スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胆石??

胆石除去手術の為、採血、心電図、胸部レントゲンの検査をしました。
救急病院でのエコーは取得できなかったため、もう1度エコーをお願いして先日検査を受けたのですが、、、

胆石が見つからなかったんです。。。

どういうこと??

9mmの胆石いずこへ?

その日、16時45分からの検査で、11時ごろ軽く食べたら絶食と言われていました。
うっかりして12時半にお昼を食べちゃったんですね(汗)。
検査前に医師にそのことを伝えると、
”胆嚢内が一杯だったら見れないけど。。一応診てみましょう”とのこと。
(胆嚢内が胆汁で一杯ってこと?)

結局胆汁が排泄されていたので(食事は消化していたということでしょう)見れたわけですが、どんなに探しても石が見当たらない。。
かなり時間をかけて見てもらいましたが、発見されませんでした。
それに救急でエコーを撮ったときには、胆嚢が大きくなっていましたが、こんかいは正常値とのこと。

う~~ん。。
2週間ほどDeursilを服用していますが、石が溶けてしまったのでしょうか?
それともまだどこかに潜んでいるのかな?

取りあえず、痛みもないし、緊急手術は免れそうです。
念のためもう1度、エコーを撮ることになりました。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく
スポンサーサイト

お呼ばれ

日曜は知り合いのお宅に御呼ばれでした。
彼らはローマの中心地でブティックを経営されていて、郊外に住まれています。
ローマから高速で1時間ほど。
小高い丘の上にあるのですが、緑に囲まれてとってもいい気分♪

お天気がよかったので、外のテラスで昼食となりました。

DSC03516.jpg

素敵でしょう☆
広い土地に薔薇、ジェラニゥム、藤などの数々の花、オリーブの木、さくらんぼ、糸杉など植えてありました。

DSC03511.jpg

今日のメニューは

DSC03518.jpg

生ハム(脂肪分除いて食べました)
トマトのブルスケッタ

DSC03523.jpg

私だけのために用意してくれたご飯。
土鍋で炊かれてあります(器が可愛い♪)。右はパルミッジャーノチーズ。

DSC03526.jpg

パルミッジャーノは脂質が多いので少々。。

DSC03524.jpg

ちなみに皆さんはゴルゴンゾーラチーズのパスタ。
これ、美味しいんですよね~
私は味見だけで3つ貰いました(笑)。

DSC03530.jpg

鶏胸肉のロースト
皆は豚肉、鶏肉、羊肉の炭火焼(彼らは釜を持っています)。

DSC03528.jpg

DSC03529.jpg

付け合せの温野菜(ジャガイモ、人参、ズッキーニ、ビエートラ、アスパラガス)
このお塩、岩塩にパセリなどの香辛料が入っていて直前に挽いて使うそうなんですが、お塩そのものがとっても美味しかった♪

DSC03531.jpg

最後にイチゴ。
皆はちゃんとレモン+お砂糖+リキュールで絡めてありましたが、私は生。。
ええ、美味しかったですとも。。

美味しいお食事、美味しい空気、楽しい時間を共に過ごしました☆


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

胆石ダイエット

16日夜からDerusil450mgという胆嚢内の砂を排出する薬を服用するようになりました。
4~6ヶ月服用と書かれてあります。

DSC03463.jpg

色とりどりの錠剤3個が入っています。なんだか可愛い♪

DSC03459.jpg

胆石ダイエットを始めました。
これはある日の夕食。
脂質の多いものはタブーですので、七面鳥ミンチハンバーグ(中はジャガイモと人参で量増ししています)、温野菜(ジャガイモ、人参)、お握り。
食べ過ぎも危険なので、お腹の状態を見ながら7,8割に抑えています。
温野菜3分の1、お握り1個残しました。

DSC03460.jpg

昨日の昼食。ズッキーニのフジッリ(玉ねぎ少々)、温野菜(ジャガイモ、インゲン)にモッツァレッラ。
ズッキーニを炒めるのに極少々の油をひきました。温野菜にはオリーブ油(かける分には大丈夫)にバルサミコ酢。チーズも熟成したものではなくできたてのもの。今日はモッツァレッラにしましたが、リコッタチーズ、脂質の少なめのクリームチーズなどもいいようです。

基本的に肉が食べたい!という性質ではないのでいいのですが、ちょっと味気ないですね。。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

血中濃度その後

13日の金曜日は再採血に行った日でもありました。
プログラフを1mg+1mgから1mg+0.5mgに変更したためです。

結果はタクロリムス(血中濃度)13.3から9.1へ。
少し下がりました。
急激に下がるかと思いきや。。う~ん、徐々に下がるんでしょうか?

