天使の歌声

DSC04914.jpg

昨夜はローマ、ナヴォーナ広場の近くにある教会Basilica di sant'Andreaで開かれたコンサートに出かけました。

DSC04915.jpg

内部はこんな感じ(パンフレット参照)。
イタリアでのコンサートは入場無料が多いんですが、その割には演奏の質はとても高いです^^。
21時の開演に30分前から並び、開演前には教会はほぼ一杯に。。

今回の演奏会は宗教曲。
合唱から始まり、オルガン演奏、6人男性のソリスト+管楽器、グレゴリオ聖歌でした。

宗教曲とあってか、合唱も純粋な声でまとめてあり(多分今回のグループは宗教曲専門に歌ってる人たちだと思われます)、まさに天上からの声のようでした。
その後のオルガン演奏。教会2階後ろに設けられたパイプオルガンが教会中に鳴り響くとなんとも言えない厳かな雰囲気になります。
次の6人男性のソリストによる演奏では、普通の合唱で分けられるようにソプラノ、アルト、コントラルト、テノール、バリトン、バスと1人ずつ割り当てられていたのですが、その中でもダントツのソプラノ!
ごっつい体でお髭をたくわえたおじさんの声が素晴らしく、一度で魅せられました。。。
男性なのにソプラノ。。。女性が歌っているようにしか聴こえません。
それも素晴らしくいい音色。。

日本で最後のカストラート歌手の映画は放映になったのかな?
その主人公の声にまるで瓜二つ。。
当時はその歌声に貴族社会の婦人方は失神していたんですよね。
私もつい失神しそうに。。。

は嘘ですが、恍惚感じで聴き入りました。。

年の最後にこんな素晴らしい演奏が聴けて嬉しかったです♪
今年は尿路感染症の繰り返しで1年が終わってしまいました。
幸いレナートは元気です☆

来年も皆さんにとってよい年になりますように(-人-)


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

クリスマスイヴ

DSC04875_20111228024113.jpg

皆様、素敵なクリスマスを過ごされましたか?
さてさて、イタリアではクリスマスイヴ、クリスマス、その1日後の聖ステーファノ祭と3祭りです^^
クリスマスは最大イベントなので、家族、親族が集まって食事会をするのですが、3日とも及ばれでした♪

イヴの日は夕食会。
タコのマリネから始まり、ボンゴレスパゲティ、マグロのスパゲティ、海老、イカのグリル焼き、鱈とブロッコリーのフライ、鰻の酢漬け(?)、チョコレートケーキでした。その他シャンパン、白ワイン、Bruttibuoni(お菓子)、エスプレッソコーヒーと盛りだくさん。

DSC04872_20111228024121.jpg

タコのマリネ(セロリ、オリーヴ入り)

DSC04878.jpg

ボンゴレスパゲティ
マグロのスパゲティは取り忘れました。。

DSC04879.jpg

海老とイカのグリル焼き

DSC04881.jpg

クリスマス、大晦日に食べられる鰻の酢漬け。。(これだけは手作りではありません)
鰻大好きな私ですが、これだけはどうしても、、、駄目です。。(泣)
鰻を焼いてそのままお酢にどっぷり漬けているという感じ(大汗)。

DSC04870.jpg

私がこしらえた唯一のウォールナッツブラウニー♪
材料は小麦粉、ココア、お砂糖、バター、玉子、胡桃と、これだけなんですが、しっとりしていてと~っても美味なんです~♪
皆にとっても美味しいと評判でしたよ☆

DSC04883_20111228025642.jpg

1日目はこれにて修了。
朝食も昼食も軽めに済まし、夕食に備えました(笑)。
まだまだ続く。。

☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

全日空で渡伊しました 2

今回の旅はまず全日空で羽田まで。リムジンバスで成田まで行って、成田からミュンヘン、それからローマまでの旅だったのですが、成田からミュンヘンまでは12時間もかかるので、トイレへ頻繁に立たなければならない私は、搭乗手続きの際に、「腎臓を患って移植をしているので、水分を多くとらなければならず、その結果トイレへ立つことも多々あるので、廊下側の席にお願いしたい」と告げました。

残念ながら席は2席しか空いておらず、それも3列中の窓側の席と3列中真ん中の席だけ。
窓側だとトイレへ立つ際に2人に席を立ってもらわなくてはならず、3列の真ん中というのも2人に挟まれて窮屈なのですが、仕方なく3列の真ん中をお願いしました。
キャンセルが出ることもあるとのことで、席が確保できたら搭乗の際に変更できるとのことでした。

搭乗手続きを終え暫くうろうろしていたら、後ろから「○○様でいらっしゃいますね」と呼びかけられ、席が確保できたとのこと。
キャンセルが出たんですか?と尋ねると、こちらで調整しましたとのこと。
通路側でトイレも近いところを確保できたとのことでした。

後で気づいたのですが、空席2席だったにも関わらず、私の隣りには人がいませんでした。
これも配慮してくれたのでしょうね。
席についたらすぐにお水を持ってこられて、「伺っています。何なりと言ってくださいね」とのこと。
その後も「お水飲んでますか?大丈夫ですか?」といろいろと気を遣ってもらい、快適な旅ができました。

12時間のうち、トイレへ行った回数、8回。。。
沢山水分を取り、誰にも気兼ねせずに席を立つことができました♪ 
全日空さん、ありがとう☆

帰国する度に思うことですが、日本人の心遣いは素晴らしいですね☆

☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

全日空で渡伊しました

あっという間の1ヶ月でした~
母、友人達にとてもお世話になり、日本を満喫してきましたよ♪
皆それぞれ結婚し子供をもち、仕事をしながら家事もこなし、その合間に私と付き合ってくれました。
皆5時半には起きてお弁当、朝食作りだそうです。
何だか頭が下がります。。
私ももっとしっかりしなちゃな!って思います。

お母さん、Rさん、Hさん、Nちゃん本当にお世話になりました。ありがとう!


出発日の14日には、土日も殆ど仕事で潰れるRさんが休みを取ったからと言って、わざわざ空港まで見送りに来てくれました。
7時50分発と朝早い便でしたので、いいよ~ゆっくり寝ててと言ったのですが、4時には目が覚めるからと言って来てくれました。

Rさんはなかなか面白い人なのですが、「デッキで赤いハンカチを振って見送るから見ててね!」と嬉しそうにしていたにも関わらず、私が機内で見ていると、小走りに建物内へ入る姿が。。
出発する時は見当たりませんでした(汗)。

ANAですから当然ANAのマークがある飛行機だと思いますよね。
この日私の飛行機にはいろんな模様が書かれてあって、一見ANAとは分かりにくい。。
後で話したら、飛行機が見えるもっと大きなデッキへ行って待っていたんだけど、、、と。。
どうやら20分後の大阪行きを送ってしまった。。。とのこと。
彼女も後で気づいたそうです(笑)。

私の3人の親友は中学の同級生。
いつまでも末永く仲良くしてくださいね☆

☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

日本満喫~♪

1年ぶりの日本、美味しい和食を食べ、温泉へ行ったり、陶器体験入学しに行ったりと楽しい毎日を過ごしています。
なんといってもお買い物(雑用品からいろいろ)へ行っていろいろと見るのが楽しいですね~
便利な安い商品もいっぱいあるし、イタリアにはない便利商品を買い込んでいます^^

それにイタリアでは滅多に食べれないものをよく食べています。
どうもあんこ入りの和菓子が中毒になってしまったようです^^;
イタリアでは食べれませんからね~
大福、お饅頭、お団子、たい焼き(大好き!)と毎日1個は必ず食べています。

2日前の血液検査で血糖値が低かったことをいいことに。。。

やはり日本に帰ったときは和食は勿論ですが、普段食べれないものは必須ですよね。
今回食べたかったもの:鰻の蒲焼、とんこつラーメン、長崎ちゃんぽん、さんまの塩焼き(イタリアでは秋刀魚を見たことがありません)、ししゃも(これもなし)、納豆、和菓子、モンブランです♪

殆ど食べました。昨日は母と近くの”うなぎの徳永”で食事をしてきましたよ。

DSC04822.jpg

鰻専門店です☆
車から降りると、鰻の香ばしい香りが~~~
たまりません。。。


DSC04824.jpg

日本庭園、和みますねぇ~

DSC04820.jpg

鰻、2年ぶりです~
鰻どん、鰻の肝のお吸い物、漬物にサラダがついていました。

DSC04821.jpg

山椒を振って。。。と。
なんとも美味しそうでしょ~♪
大盛でしたが、完食しました~。

イタリアでは最近食欲がなくて、痩せていく一方だったんですけどね、
今では食欲旺盛で、、、
体重もすでに3kgアップです^^;

ローマでは炊事、洗濯、掃除、買い物、食事の支度などなど、結構動きまわってあまり食欲もなかったんですが、実家では主婦が2人もいるし(母と儀姉)家のことはお任せで、楽してます。
完全にバカンスですね♪
家族を始め、親友達にお世話になってます。(-人-)
感謝☆


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

日本での胃カメラ初体験!

今までイタリアで3度ほど胃カメラを飲んだことはあるのですが、いずれも苦い体験ばっかりでした(汗)。
喉の麻酔薬は使用するものの、カメラを飲み込むのも大変だし、その後の吐き気と違和感で、涙、鼻水で大変な思いをしました。
胆石騒動は一見落着したものの、11月の末に例の痛みがまたあったので、今回日赤病院へ相談に行きました。
先日の血液検査では、沢山の薬も服用しているせいか、少し肝臓が弱っているものの、特に異常はないとのこと。
胃に関して少し心配だったので、今回胃カメラをとってもらうことにしました。

日本での胃カメラって、麻酔注射もするんですね~。
静脈注射で、また例のごとく針を入れるのに手こずられました(汗)。ひじで失敗。今回も手の甲でやっと入りました。

イチゴ味のドロッとした麻酔薬を飲まされ、すぐにもう1度今度は口に10秒含んでから飲用しました。
その後静脈から別の薬を入れられて(ピリリと痛かった)徐々に眠くなり。。。
気づいた時には終了です。

その後別室のベッドで5~10分横になり終了(暫く眠ってました)。
こんなにあっけなく胃カメラが終わるなんて驚きです~。
楽勝ですね~♪

検査結果もすぐにでました。

検査部位 胃・十二指腸内視鏡検査
造影剤 2%キシロカインビスカス、ブスコバン注射液2% 1ml、ホリゾン注射液 10mg

「所見」
○上腹部痛
食道:hernia(+) GERD LA-M
胃:背景胃粘膜はHp感染のない、ほぼ正常粘膜です。前庭部にびらんを認めます。
体部、穹隆部に1~4mmの胃低腺ポリープが散在しています。その他、観察範囲に異常ありません。
十二指腸:下行部まで観察。特記すべき異常所見ありません。

ポリープが3つほどありましたが、心配はないとのこと。
結局胃、十二指腸は異常なしです。
今回も痛みの特定はできませんでした。
5回もエコーを撮って胆石は発見できなかったけれど、何度か胆管が広がっているといわれています。
胆嚢に泥や小さな砂が入っていて、それが胆石の薬を飲むことで胆管を通って出て行く際に痛みがでるのではないだろうかということを仰られました。
胆石を溶かしたり、胆石をできにくくするDeursil450mlという薬をずっと服用しているので、もしかしたらその作用で胆嚢内のものが胆管を通過して痛みが出ているのかもしれません。
ということはそれらが出て行ってしまったら、痛みはなくなるのでしょうか?
なくなったとしても、また溜まってしまう場合もあるようで、こればかりは判りませんね。

ともかく、現状維持になりました。
ちなみに診察、胃カメラ料金は3770円でした。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

日赤病院へ

帰国前に血液検査、尿検査をしたのですが、タクロリムス(血中濃度)がまだ高く9.4、細菌も繁殖してしまい、7日間抗生剤を服用しました。
前回効果薄とされていたCiprofraxacinaを服用して効果があったと記事にしましたが、残念ながらそれから3,4日でまた尿濁が認められたんです。

タクロリムスに関しては、ここ何ヶ月か検査をする度に高値を示しているので、その都度プログラフの減量をしています。
現在0.5mgX2、0.5mgを交互に服用しています。

昨日日赤病院へ行き血液検査、尿検査をしてきました。
結果はタクロリムス6.1でした^^。
よかったです。
タクロリムスのレベルは4~20(病院によって規定値が違います)と幅はあるのですが、だいたい5~7に収めるようになっているようで安心しました。

尿検査では細菌は認められてものの、特に症状がなければ治療はまだしなくてもよいとのことでした。

検査結果を載せておきます。

                                   上限値
WBC                    10390          9100
RBC                      444
HGB                      13.5
HCT                      42.4
MCV                      95.5
MCH                      30.4
MCHC                     31.8
PLT                       21.6
eGFR                      48.8
ALB                        4.1
GOT                       28
GPT                       48            40
LDH                       221
ALP                       371           359
r-GTP                      60            30
CPK                       45
BUN                       13.1
クレアチニン                 0.97         0.79
血糖                      94
Na                       141
Cl                       102
K                         4.0
CRP                       0.09
溶血                        -
黄疸                        -
乳ビ                        -

尿定性
pH                         5.0
比重                       1.012
糖                          -
タンパク                      -
ウロビリノーゲン                 0.1
ビリルビン                     -
ケトン体                      -
潜血                        +-
亜硝酸塩                     1+
白血球                       -
赤血球                    1/1-5H
タクロリムス                   6.1

なんと、クレアチニンが0.97って!本当ですか~!!(前回は1.2でした)
今までで最高にいい値ですよ!
嬉しいです♪


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく
プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム