90   (60~110)
    クレアチニーナ          1.3         1.2   (0.5~1.4)
    尿素                 32         32    (10~50)
    尿酸                 7.6         7.6   (2.0~7.0)
    ナトリウム             140        144   (135~148)
    カリウム               3.8         4.1   (3.5~5.3)
    カルシウム             9.1         9.0   (8.3~10.5)
    リン                  3.0         3.3   (2.5~4.8)
    マグネシウム            1.5         1.8   (1.6~2.5) 
    タクロリムス             8.1         6.1   (5~15)

尿検査
    色                黄色 透明     黄色 透明  (黄色 透明)
    潜血                 0          0      (0)
    蛋白                  0         0      (0)
    細菌                -         43325   (0~3000)

ここ何週間か、僅かながら尿濁を認められていました。
急に暑くなったりして水分の摂取不足が招いたものだと思います。
でも一端増えてしまったものはどうしようもなく、細菌培養をしてからまた暫く抗生剤のお世話になります。
前回服用したのは3月。。約2,3ヶ月おきに服用しているような気がします。
こんなに頻繁に服用していいものだろうか。。
ちょっと心配ですが仕方ありませんよね。

”激しい運動をするとクレアチニンがあがる”と聞いたことがあったので、移植外来が終わるまで約5日間はコアリズムを休んでいました。
看護師に聞いたら、上がるにしてもほんの僅かでほぼ関係ないと言われました。
医師に聞いたら”40分くらいの激しい運動(コアの40分)は何の問題もないでしょう、でも疲れたらしっかり休養をとるように”とのことでした。

1日のピアノ科の試験が終わるまでは何かと忙しく、コアがやれません。。
本番までもう少し。
大詰めです。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

移植外来でした&おめでた☆

1ヵ月半ぶりの移植外来でした。
いつもの女医さんではなく、新人(?)医師(男性)でした。

聞きたいことがいくつかあったので、質問しました。

1)夜間トイレへ2時間おきに起きるが、異常ではないか
2)気温が上がって夜中のトイレが4,5時間おきになることもあり、その際に尿が凝縮して尿濁がみられる
(日中水分を頻繁に取るようにすると尿濁は殆ど解消。見た目には少しだけ濁りあり)
3)ハンガリーでの発熱は疲れすぎから出たものか(状況説明)疲れすぎで熱が出るのか
4)ジョギング、エアロビクス、山登りなどの少々ハードな運動はしてもいいか

1ではずっとその状態できたのであれば、問題なしとのこと。
2では水分を取らない夜間は、長時間トイレへ行かないと尿は凝縮するのが普通。尿濁も心配はいらないと言われましたが、今朝も若干尿が濁っており少し心配。
今回の尿自体も特別には問題はないでしょうと言われましたが、一応尿培養検査もすることになりました。
3の発熱は39度出ましたが、疲れだけからというより、気温の差で体が急激に冷えたのだろうとのこと。
運動は異常に疲れすぎなければ全く差し障りないと言われました。

5日コアリズムを休んでいたら徐々にまた太ってきました。
やはり運動しないと駄目ですね。
今日から無理しない程度にまた頑張ります♪

さて、外来にいたら、私と移植の時期が同じで相部屋だったアラブの女性が来ていました。
と~っても太っていてよ~く見ないとわからないくらい(汗)
なんと、”おめでた”(5ヶ月)だそうです!!!
自分のことのように、とても嬉しいです!!!
(私ももうちょっと若かったらなぁ。。とちょっと複雑な思いもよぎりました)

日本では移植して2年経ったら、妊娠も考えていいという段階ですよね。
ご主人は一見40代、急がれてたのかもしれません。。
今のところ順調で1ヶ月に2回コントロールに来られているそうです。

☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

足の浮腫み解消!