尿酸     31 (20~50)
クレアチニン 1.2 (0.5~1.1)
RBC     4.54(4.0~5.2)
HCT     42.2(35~47)

以上でした。
明朝胆嚢摘出手術のための、採血、心電図、レントゲンです。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

13日の金曜日に大変なことに。。

13日の金曜日、昼食後になんだか胃が痛い。。
抗生剤を服用しているからかな。。
3日目だけど胃薬飲んでなかったからと、すぐにLansoprazolo30mgを服用。
でも痛みが治まるどころか益々痛くなってくるような。。

暑くなってきて何か悪いものでも食べたかな?と思ったが何時間も胃が痛いということもあまりなく。。

結局パルマの医師に相談し、痛みが引かないようだったら急患で病院へ行くように勧められました。

心電図、採血、エコーを受け、、、
結果は”胆石”とのこと。
9mmの石と砂。。

今までにも痛みはあったでしょう?と言われましたが、
胆石の痛みって、イメージでは疝痛といわれるくらい強烈な痛みですよね。
それにみぞおちが痛かったので、てっきり胃痛だと思ってました。
考えてみれば、今までも胃が痛くて眠れない。。ということが2,3度ありました。

7時間後やっと帰宅しました(疲れた)。
食事は軽いものにし、脂っぽいものは決して食べないように言われました。

次の日15日の夜、鶏の胸肉を焼いて、野菜炒め、豆ご飯、韓国海苔を夕食にしたのですが、0時半頃からなんだか痛い。。鶏が多かったかな?
処方されたBuscopanを1錠服用し様子を見ましたが、痛みはますばかりで、、、
結局救急病院へ舞い戻り。。
またPantorcの点滴をしてもらいました。。。

どうやら食べ過ぎてもいけないようです。
胆嚢からでるビリルビンは消化を助ける働きがあって、胃に負担のある食べ物や、食べ過ぎたりするとビリルビンの排出も多くなるとか。。胆汁の通り道の石も動いちゃうわけですね。

16日の今日外科の診療を受け、どうやら胆嚢摘出になりそうです(トホホ。。)。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

抗生剤&免疫抑制剤減量

先日Augmentinを服用したのですが、あまり効かなかったようです。
以前Augmentinが効かなくなってきた。。と書いたことがあったと思いますが、今回の検査はパルマでやっており、もしかしたら私のことをよく知らない(カルテには書かれていると思うのですが、よく読んでない?)医師が処方したものかもしれません。
私も私でAugmentinをずいぶん服用していなかったのであまり気にしませんでしたが、裏目にでたようです(汗)。

服用期間が過ぎて暫くしてまた尿が濁ってしまいました。
でも濁りっぱなしではなく、僅かに濁る、綺麗、とても濁る、綺麗などの繰り返しでなんなんでしょうか??

タクロリムスの値が非常に高かった(14.8。通常5~8に設定される)のですが、下痢を繰り返しており、そのせいで高くなることもあるとのこと。
お腹の調子もよくなった先週コントロールに行きましたら、以前13.8でした。
結局プログラフを0.5mg減量することになりました。

現在服用している薬は次の通りです。

7時   プログラフ1mg 
朝食後 メドロール4mg
10時  セルセプト500mg

19時  プログラフ0.5mg
22時  セルセプト500mg
    アムロディピーナ5mg(降圧剤)
    カルチトゥリオーロ0.5mg(カルシウム剤)
    炭酸カルシウム1g

体調はとてもよくなりました。
体重も減ったまま維持しております♪


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく
プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。