スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポルタ・ポルテーゼ市へ

毎週日曜にやっているポルタ・ポルテーゼ市へ行ってきました♪

DSC04695.jpg

いつも沢山の人で混んでいるのですが、歩けないほどでした(汗)

DSC04698.jpg

服飾、バック、骨董品。。。

DSC04697.jpg

はたまた、、なんだかガラクタいっぱい(失礼)。。

DSC04702.jpg

お店で買うよりも半額以下で買えるので、兄に皮のお財布ゲット!
柔らか~い♪

DSC04701.jpg

母に皮の手袋ゲット~!
これもとても柔らかくて裏地の毛も温かい~
赤紫ですが、、母は気に入ってくれるかな?

DSC04700.jpg

そしてお友達にムラノガラスのペンダント!
写真写りがいまいちですが、右のペンダント、とっても素敵です~
私が使っちゃおうかな?

DSC04703.jpg

3つ買ったうちの1つ、家に戻って試しにつけてみようとしたら、、、
落っことしてしまいました~~
ガ===ッ!!!!ショック。。。

親友3人に。。だったのですが、、う~ん。。どうしたものか。。
来週もう1度行くしかないか?

ざ~っと見て周るだけで3時間掛かりました。
ゆっくりしていたら丸1日費やしてしまうでしょうね☆
楽しかったです♪


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく
スポンサーサイト

栗の季節&モンブランに初挑戦!

栗の季節ですね~。
9月の中旬からたわわになっている栗の木を眺めては、栗拾いしたいなぁと思ってました。
1度栗拾いに行ったものの、虫食いばかりでした。それも栗は親指くらいのものばかり。。

そろそろスーパーでも見かけるようになったので、1kg買って来ました。
目的は”モンブラン”♪
一般的にモンブランは売られていません。
あっても大きなホール型のケーキ。
1度食べたのですが、なんだかあの慣れ親しんだモンブランとはほど遠いお味。

一大決心してモンブランを作ってみようと思ったのでした。

DSC04681.jpg

栗約1kg。2ユーロちょっとでした。
30分ほど茹でてから、半分に切って中身をスプーンで取ります。
(この作業が結構辛かった。。)
その後牛乳、砂糖を入れて少し煮詰めてからプロセッサーで。。。とレシピに載っていましたが、プロセッサーがない。
ミキサーだとすぐに止まってしまうのですが、2回ずつ回しながら、何とかペースト状にしました。
それから裏ごし。。これも大変だったなぁ~
美味しいものを作るには気の遠くなるような工程があるんですね(オーバーか)

DSC04684.jpg

そんなんでやっと完成!1日目終了!
とてもじゃないけどケーキを焼くには疲れすぎた。。
1kgから580gのマロンクリームができました!
美味しいですねぇ。。
ついついつまみ食い。。

DSC04683.jpg

さて今朝はスポンジに挑戦!と思ったものの、ハンドミキサーがない。。
ハンドミキサー不要のカップケーキ用のスポンジにしました。
なかなかふんわりと美味しく焼けました。

DSC04685.jpg

クリーム絞りがないので(ないないずくし)ビニールの端を切ってデコレーション。。
生クリームをホイップしたものとマロンクリームを合わせました。
不恰好(泣)

DSC04687.jpg

生クリームが少し軟かったもよう。。
スポンジもやはりカップケーキじゃなく、ケーキのスポンジがよかったようです。
時間が経ったらちょっと硬めになってしまった。
味はいいんですけどね♪
まだマロンクリームは半分以上残っているので、また挑戦したいと思います。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

近くの大学病院へ

13日に起きた発作から10日以上経ちますが、その後痛みは起きていません。
気になったことに、発作が起きた夜20分おきににトイレへ行ったのですが、その後僅かに尿濁。
頻繁にトイレへ行ったものの、水分補給しなかったのが原因でしょうか。。

今月末に移植外来を控えていたので、ちょっと早めに行こうと思い、24H蓄尿を始めた矢先。。
酷い残尿感とシクシク感。。どうも我慢がならず移植病院に電話しました。

細菌培養検査をしないと抗生剤は出せないと言われましたが、早くても5日かかる。。
症状が酷いので、尿を採ってからCiprofraxacina500mgを服用することになりました。

月曜から服用し始めて1週間後の昨日検査結果を取りに行ったのですが、細菌培養検査の結果Ciprofraxacinaは効果が薄いことが判明(泣)。
これから他の抗生物質開始か~!?とがっかりしたのですが、
「症状が改善されているようだから、もう1度細菌培養検査をするように」とのお達しでした。

早速今朝行ってきましたよ。

近くの大学病院はモダンで清潔感溢れる病院です♪

img_4139_TorVergata.jpg

身障者は番号札を取らずに直に窓口へ行けます。
受付を済ませ、尿を預けました。
ここまでスムーズに。

他の検査の予約が必要だったので、同じ窓口へ行くと、「番号札は取らなくていいから、そのまま7番へ行って」とのこと。
いつのまにかできたのか、76歳以上のお年寄りと身障者の予約窓口だったのです。
お年寄りと身障者専用の予約窓口があるなんて、いいシステム作ったな。。と思っていたら、、、
お年寄りがいっぱい。。。。。。。

番号札があるとゆっくり椅子に座って待っていられるのに、番号札がないということで、列を作る羽目に。。。
システムはいいんだけど、これでは余計に大変ですよね。
中には杖をついて立って待っているお年寄りも。
更に改善して欲しいものです。

☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

タクロリムス

今朝移植病院へ行って、CTスキャンをするにあたって、クレアチニーナの検査も必要とのことで血液検査もしたんですが、午後電話がありました。
(日本では血液検査をして、その結果を待ってから診察のようですが、こちらでは結果を待たずに診察をし、検査の結果が出て薬の変更が必要な場合は病院から連絡がくるというシステムです)

クレアチニーナは1.1、他の検査もいいのだが、タクロリムスが高いとのこと。
7月の検査でタクロリムスが11だったので、プログラフを1日1mg+0.5mgから0.5mg+0.5mgにしたばかり。
その後2週間ほど様子をみて再検査した際にはタクロリムスも一ケタに落ち着いていました。
手元に資料がありませんが、確か9だったと思います。

それがまた今回、まさかの11!
「検査前にプログラフ飲んでないよね!?」と聞かれましたよ。
そんな初歩的なミスをするはずはないですよね(汗)。。

結局更にプログラフを減量することになり、1日0.5mg+0.5mgのところ、1日おきに0.5mg、0.5mg+0.5mgとなりました。
分からなくなってしまったら大変なので、奇数日は0.5mg、偶数日は0.5mg+0.5mgと覚えて服用したいと思います。

先日パルマへ行った際に免疫抑制剤を処方してもらったのですが、0.5mg+0.5mgを服用しているというと、「そんなはずはない。ありえない。。」とおっしゃってました。こんなに少量なのは珍しいんでしょうか。

とりあえず、レナートは順調で、私の体に馴染んできている証拠ですよね♪


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

移植病院へ

献体腎臓移植3年過ぎたあたりから、移植外来は3ヶ月おきになりました。
ここ何ヶ月の数値を載せてませんでしたので、掲載しておきます。
  

                4月12日      7月29日     10月13日
                
    WBC           8.85       10.3        8.96    (4~10)
    RBC           4.34       4.44         4.33   (4~5.2)
    Hb            12.8       13.1         13.3   (12~15.8)
    Ht             40.1       40.2         40.3   (35~47)
    グルコース        99        81         105  (70~110)
    クレアチニーナ     1.3        1.1          1    (0.5~1.1)
    尿素            53        43         22    (20~50)
    尿酸            6.9       8              - (3.0~7.0)
    ナトリウム        142        142        139   (135~145)
    カリウム         4.4        3.9          3.9    (3.5~5)
    カルシウム        8.7       10           -   (8.6~10.4)
    リン             3.0       3           -    (3.5~5)
    マグネシウム       -        1.5          -   (1.3~2.7) 
    タクロリムス        14.8      11.1          -   (4~20)
    ビリルビン         -        0.2         0.6   (0.2~1.0)
    GPT             -        25          20    (5~40)
     アミラーゼ                  36          37   (13~53) 

    尿検査 
     タンパク          0                     0(0)
     潜血            0                     0(0)


4月12日、7月29日は移植外来、10月13日は急患で検査したもので、 グルコースは若干高めです。
クレアチニーナは徐々に下がっていて嬉しいです♪

胆石騒動が始まったのが5月中旬、7月の検査から胆嚢をみるビリルビン、肝臓のGPT、すい臓のアミラーゼも載せておきます。
7月も今回も異常ありません。
エコーも異常がないので今度CTスキャンを撮ることになり、移植医師にコンタクトをとってから、今朝早速移植病院へ行ってきました。医師の手紙を添えてCTスキャンの医師の元へ行きましたが、現在は緊急の検査はしていないとのこと。
全て予約制だとのことです。

予約をしに行くと、1月にできるかどうか。。。という状態。
どこの病院も検査待ちの人々で溢れているようです。

仕方なくもう1度移植科へ戻り医師と相談したら、直接コンピューターを使って申請書を出してくれました。
およびがかかり次第検査になります。

13日の血液検査結果を見せたら、肝臓、胆嚢、すい臓、胃。。。いずれも問題はないようだとのことでした。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

発作が。。

胆石騒ぎは終了!と書いたものの、また同じ痛みが来ました(泣)。
前回はたしか7月19日だったと思います。
何度エコーを撮っても胆石が移らないので、消化器科にも行きましたが様子見ということでそのまま。。
移植科の先生に相談したら、”炭酸カルシウムをやめよう。もしかしたら関係があるかもしれない”とのことでした。

その後急患のお世話になることもなく、穏やかに暮らしていたのですが、、、
久しぶりにパルマに行った日。。

例の痛みが。。

いつもはみぞおちから痛むのですが、今回は背中から痛みが。
電車の座席が落ち着かなくて、長時間の旅立ったから、背中が凝ってしまったのかな?程度でした。
10時くらいから鈍い痛みがあり、夜になっても変わらず。。
就寝しましたが、痛くて寝付けず。。
その後寒気が始まり(熱は出ませんでした)、20分おきにトイレへ立つ。
頻尿ではなく、尿濁もありませんでしたが、尋常ではないので仕方なくパルマの救急へ行きました。

採血、尿検査(淡白なし 糖もなし)、エコーも撮ってもらいましたが、胆嚢が膨らんでいるものの石は発見されず。
CTスキャンを撮るようにということで、いつものように痛み止めの点滴を打ってもらい終了。

パルマの救急は新しくなってモダンになってました。

Parma.jpg


Parma1.jpg

いつもは3,4時間待ちになるくらい人でごった返しているんですが、この日は少なかった。
ラッキーと思ったものの、書類を渡され受付へ行ってくれとのこと。

イタリアは大大不況でして、、、最近無料だった救急も支払うようになったのでした。
どうりで、人が少ないわけですね(汗)。
お会計は84Euro!
えっ!?ビックリしましたよ。

血液、尿検査、エコーでこれですか?
まるで私立病院並み。。(いや、もっと高いかも)。

一応障害者は免除されることになっているんですが、請求されました。
翌日支払い事務所へ行って話をし(すぐには支払わず、郵便で支払い書が来るらしいです)、結局上申書を作成してもらって、支払わなくては済みそうです。

ネットで”背中、みぞおちの痛み”で検索してみると、すい臓、心臓、胆嚢、胃潰瘍、十二指腸潰瘍ecc。。といろんな病気が隠れている可能性があるんですね。
胆嚢ではないとすると、、、何でしょう?
ちょっと怖いものがあります。

☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

お誕生会

日曜は友人のお誕生会☆

イタリアでは誕生日を迎える本人が食事に招待します。
素敵なお住まいです♪

DSC04487.jpg

テーブルセッティングも素敵☆
アンティパストにブルスケッタ、生ハム、モルタデッラ、オリーブ、サラミ。

DSC04489.jpg

プリモにラザーニャ。

DSC04490.jpg

セコンドに豚ローストのレモン煮&ポテト。

DSC04492.jpg

もう1つセコンドに数種類のお肉のトマト煮。
私はもうお腹一杯になってしまったので、レバーだけ。
レバーは苦手なんですが、分からずにとってしまった。。

DSC04491.jpg

バルベーラの赤ワイン♪
お高くて私には手がでません。
まろやかでコクがあって、とても美味しかったです。

DSC04498.jpg

お料理は手作りですが、ケーキは今回の誕生日のために買ってきたそうです。
蝋燭は見えませんが”39”となってます。
彼女はう~んと年上なのですが、39歳で止まっているとか。
毎年お誕生日にはこの39の蝋燭が活躍するそうですww

DSC04502.jpg

このケーキはピスタッキオを使ったティラミス。
絶品でした♪

DSC04510.jpg

彼女とご主人はブティックを経営されているのですが、ちょっとわけありのAndrea Rosatiのコートをプレゼントしてくれました!
突然のことでビックリ!
カシミア20%入りのウールコートで、肌触り最高!!

何だか申し訳ないですね。
大事に使わせていただきます☆

☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

お礼に

バックを拾ってくれたお礼は早いほうがいいので、早速園芸店へ行き植物を購入しました。

よく行く園芸店なんです。
シクラメンか、胡蝶蘭かなにか欲しかったんですが、シクラメンはあったにも関わらず”シクラメンはまだ早い!胡蝶蘭は育てるのが難しいから”と却下され、外でも部屋の中でも大丈夫で、比較的楽に育てられるもので。。。というわけで、この植物になりました♪

DSC04480.jpg

赤い花が一般的ですよね。
この真っ赤がいまいちあまり好きではないので、淡いピンクにしました。
名前を聞くのを忘れてしまった(汗)

バックを失くした所は車で13分くらいの所なのですが、彼女(カルメン)が住んでいるのは目と鼻の先!
歩いて5分の所でした。
折角なので、一緒にお茶にしました。

よくよく聞いてみると、彼女はジョギング中で、若い男性が彼女に気づいてバックを放り投げたところを見て、拾ったというもの。彼女にお金が足りなかったとは言っていませんが、どうやら失くした50Euroはその男性が盗んだらしいですね。
一応誰のものか財布の中を確かめたとき、150Euro入っていたので、彼女自身、お金は盗まれてないと思ったのでしょう。現にバックを渡された時も”お金はそのまま入ってるから”と言ってましたから。
警察に届けようとも思ったらしいのですが、住所を見ると自宅からすぐの距離ということで探していたらしいです。

イタリア人の友達は”彼女も疑わしい”と言っていましたが、50Euro(約5千円)だけの損失だし、私は他の数々の重要なものが失くなっていなかっただけでも万々歳だと思っていたし、私は彼女の言っていることを100%信じています。
疑いだしたらきりがありませんよね。

☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

バック紛失2

バックを失くしてしまって、50Euroと免許証がなくなったと記事にしましたが、昨日午後バックを見つけてくれた女性が尋ねてきて、免許証を持ってきてくれました。
彼女の車の中に落ちていたそうです。

よかった~~♪

イタリアは何かにつけて時間がかかります。
これで免許証の再発行といったら、いったいどれくらいの時間がかかるのか。。
それに障害者扱いでの免許証なので(2年後との更新)、更新にも医師の診断書、心電図、心臓内科の診断書、更新の際の振込み書などなどいろいろな書類が必要になり、”初めからやるのは面倒だな~(泣)”と思っていた矢先!

彼女が天使のように見えましたよ^^

お茶、昼食などに誘いましたが断られましたので、いずれお礼に伺いたいと思います☆

よかった、よかった☆


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

バックを盗まれる。。

間抜けな私です(大汗)。
盗まれたといっても結局は私が一番いけなかったのです。

今朝はとても気持ちのいい天気で、小高い山の上にある街へ行き、木々の多い公園で電子辞書片手に新聞を読んでおりました。
持っていったのは小さなポシェット、新聞のみ。

木陰だと少々寒くなってきたこの頃。
日光が燦々とあたるベンチに座り新聞に没頭しておりました。
というのも、2007年にイタリアのペルーじゃで起こった殺人事件でアメリカ人女性(26歳)とイタリア人男性が殺人罪に問われていたのですが、昨夜無罪判決がでたんです。
無心に読んでいたら、そのうち直射日光で暑くなってきて、ベンチを変えました。

1時間ほど経ち、そろそろ帰宅しようと思ったら。。。
ポシェットがありませんでした(泣)。
最初いたベンチはすぐ鼻の先ほどの所。
そこにもありませんでした。。
よく考えて見ると、ベンチを変えた時にポシェットを持ってこなかったような気がします(バカバカ!)

1度ミラノ在住の頃カバンを盗まれたことがあり(この時は最初のピアスをあけるのに熱心にピアスを選んでました。ちょっとの隙を狙って盗まれてしまいました)、警察にゴミ箱を探したらカバンくらいは出てくるかもしれないというのを思い出し、公園中のゴミ箱を見て見ましたがありませんでした(大泣き)。

銀行カード2枚、VISAカード、健康保険証、障害者証明書、免許証、携帯電話など殆ど大事なものばかり入っており、普段小銭しか持ち歩かないのに、この日に限って郵便局へ150Euro振り込まないといけなかったので、財布には200Euro入ってました。

急いで帰宅してカードを止めようと思いましたが、念のため私の携帯に掛けてみると、、、

女性が出ました^^

なんでもポシェットを見つけて(どこで見つけたのか聞きそびれました)、届けようと私の自宅近所まで来ているとのこと。
ポシェットの中に封書も入っていて、それを見て届けようと思ったそうです。

ホッとしました。
自宅から出てすぐその女性と会うことができ、ポシェットは私の手に戻りました。
大不況の世の中なのに、心の温かい人もいるもんだ。。と感謝しました。

中身はというと、殆どそのままでしたが、200Euroのうち、50Euro足りませんでした。
それに免許証が見つからず。。
いつも財布に入れているのでなくなるはずはないのですが。
でもまぁ、やれやれです。
全てのものをまた一から揃えようとすると、とても大変ですしね。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく
プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。