献体腎臓移植3年目にあたっての検査いろいろ

6月25日で献体腎臓移植を受けて丸3年になるのですが、それまでに受けなくては行けない検査がいくつかあります。

・骨密度検査
・心電図
・心臓内科診察
・腎臓エコグラフィー
・ドッパー検査
(体内の血流をとらえることに用いられ、最近では心血管領域のほか、臓器内の血流(腫瘍血管など)についても検出できるため、良性悪性の鑑別診断に役立っている)
・パップテスト
(子宮頸癌を発見するために使われる細胞診検査)
・産婦人科診察
・マンモグラフィー検査

以上です。
パルマは結構小さな街なので、医師が直接検査予約してくれていたのですが、今は殆どローマ暮らし。最近通い始めたF病院(腎臓移植科がある病院)の医師からは、
”ホームドクターに検査の申請書を書いてもらって、近くの病院で検査をするように”とのこと。

早速申請書を持って近くの病院へ行ってきました。
6月まで4ヶ月もあるし、余裕だろうと思っていたのですが、、、

甘かった。。

予約は来年先。。とのこと。

ええっ!!!

6月末までに検査をしないといけないと説明すれども、却下。。
緊急の場合は、ホークドクターに言って直接電話予約してもらうとのこと。
(なんだかややこしい)

更に行ってきましたよ。
ホームドクターいわく、”緊急用にできるのはマンモグラフィーとエコグラフィーだけ”だそうです。
困りました。。
結局エコグラフィーは空きがないとのことでマンモグラフィーだけ受けてきます。

またF病院にかけあってみようと思うのですが、どうなるんでしょう?
最悪の場合パルマに戻りますか。



☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

スモッグ

smog20milano.jpg

今ミラノではスモッグ問題が大きくなっています。
小さな幼児がすでに呼吸器官に問題があったり、何と5人に1人はスモッグが原因で亡くなっているとのこと。
脅威ですよね。
何度となく日曜は市内への車両乗り入れが禁止されていますが、どうなんでしょう。
いっそのことラヴェンナのように市内車両乗り入れ禁止にしてしまう方が効果があるように思いますが。
(小さな町だからできるのかもしれません)

昨日歩いて15分の郵便局までウォーキングがてら出かけましたが、交通渋滞の激しい大通りを歩かねばならず、アクセルを吹かすごとに出る排気ガスがとても気になりました。
いっそのことバスで行った方がいいかなと思ったほどです。

イタリアではまだ聞きませんが、日本では電気自動車が発売されましたね。
価格は300万円弱とか。ちょっと手が出ません。。
もう少し手軽な価格になってほしいですね。
そして世界中の人々が安心して住めるようになって欲しいものです。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

移植外来:検査方法の違い

先日パルマで血液、尿検査をしたのですが、タクロリムスが高かったので、もう1度ローマの病院で検査してもらいました。
それぞれの病院の方針があって、検査方法も違うんですね。

パルマでは看護師が来る7時半に行って、血圧測定、採血、採尿(試験管2本。更にカップ状のものは細菌培養)になるんですが、ローマの病院では血圧測定はなし。採血、採尿は同じなんですが、24時間蓄尿し、採尿したもの、外来早朝のもの、更に尿の細菌培養のための試験管を持参するそうです。しらなかった~。
病院ではやってくれないんですね。
今回は24時間のものだけ持参したんですが、尿も綺麗だし特に異常な症状も見られないので大丈夫だと思います。

午後病院から電話があり、クレアチニン1.1♪、後の検査値も問題なしとのことだったのですが、ただタクロリムスが11になっているとのことで(初めての高値!)朝のプログラフ1mg+0.5mgから1mgになりました!
少しでも薬が減ると嬉しいものです☆


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

セールでも騙し

午前中は山へ黒人マリア様の参拝へ。
帰りに農家で玉子を買いました。

DSC02971.jpg

帰宅して早速カルボナーラにして頂きました♪
新鮮で美味しかった!!

DSC02972.jpg

さて、セール期間中なので午後近くのショッピングセンターへ。
一回りしてから普段履きの靴を1足買いました。27.9ユーロでした。
日本と違って基本的に靴は皮です。皮でこの値段はなかなか安いと思います。

でも、、、イタリアへ来られる皆さん気をつけてくださいね。
何割かのお店は"騙し”てます。

元の値段に斜線を引いて、下に何%割引、割り引いた値段を記入してあるんですが、その元々の値段を吊り上げているんですね。
10000ユーロのものが50%引きで5000ユーロになっている場合、もとの値段が5000ユーロだった可能性もあるわけです。
TVの暴露番組でセール前にビデオに撮り、セール後値引きされたものを見ると、値段がもともとの値段だったという放送がありました。
ニュースでも取り上げられていましたよ。
セール期間中の何割かの店がこのようなことをしています。
全く。。。とんでもないですよね。
自分の目で見てしっかり判断して、”これは!!”と思うものだけ購入しようと思います。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

ゴッホ展

久しぶりのお出かけです♪
ゴッホ展をやっているので、仕事帰りの友人と待ち合わせて行って来ました☆
週末は23時半まで開いているんですよ~びっくりです。

まずは腹ごしらえ。

DSC02950.jpg

Pasticceria(お菓子屋さんというか、ケーキ屋さん)でカンノーロ。
リコッタチーズで作られたシチリアのお菓子なんですが、大好きでたまに食べます。
立ち食いで2.5ユーロ(中心地の綺麗なBarでは席料を取られたりします)。


DSC02957.jpg

街並みはライトアップされて綺麗です。

DSC02951.jpg

このヴィットーリオ・エマヌレーレ2世記念堂の裏手にある絵画館で"ゴッホ展”が開かれています。

DSC02953.jpg

週末とあって結構混んでいました。
一般チケット12ユーロです。
私は身障者なので、無料で並ばずに入れます。
絵画館、博物館にもよりますが、付き添い者も無料、または割引で入れます。
今回友人は割り引きしてくれて8.5ユーロでした。

ゴッホの絵を実際に見るのは3回目なのですが、今まで見たこともない絵画が殆どでした。
絵画の他にも、デッサン、兄弟テオに宛てた絵手紙、ペン画、水彩画などもありました。
それにゴッホ仲のよかった、または付き合いのあったミレー、ゴーギャン、セザンヌ、その他などの絵画も展示されていたり、興味深かったのは他の画家と同じ構図で描いているものがあったこと。
ミレーの"種を撒く農夫”ゴッホの"種を撒く農夫”、その風景から感じられる絵描きの思考、概念などが垣間見れてとても楽しめました♪

展覧会の後にPizzeriaで食事。

DSC02961.jpg

サルシッチャとキノコのピッツァ

DSC02960.jpg

鱈のフライ(3分の1)

DSC02959.jpg

アランチーノを頂きました♪
食べ過ぎですね(笑)。たまにはいいか。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく
プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム