皆様、よいお年を!

あっという間に1年が終わろうとしています。
何だか時間の流れが速くなっているような気がしませんか?
今年の目標は”ダイエットをして痩せる”のが目標だったのですが、今年は旅が多かったので、痩せたものの体重は戻りつつあります(汗)。

来年は”ダイエットをして痩せた体を維持すし、いろんな誘惑にも対応できる体を作る”
を目標に頑張りたいと思います。

今日は大晦日。
ローマの中心で新年を迎える予定ですが、去年は爆竹が怖かった。。
大勢の人がいるのに、至る所でパン、パン!!と。
耳がおかしくなりそうでしたよ(汗)。

Fuochi.jpg

年が明けるとあちこちで花火が打ち上げられ、毎年けが人や死者が出ることもあります。
ニュースで"花火は危険”と呼びかけているものの、お祭り騒ぎ大好きなイタリア人、今年も大騒ぎになるんでしょうね。

日本の年越しはどうでしょうか?
よいお年をお迎えください☆


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

新しい体重計♪

新しい体重計を紹介しますね♪

DSC02826.jpg

シックですね~。
一番上から右回りに、体重、脂肪率、水分率、筋肉率、骨率、基礎代謝量(kcal)、活動時の代謝量(kcal)が測れます。身長、年齢、性別をセットして10人分の記録ができます。

イタリアにもこんなに機能が沢山着いた体重計があったのかぁ~と、ちょっと感心。

体重はすぐ測れるのに、何故か他の機能を測ろうとするとエラーが。。
10回くらい試して測れたのは数回。。
「Capricciosa(気まぐれな)やつだなぁ」と思っていたら、
説明書に”足が湿っていないと測れない”とありました(汗)。

今は冬ですし、足の裏はカッサカさですよ。
全機能を測る場合はあらかじめ足をちょっと濡らさないとだめですね。

Festaは元日で終わるので、それからまた本格的にダイエット開始です!


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

クリスマス☆

皆様、クリスマスは如何過ごされたでしょうか?
私はイヴ、クリスマス、S.Stefano(祭日)とお呼ばれでした。
イヴの日はイタリアでは魚料理か軽いものピザなどを食します。
信仰深いカトリック信者が殆どのイタリアでは、イヴの日は魚料理です。

私もお手伝いで、イヴの日に買出しに行きましたが、魚屋の前には30人ほど待っていて、お目当ては皆アサリ。
行った時はまだあったのに、私の順番が回ってきたら品切れ。。仕方なくムール貝を買いました。

イヴのメニューは、

DSC02791.jpg
スモークサーモンとイカのマリネ

DSC02806.jpg
ムール貝のトマトソースリングイーネ

DSC02807.jpg
マグロのトマトソーススパゲッティ(軽めに4人分)

DSC02810.jpg
海老のグリル焼き(4人分)

DSC02812.jpg
鱈、ローマブロッコリーのフライ(4人分 )

DSC02814.jpg
チーズケーキ(私担当)

DSC02816.jpg
クリスマスのお菓子いろいろ。。。

見てお分かりのように凄い量でしょう?プリモ(第一の皿)が2皿というのはあまりないのですが、特別な日はプリモ2皿、セコンド(第二の皿)が2皿なんてこともあります。
25日も鮭のパテ、キノコのオイル漬け、ブルスケッタのアンティパスト(前菜)、トルテッリーニの入ったスープ、七面鳥のグリル焼き、牛肉のソテー(セコンド2皿)、野菜のグリル焼き(ズッキーニ、玉ねぎ、人参)、ポテトフライにクリスマス用の焼き菓子、諸々のお菓子。。。つづく。。

26日の日アンティパスト、トルテッリーニ入りのスープ、子羊のロースト、カルチョーフィのフライ、焼き菓子。。と続きました(汗)。

勿論この3日間は朝はバナナだけ。昼はお呼ばれで、夜はなしという食生活でした。

結構食べたのですが(殆ど完食)、1日1食というかんじだったので、体重変化はなし。
渡伊してきてから変わってません。
と言ってもダイエットをして痩せてからに比べると3kgもアップ!
日本滞在中の暴食です(反省)。

クリスマスプレゼントに多機能付きの体重計をもらいました!!
今までのはちょっと壊れ気味で体重がうまく表示されなかったので、とても嬉しいです♪
今年の目標は"ダイエットをして痩せる”というものだったのですが、半分しか維持できなかったので、来年はダイエットをして体重を維持し、食事をコントロールできる体質にする!”を目標に頑張ります。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

嬉しいお知らせ☆

もう3年前の2007年、アルトゥーロ・トスカニーニ没後50周年を記念して、パルマ音楽院の先生方が企画してCDを作成しました。
トスカニーニはパルマ出身の指揮者、作曲家で、ミラノのスカラ座やメトロポリタン歌劇場の音楽監督を務めた指揮者として世界で有名な人物です。

指揮者として有名ですがいくつか作曲もしていて、まだCDが出ていないトスカニーニの歌曲を制作することになりました。

選ばれた3人のソプラノ。
イタリア人、アルバニア人、日本人の私です。国際色豊かです♪

当時はまだ透析していたんですよね。
レコーディング室なんてないので、音楽院の講堂。

少しでも雑音が入るとやり直し。。
トラック、救急車、鳩、ページをめくる音、息継ぎの音まで、凄く神経を使いました。
私は7曲歌ったのですが、1曲につき10回ほど歌わされ。。。。(勿論駄目だしも入ってます)
健康な体でも7曲10回ずつというのは相当きついと思うのですが、体力のない私、、もう半分気絶しそうでした。


すぐCDになるかと思いきや、3年も掛かりましたよ。

出来上がったのが、こちらです。

Arturo Toscanini

左がToscanini。ぼかしてますが、Pianoforteの下に私の名前が載ってます(4行目)。
Yが微かに見えますね。

初めてのCD、勿論他のソプラノも初めての経験だったと思います。
出来は兎も角、日頃から夢だったCD制作がこんな形で実現されて、とても嬉しく思います。
今年1番の喜ばしいニュースになりました☆

☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

大韓航空2

さて、2週間後に私も渡伊することになっていて、そのことを伝えると、
”まだ時間があるので、本社に問い合わせて返事をする”とのことでした。

出発1週間前に電話があり、”今回はペナルティで100ユーロ払えば搭乗できる”とのこと。
ほっとしたのは言うまでもありません。

当日搭乗手続きに行くと、新人さんで、後ろに先輩が控えて指示していました。
ペナルティを払うことを承諾して。。。
後ろの先輩、
"荷物が3.8kgオーバーですので、20kgまでに減らしてください”とのこと。

大韓航空を使うのは今回が初めてですが、今までの日本の航空会社で2~3kgの超過は見逃してもらえました。
前回発った友人は21.8kg。何も言われず。。

せめて友人と同じくらいの22kg位まででいいですか?と聞いたところ、即却下。。

機内荷物はもうパンパンだし、減らすと言ってもどうしようか。。。
しばし考え込んでしまいました。。。

Ryanairの時のように着込むのは無理。。。
(当時の記事はこちら(タクロリムスの下記事)こちら
着込んだとしても脱いで荷物にできないし、そのまま着込んで10何時間の飛行では気絶してしまう(大汗)。

ふと閃いたのが、カーディガンのようなコートを羽織って(カーディガンにも見える)もともと来ていたコートの中に薄手のコート、皮のジャケットを通したのでした。さもコート1枚のように見せかけて(無理?)。。

更に別のカウンターでの手続きの続きをし、21.4kgでパスしました(先輩のいるカウンターでなくてよかった)。

その後も、航空券を買ったときはソウル-ローマだったのに、帰りはミラノ経由になっていて、ネット上には"経由”など何も書かれてなかったのに、、、と呆れました。。その度に荷物の移動には骨が折れました。

ネット上で安く手ごろに買えるとはいえ、何とも考えさせられました。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

大韓航空

今回の帰国は、一番格安だった大韓航空の往復を買いました。
ローマ-ソウル、ソウル-福岡の往復チケットです。

友人Eが常々韓国へ行きたいと言っていたので、行きのチケットのうち、ソウル-福岡のチケットを捨て、釜山から船で福岡入りすることにしました。

ローマから出発するとき、船で入国するので、ソウルで荷物を引き取りたいと伝えると、手続き上少し時間がかかりましたが、それが問題になることもなくスムーズに事が運びました。

それが後々大問題になりました。。。

Eの出発時、福岡国際空港まで送りに行ったのですが、搭乗手続きの際に、
「このチケットは使えませんねぇ~」
????
私達はインターネットで購入していて、往復の予約番号、航空機の出発時間などかかれたeチケットを持っていました。
話をよくよく聞いてみると、行きの便でソウル-福岡を搭乗していないためとのこと。
往復で買っているため、搭乗しなかった時点で、その格安チケットは無効になるそうです(泣)。