足の浮腫みがあると以前記事にしました。
夕方になると、靴下の後がくっきりとついて、押すと凹むんですね。
移植医にも尋ねたことはあったのですが、”そんなもんでしょう”で終わってしまいました。

気分的に気持ちが悪いので、何とかならないものかなぁ。。と思っていたのですが、、、

コアリズムを始めて。。。知らないうちに浮腫みが取れていました。
生活リズムも、食習慣も変わらないし、浮腫み解消の為に特別に何かをしているわけでもありません。

ダイエットも食事を食べすぎない程度に、なるべく甘いものは食べないようにという、そんなに制限をかけているものでもなく、コアリズムをしていい汗をいっぱいかいて、美味しく食事を戴くという方針でやっています。

最近サンダルの紐が緩くなってきた。。と嬉しい悲鳴をあげていたのですが、それと同時に浮腫み解消になって、一石二鳥です♪♪

背中の痛みで2日間眠れなかったので、コアリズムは少しお休みしています。
明後日は移植外来でして、”激しい運動をするとクレアチニンがあがる”とも聞きますしね。

それから無理をしない程度に続けていきたいと思います。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

近況報告

体調はまずまずです。

最近は夜中2,3回トイレに起きていたところ、1,2回に減ってきました。
暑くて夜中に汗をかいているからでしょうね。
4,5時間続けて眠れる日もあるのですが、尿は微妙です。
濁ります。。

夜中1度しかトイレに起きなかったりすると、量は少なく濁りも酷いです。。
日中水分を多く飲むことによって解消されますけどね。

そんなんで、夜中もトイレへ起きた時には少しだけ水分を取るようにしています。
割と効果があるようです。

ダイエット85日目になりました。
最高期からすると、6.5kgほど痩せました。
コアリズムのお陰でしょう。

ただ、ここ2,3日背中が痛くて眠れません。。
布団に入ると痛くなります。
コアリズム、頑張りすぎたか?
単なる筋肉痛であってほしいんですけど。。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

夏の水分補給

最近日中は30度を越えるようになりました。
夏到来!!ですね。
イタリアでは一番いい季節になりました。

Tivoli

でも、それと同時に汗として水分が蒸発し、いつものように水を飲んでいても水分不足になってしまうようです。

1ヶ月前の尿量は平均2200ml。最近は1500ml前後。
少なめですよね。

何かに集中していると、”あっ。。水分とるのを忘れていた。トイレも4時間いってない”というのもよくあります。

汗が出る夏の間は2500ml以上は採りたい。
夜中はいまだに2回は起きるので、夜はあまり水分摂取したくないところ。
よって日中頻繁に水分補給しないといけません。
そうしないとまた尿濁の危険性もありますからね。

2週間ほど前少し尿濁ぎみでした。
以前移植医に”水分摂取が少ないと尿濁になりやすい”と言われたことがあります。
細菌は尿と一緒に排泄されるので、できるだけ多く飲むようにと。
注意して水分を採るようにしたら尿も綺麗になりました。

時々尿濁で抗生物質を服用していましたが、細菌自体は0にはならないそうです。
増やさない為にも、こまめな水分補給が必要ですね。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

やってしまった。。

ぞうきん絞り+拭き掃除で40分。

バケツ3倍分なり。



やってしまいました。。



透析時代も時々やってしまっていたのですが、洗濯機の水が溢れたんです(泣)。
家の洗濯機は年代物というか、単に古いんですね(汗)。

それで水が自動で入りません。

お風呂のシャワーを洗濯機まで伸ばして水を入れるんです。

帰宅して、溜まった洗濯物を洗おうと水を入れ始める。
お腹が空いていたので、溜まるまで昼食の支度。

いつもだと洗濯機の回る音で水を止めに行くはずなのに。。
聞こえなかった。難聴が進んだのか?それとも単にお腹が空いていて関心が料理に移っていたのか??

気づいた時には洗濯機、水が満タン状態でチョロチョロ溢れていた。

危ない、危ない。。と思いつつ、水を一端出し、洗剤を足してまたスタート。
それでOKのはずが、シャワーを止めていなかった様子。

ガ~~~ン!!

昼食を食べ終え、ソファーで一息ついていたら、何やらあちらの方がキラキラと?????
水が溢れに溢れて、お風呂場から寝室に向かって水浸しになってしまった~~~~のでした(号泣)

透析時代はそれはもう大変で、1人暮らしを嘆きましたよ。
体は辛いのに、掃除で2時間かかりました。

今回はコアリズムで鍛えているせいか、大変でしたけど40分で終わりました(ふぅ)。
でも右足を立ててしゃがむとレナートを圧迫しそうなので、ずっと左足を立てたままでふき取りましたよ。

今日はコア無しでもいいか。
汗びっしょりかきました。

☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく
プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。