スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事故

2泊3日の旅でしたが、あまりいい天気には恵まれませんでした。
25日には午前中雨が降っていて、ちょっとした事故に遭いました。タイヤが磨り減っていてこの冬には変えないといけないと言われていたので、ちょっと心配だったのですが。。。

軽トラックがチンタラと20km/hで前を走ってまして、やっと左に曲がって行ってしまったので、ちょっとスピードを出したらすぐのカーブで滑りました。。
ガードレールに右ライトの部分をあててしまい、すぐにハンドルを切ったもののコントロールできず車体がクネクネ。。。反対車線に。。。
怖かったです。。。死ぬかと思いました。。
幸い反対方向から車は来てませんでしたので、惨事は免れましたけどね。
心臓バクバクです。。

帰りの高速道路でも雨にあってしまい、一時は土砂降り。。
また滑ったら命はないと思い、慎重に運転して帰って来ました。
やれやれです。。

☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく
スポンサーサイト

アブルッツォ州の郷土料理

義姉と一緒に姪の住むFrancavillaへ。
アドリア海に面した町です。
とても晴れて海も綺麗でした♪(さすがに海水浴している人はいませんでした)

アブルッツォに行く度に必ずご馳走されるもの、”Pasta fagioli(豆のパスタ)”です。

DSC00456.jpg
これは6人分

1度は各親戚にお邪魔するごとにこの料理を出されてガッカリした覚えがあります(汗)。
いや、嫌いではないんですけどね。3件で続けて食べた時にはさすがに。。。。しました。

それにアマレッティ。
いろんな所で売っているものの(他の地域ではスーパーでも売ってます、、が、堅くて不味い)、やはり贔屓のお店があるんですね。
この村に来る度に同じお店で買ってます。

Amaretti

アマレッティ(アーモンドの粉を使ったお菓子)
天下一品!!これは地方から義姉が買ってきたもの。

DSC00506.jpg

こちらが贔屓のお店のアマレッティ☆
地方によって随分違いますよね(上の写真)

基本の丸型はいつも食べていたのですが、あと2種類あったなんて知りませんでした。
早速味見させてもらいました。
ほんのちょっとでよかったんですけどね、3種類持ってきてもらいました。

丸型がオリジナル、黄身を塗ってあるのがアーモンドの皮を剥いて作ったもの、もう1種類は忘れました(汗)。
どれもこれも美味し過ぎる!!外側カリッと中はしっとりしてます☆Brutti Buonoみたい。
いっぺんには食べませんでしたが、袋に入れて持たせてくれました♪
今日はちょっとお菓子食べ過ぎです。
というか、旅では体重も測れないし、折角の美味しい食事もセーブでは悲しいので、しばしダイエット休止です。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

亡き主人の故郷へ

アブルッツォ州の親戚周りをして来ました。
亡き主人がまだ元気だったころは毎年夏はアブルッツォに遊びに行き、1ヶ月から1ヵ月半過ごしていたのにもかかわらず、約2年前に献体腎臓移植をしてからまだ顔をだしてなかったんです。

移植1年目はまだ旅行は無理でしたし、去年は丁度Vacanzaの時期に入院してしまいました。
今年は山へ行ってしまったので、ちょっと時期はずれましたが、やっと行って来ました。

3年ぶりに見る山々、小高い丘の上に立つ村々。。。
懐かしさに涙ぐみそうになりました。

Guardiagrele

亡き主人の親戚一同、とっても人情深く人柄がいいんですね。
信仰深いせいでしょうか。。
小さな村の未亡人は、亡き主人の後ずっと黒服を着て過ごす習慣があります。
70歳以上の女性でよく見かけます(50歳代以下の人はあまり関係ないみたいですが)。

DSC00493.jpg

主人の姉夫婦、兄夫婦、姪夫婦、甥夫婦、従兄弟家と訪ねて回り、移植ができたことを自分のことのように喜んでくれました。以前と変わらぬ愛情を感じて、とても嬉しかったです。
何だか日本の家族にはあまり心配かけないようにと連絡は頻繁にはしていませんが、イタリアに心強い味方が沢山いて本当に有難いです。
感謝☆

☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

大学病院での対応の悪さ

尿濁の為抗生剤Augmentinを6日間服用して1週間経ったので、コントロールに行って来ました。
今回は移植した病院ではなく、別の大病院。
この病院は新しく、建物が近代的で、予約するのも機械を使って個人ででき、とても便利です。

TorVergataHomeCentro.jpg

”イタリアにしては建物も綺麗だし(イタリアは古い病院が多い)、予約も個人でできて便利だなぁ”と思っていました。

病院へは30分前につき、まず駐車しないと。。と大駐車場に入るも車、車、車。。。
何百台と入る駐車場、満車です(汗)。
日本のように”満車”という看板すらイタリアにはなく、ひたすらスペースを探すのみ。

イタリアは路上駐車に慣れているので、隙間があれば駐車してしまう。
そんなんで駐車場内の移動も骨が折れる。。
一方通行なのにあちらからどんどん車が来ちゃうし。
しばしブロック状態。。

やっと駐車場を抜け出して、仕方なく路上駐車。

予約時間に5分遅れた。

受付の前の廊下には人でごった返していた。
電光掲示板を見てみると、私の番号はとっくに通り越している。
周りには私と同じように遅れてきた人が何人かいて、一人出てきた後、受付(採血、採尿の受付は一部屋だけだった)に聞きにいったのだが、

”私は○番を呼んだのよ。あなた達の番号はすでに呼ばれたんでしょ?”
どうすればいいのか?と聞いたが、Non lo so(わからない)と。

それはないでしょ!?

本当に分からないのではなくて、面倒くさいといったかんじ。

”あなたたちがちゃんと時間に来ないからいけないんであって、私はちゃんと自分の仕事をしている”と言わんばかりでした。

○番さんの受付を始めてしまったので、私含めて3人は終わるまで待っていたのですが、そのうちもう1人職員がやってきてくれて、すぐに対応してくれました。

また予約からしなおし?と思いましたよ。やれやれです。

大きな病院だと人も大勢やってくるし、職員もその対応でストレスが溜まるんだと思います。
採血をしていた看護師も採血が上手く行かなくてイライラしているようでした。

持参した採尿を渡して終了。
結果は29日に出るそうです。

☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

アマルフィへ

初めてアマルフィへ行って来ました♪
くねくねと山道を登り、下り。。。ナポリから約1時間でアマルフィへ。
山は栗、レモン、オリーブ、葡萄などで一杯実っていました。
自然の中にいると心が洗われるようで気持ちいいです♪
 
山を越えて暫くすると海岸が見えてきて、その美しさに言葉もありませんでした。。

DSC00360.jpg
     
DSC00363.jpg

DSC00371.jpg

アマルフィの町。

DSC00368.jpg

お天気がよかったせいか、まだ海水浴をしている人達が結構いました。
でも船着場では泳ぎたくないなぁ。。
海水は綺麗でした。

DSC00377.jpg

陶器好きの私にはたまりません☆☆☆
手描きの絵皿がい~っぱい♪

DSC00376.jpg

アマルフィの大聖堂。

DSC00382.jpg

アンチョビとトマトのスパゲティを頂きました♪
なかなか美味しかったです。

DSC00389.jpg

食後にアーモンドのお菓子。
地元で食べられるお菓子のようですが、味は思ったほどでもなく。。
普通の焼き菓子ですね。

アマルフィは初めて来たのですが、可愛らしい町並みに一目ぼれです☆
もっとゆっくり散策したかったのですが、また今度のお楽しみにとっておきます。
唯一、記念にレモンチェッロ(レモンのグラッパ)を買いました♪
可愛いでしょ♪

DSC00411.jpg

帰りはまたナポリへ向かってくねくね山道を帰ったのですが、観光客のバスが多かったです~。
広いとはいえない山道を大きな観光バスとカーブで遭ったりするとヒヤリとします。
絶壁が多いんです~~(汗)。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

ワイン祭り&インフルエンザ予防ポスター

友達に付き添って病院へ。
秋には食べ物のお祭りがよく行われるのですが、この村ではもうすぐワイン祭が催されるらしく、なんとワイン噴水たるものがありました!
初めてみて驚きましたよ!

DSC00341_convert_20100915193041.jpg

噴水真っ赤です。。
本物のワイン?のはずはないですね。

病院の廊下で待っていたら、インフルエンザA型の予防ポスターが張ってありました。

DSC00345.jpg

トッポジージョ懐かしい~。。
インフルエンザA型は普通のインフルエンザですと書かれてあります。

インフルエンザに打ち勝つ為の5か条:

1)石鹸でよく手を洗いましょう
2)咳やくしゃみをする際はハンカチなどで鼻と口を覆いましょう
  ティッシュの場合はすぐにクズカゴに捨てましょう
3)手を洗い忘れた時は、目、鼻、口には触らないようにしましょう
  細菌はこうやって繁殖します
4)部屋の窓を開け、換気をよくしましょう
5)熱、咳、頭痛、呼吸が苦しかったりする場合はホームドクターを呼びましょう

夏がやっと過ぎていったと思っていたら、もうインフルエンザの心配ですか。
去年は大騒ぎして新型Aインフルエンザの予防接種を受けましたが、私を含めて周囲の人たちは誰もかかりませんでした。
あれから1年。月日の経つのは早いものです。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

ポルチーニ祭へ

イタリアはそろそろ秋の気配。。
秋といえば日本では松茸の美味しい季節ですね♪
イタリアの松茸といえば、ポルチーニです。

近くの村で"ポルチーニ祭”が催されていて、早速行って来ました。
いろんな屋台が出ていました:ポルチーニ、ワイン、パン、お菓子、アクセサリーなど。
ポルチーニ祭では食事もできるんですよ♪
屋台の食堂があって、それぞれ食券を買ってからお店で料理と引き換えます。
広場に設置されたテーブル&椅子で食事します。
ちょっとした木陰になっていて気持ちいい。。

お昼時とあって、私達も早速新鮮ポルチーニの調理を頂きました。
私はシンプルにポルチーニとトマトのタリアテッレ(きし麺パスタ)、友達はポルチーニとひき肉入りパッパルデッラ(太いきし麺パスタ)。
やはり新鮮なものは歯ごたえが違ってとても美味しい♪

うっかりしてカメラを忘れてしまって写真がないのですが、買ってきたポルチーニを載せますね♪

DSC00309.jpg

大きくてしっかりしています。1kgにつき15ユーロでした。スーパーで買うよりもぐっとお得になってます。

昨日行ってきたメルカートでは。。

DSC00313.jpg

こんなん巨大ポルチーニもありました。ここでは1kg18ユーロ。
そのうち、調理したポルチーニをアップしますね。

DSC00312.jpg

衣類が山積み。1ユーロです(勿論古着)。その奥は0.5ユーロです。
初めて来た時には目を疑いました(笑)。
勿論新品もありますよ。お店の半額くらいで買えます。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

尿検査

先日血液検査の結果がよくて喜んでいたところでしたが、尿検査の結果がきました。

”細菌の増殖が認められた”とのこと。

DSC00302.jpg

またAugmentinのお世話になります(1gx2/日、6日間服用です)

Pontから戻ってきて少々尿の濁りがあったのでもしや?とは思っていました。
普段はきちんと尿を測り、量、尿の状態など確認するのですが、Pontでは難しい。。

空気が乾燥していたのでまめに水分を採っていたのですが、それでも少なかったようです。
つい目先のことに気をとられて、水分をどれくらい採ったかも気づいていませんでした。
大いに反省してます。
外泊する際は、それなりにきちんと計画を立てて行かないといけませんね。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

Pontを後に

7日間の予定でのキャンプだったのですが、天候が悪くなり1日早めに山を降りることにしました。

DSC00227.jpg

DSC00180.jpg

DSC00232.jpg
キャンプ場まで雲が降りて来ましたよ(汗)
雨が降らないうちに手早く荷物を詰めて出発。
小雨から本降りになってきました。

さて、パルマに到着し気温は30度。
Pontは14度。

。。。

熱が出ました(汗)
気温の差か疲れが出たのか。。。
37度からじわじわと上がり38度まで。
タキピリーナ(熱覚まし)を飲み、翌日の朝まだ微熱はあったものの、午後には回復しました。
一応医師に聞いたら、"気温の差で体調をくずしたのだろう”ということでした。
溜まっていた疲れがどっと出てきたのかもしれません。

体重は期待していたのですが、67.2kgでした。
アオスタへ出発した日67.5kgでしたから、ほとんど変わりませんね。
期待していたのですが残念。。
友達は1.5kgほど痩せましたよ。
この差は何でしょう?

山を後にするとすぐに懐かしくなります。。
綺麗なお月さん、目に焼きついています。

Luna di Pont


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

Val d'Aosta州Pontのキャンプ生活4

キャンプ中は朝食後山登り、昼食後リクライニングチェアに座って本を読むか昼寝、またはゲーム(ダーマという挟み将棋のようなもの)、夕食後散歩するような感じでした。
キャンプ中2回ほど食料の買出しにアオスタ町へ。

Monte Bianco
途中からモンテビアンコ(モンブラン)が見えます♪

Aosta2

中心街の入り口に大きな木彫りが置かれていました。
アコーディオン弾きですね♪

Aosta
石造りのアーチ。目抜き通りに位置しています。

Aosta3

Pontの山とは10度位温度差があります。
この日は28度。

Negozio di liquore
リキュール屋さん。
果実、薬草、また蛇まで瓶のお酒の中に浸かっていました。
何十種類あるんだろう?
私は日本の友人のお土産に野いちごのリキュールを買いました♪

Cioccolato
こちらはサラミ?かと思いきやチョコレート屋さん。
中身はチョコです♪

いろいろと面白いものを発見したりして楽しかったです♪


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく
プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。