そんなこと、、、知りませんでしたよ(大汗)。
だったらローマの搭乗手続きの際言ってくれれば、福岡行きに乗ったのに~~~

「このチケットはもう使えませんので、片道分を払って頂くしかありませんね。ローマまで125000円です」と軽く言われてしまいました(号泣)。
往復格安チケットが9万円位だったと思います。それが何で125000円??!!
血の気が引きましたね。。。

その人は英語ができたので、Eと直接話をしてもらいました。
無効になるということは英語で書かれてあるようでしたが、ものの何行かで詳しいものでもなく。。
こちらとしては、ローマの搭乗の際そういう説明もなかったと強調し(日本の航空会社ですが、友人は私達と同じような経験をしたとき、搭乗の際に無効になるからと注意を受けています)Eは口がとっても達者なのですが、あちらも負けてない。。。

途中125000円も払うんだったら、一端引き換えしてインターネットで格安航空券を探した方が安くつくんじゃないか?と提案したんですが、Eは頑固に引き下がらない。

延々と30分。。
長かった。。

結局は上司に聞いてくれて、大韓航空が折れました。

Eは無事に出発できたわけです。

「私も2週間後に同じ便で出発するのですが」というと、
「あなたの場合、まだ時間がありますから、こちらで本社に相談の上ご連絡を差し上げます」と言うことになりました。

私がEの立場だったらどうしただろう。。
125000円は払わなかったと思うけど、多分引き下がって格安チケットを買いなおしていただろう。
でも旅程が変更になるし、大事な用事があったりしたら、もしかしたら払ったのかな?
日本人の場合”払わないといけない”を前提として考えるような気がする。

さすがイタリア人、真似したいけど無理そう。。
Eは出発できたからいいようなものの、不安は残りつつ飛行場を後にしたのでした。
皆さん、お気をつけ下さいね~



☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

和食っていい☆

日本へ帰る度に”やっぱり日本人だなぁ。。”と思うのですが、日本料理って本当に美味しい!!
実家は基本的に和食ですし、外食をするにしても和食ばかり食べてました。
イタリアで和食を思うように食べれないので、ここぞとばかり。。

それにひっさしぶりに食べた和菓子が美味しかったこと!!

imagesCAHCZSU3.jpg

大好きなたい焼きとか(何個食べたことか。。)、

imagesCAE1BHSK.jpg

紅白まんじゅうとか、

imagesCA2X692O.jpg

熊本銘菓の”いきなり団子”とか(サツマイモの上にあんこを載せてもちっとした皮で蒸してあります)。
秋限定のマロンを使ったお菓子など。。
普段食べれないと飢餓状態になるのはいたしかたありません。。。

でもダイエットにいいと言われる和食でも、食べ過ぎはいけませんよね。。揚げ物とかありますしね。

ダイエットで順調に痩せてきていたのに、帰国前より最高2.8kg太ってしまいました。
徐々に戻りつつありますが。。
帰国して4日目、時差もそれほど酷くなく、体調が戻ったらまた本格的にダイエットを再開しようと思います。
まずは、膨らんだ胃を元に戻して、腹八分に慣れねば!!


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

イタリアへ

約1ヶ月の日本滞在からイタリアへ戻って来ました。

日本って本当にいいですね☆
久しぶりに海外から戻るとそのよさがしみじみ分かります。
家族も変わりなく皆元気でしたし、友人達とも楽しい時間を過ごして来ました。

急遽行われたミニコンサートも無事終了しました。
今回別のコンサートが予定されていたのですが、主催者の都合で延期になり、急遽友人Rの病院で歌うことになりました。

山の中にひっそりとある総合病院ですが、殆どの入院患者はお年寄りなので、
日本歌曲の中から、”荒城の月、埴生の宿、浜辺の歌、おぼろ月夜、ふるさと”、
数年前に話題になった"千の風になって”、最後にナポリ民謡の”O sole mio”の7曲を歌いました。

”ふるさと”はまるで自分のことを語っているようであり、”千の風になって”は主人を亡くしていますので、胸にぐっとくるものがあり、なかなか上手く声をコントロールして歌うことができませんでしたが、お年寄りの中には一緒に口ずさんでくれたりして、楽しい時を一緒に過ごすことができたと思います。

その後R宅で友人を迎えてのビデオ鑑賞会。
イタリアではMDを取って聴くことはあっても、ビデオはなかなかないんですね。
今回改めて”まだまだいろんな点を改善しないとだめだなぁ”と痛感しました。
今後の課題です。

帰国中は友人Rをはじめ、H、Nには大変お世話になりました。
そして、滞在中家事をやってくれていた義姉、アッシー君(死後?)になってくれた母に感謝しています。

ありがとうございました☆

☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく
プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム