遅くなりましたが、祝3周年!

DSC03622.jpg


献体腎臓移植3周年を迎えました!
いろいろな診察を受ける度に、”6月25日に移植3年になります”と言っていたものの、当日はうっかり忘れておりました~(汗)。

胆石騒ぎで、また胆石ダイエットに逆戻りしており、体重も徐々に減りつつあります。
去年の3月中旬から本格的にダイエットを始めたわけですが、開始時73.3kgから62.5kgになりました!-10.8kgです。

運動をしながらも痩せましたが、インフルエンザにかかって以来、長い間食欲が戻らなかったのもあるようです。
移植して1年ほどは、体重が増える傾向にあり、移植外来の度に、
”Yさんは、いつになったら痩せるのかな~”と言われ続けていましたが、やっと見返すことができます(笑)

尿路感染症の問題はいまだにあります。
4月に服用した抗生剤が効かなくて、また他の抗生剤を服用するはめになったり。。
2ヶ月に1度は服用しているような。。
はっきりとした解決法が見つかればいいんですけどね。

今年1年も穏やかに生きたい。。。と思っています。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

胆石その後

9mmの胆石が見つかって以来、何度もエコーを撮りましたが、その後は見つからず。
胆石の薬を服用していたので、小さくなって流れてしまったと思っていました。
(担当の医師もよく分からず。。)
体調も普通だったので、最近は徐々にいろんなものを食べるようになり。。
勿論揚げ物とか、脂質の多いものは避けていたんですけどね。

ナポリへ行ったとき、うっかりと胆石の薬を忘れてしまい飲まなかったのですが、
翌日の昼食後また発作が起きました(泣)。

当時の昼食は、

DSC03609.jpg

ナポリで調達したアサリのスパゲッティ

DSC03610.jpg

こちらはスーパーで安売りしていた小ぶりなタコのトマト煮

このタコは以前調理した時に硬かったので、今回は圧力釜で作りました。
でもまだ硬かった(インターネットで4分って書いてあったのですが、もっと煮ればよかった)。。

胆石ダイエットは貝類、タコなどもご法度になっていたのですが、最近は食べるようになり。。
徐々にみぞおちの辺りが痛くなり、3時間後には救急へ駆け込んだ次第です(泣)。

痛み止め入りの点滴をしてもらい、またエコーを撮ってもらいましたが、、、
胆石は見当たらず。。。
なんなんでしょうか????

胆のう炎かもしれないとのこと。
緊急に消化科を受診するように言われました。
また新たに診察が増えました(汗)。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

コルポスコピー(膣拡大鏡診)

先日偶然にもすぐに予約がとれ、HPV検査、コルポスコピー検査に行ってきました。
この検査は膣がんや子宮頸がんの発見のためにおこなわれ、膣から子宮入り口にあたる頸部にコルポマイクロスコープ(拡大鏡)を挿入し、膣と子宮頸部を拡大して、がん組織、炎症、血管からの出血などの微細な異常の発見、診断が可能なんですね。

この検査は始めて。
普通婦人科の診察ではプライベートで繊細な部分の検査ですので、内部は医師と看護婦だけ。診察台はカーテンで仕切ってあります。
ここではなんと、女医、インターン女医、看護婦3名、後に主任の男性医の計6人!!
ちょっとビビリました(汗)。
それに医師の机の目の前にデーンと診察台、モニター。

皆でモニターを見ながら診察。。というのは分かりますけどね。。
ちょっと躊躇しましたよ。
子宮頚部を酢酸をたっぷりしみこませた綿球で加工して、異常な上皮を浮かび上がらせるのですが、綺麗なピンク色が急に茶色に変身!
いきなり緊張。。。

結果は異常なしとのこと。
HPVの結果を待ち婦人科診察になります(結果を見てもらうだけですけどね)。

異常なしで一安心です。異常が見つかれば細胞接取でガンの疑いもでてきますから。
やれやれです。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

婦人科

移植後の検査に婦人科+Papテストも含まれていました。
つい最近婦人科へ行きまして、診察、Papテストをしたのですが、診察の結果子宮のエコーを撮るように言われました。
”どうなんですか?”と聞いても”まぁいいんだけど、ひとまず受けてきて”と。
心配するような言い方ですよね。。

それで早速子宮エコーへ行きましたら、子宮筋腫があることが判明。
小さなもの2個ありました。
まだ小さいので(?)特に治療の必要はなさそうです。

さて、Papテストですが、州によっても違うかもしれませんが、パルマでは2年に1度女性は無料で受けられるシステムがあります。受けたのは多分移植前(3年前)だったと思います。
今回久しぶりにPapテストを受けたのですが。。。

異型細胞が見つかりました。
軽度異型性ということですが、コルポスコピー(膣拡大鏡診)を受けることになりました(子宮頚部を観察し、その部分に3%酢酸溶液を塗布することによって、異常所見が見られるかどうかを調べるもの。 見られた場合は、異常部分の細胞を剥ぎ取り、さらに細胞検査が行われる)。
ほおっておくと、ガンになる可能性があるそうでして。。。

プラスHPV感染検査。
感染していても健康な人なら自然に治ってしまったりもするそうです。
自己免疫力や生理で排出されたりもしますしね。
その点両方ともない私としては非常に心配だったりします。。。

コルポスコピーの検査は来月に決まりましたが、HPV検査は予約が取れない。。
一杯みたいです。
どうしましょ(汗)。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく
プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム