献体腎臓移植4年目の薬

さて、移植4年目の現在服用中の薬を書き出したいと思います。

DSC06355.jpg

朝7時  プログラフ 0.5mg
朝食後 メドロール  4mg
10時  セルセプト  500mg

昼食後 Acido...(胆石の薬)

夜7時  プログラフ 0.5mg (1日おき)
夜10時 セルセプト 500mg
      Amlodipina(降圧剤) 5mg
      Calcitriolo(カルシウム剤) 0.5mg

就寝前 Lanzoprazolo(胃薬) 30mg
      Acidif(利尿剤+細菌培養を防ぐ自然食品) 1錠(赤い錠剤)

以上です。
プログラフに関しては、血中濃度が常に高い時期があり、その都度減薬していった結果、このような服用になりました。
1日おきというのはちょっと面倒なのですが、今月は奇数日、今月は偶数日服用という風に、間違えずに頑張ってます。

Acidifも2月から服用しているので、かれこれ4ヶ月になりますね。
尿濁~抗生剤治療を1年以上も繰り返してきた私ですが、Acidifを服用しだしてから好調です^^
尿濁も見られなくなりました。

去年の5月から度々起こってきたみぞおちの痛みも(胆石と判断されましたが、結局胆嚢の炎症だったようです)、いつが最後の発作だったか覚えていないくらいです。
確か2月に1度痛みがあったけど救急病院へ行くまではなく、就寝したら治まってしまいました。

移植外来の度に、胆石の薬はまだ服用するのかと聞いているのですが、なかなか中止にはなりません。
このままず~っと。。ということでしょうか?
できれば、もう中止にしたいんですけどね~

前回の外来で、プログラフの服用量を移植仲間に話したところ、”君の移植腎臓はすっかり君の腎臓になってしまったようだね”と言われて嬉しかったです♪

レナートはとっても元気です。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

祝献体腎臓移植4周年!

6月25日の今日献体腎臓移植4周年を迎えました。
4年は長かったのか、短かったのか。。
不思議なことにどちらともとれますね。

透析時代を想ってみると、遥か彼方の過去へ行ってしまったような感覚なのですが、実生活ほとんど変化していないので、この4年間短かったような気もします。

記念日が近づくと、透析時代や移植入院した時などの日記を読み返したりします。
懐かしいですね。
食べ過ぎ、飲みすぎで体重増。その翌日はだるくて歌えない。。
自己責任ですね。

透析に体が慣れてからは、コンサート、コンクールと精力的にこなしてきました。
透析をしていて辛かったことはほとんどありませんが、1度だけ泣いてしまったことがあります。

透析を始めて数年目。
あるマスターコースに参加していて、椿姫のアリアを歌っていました。
そのレッスンではレッスンを聴講できるというもので、私は何人かの前で歌っていたのですね。
何かを伝えたくて、声楽教師が、
「言っていい?ねぇ、言っていい?」と私に言うんです。
何かわからなくて、キョトンとしていると、
「この子は透析をしていて、大変だろうに頑張って歌っているんだよ」と前置きして、私に、
「移植ができたら、どんな気持ちになる?」と聞かれました。
その気持ちを想像して歌ってみて、ということなんです。

私は特別扱いされるのが嫌で、私の親友と数少ない先生方にしか透析をしているのは言っていませんでした。
それを皆の前で言われてしまったショック。。。
それに”いったい何年待ったら移植できるんだろう”っていう気持ちが強くて、移植をするという実感すら湧かなかったんですね。想像なんてできません。嬉しいと思う前に、移植ができなくて悲しいという思いが強くて、、、泣いてしまったんです。

”いったい何年待ったら移植できるんだろう”

今思うと、自己中心的ですね。
移植するにはドナーがいる。
私は献体移植を待っていましたので、そこには誰かが亡くならないと成立しないのです。

どんな経緯で私のところへ巡ってきたのか、男性か女性か、年はいくつか、何をし何を感じていたのか、家族はいたんだろうか。。全く不明です。

でも確かなことは、そこには”無償の愛”があり、きっとご本人もご家族の方も立派な方だったに違いありません。
レナートはただの腎臓でも、無償の愛が籠もったものなんですね。
きっとご家族の方は”どこかで○○の腎臓がまだ生きて誰かのお役に立てている”と思われていることでしょう。
私もこの日に気持ちを新たにして○○さんの腎臓を大切にして、少しでも長く一緒に生きていくのが○○さんの供養になり、ご家族の期待に応えることになると思います。

また1年宜しくね、レナート。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

体質変化?

もうすぐ移植をしてから4年が経ちます。
長かったような、短かったような。。。

移植をした当時の記事に、”日本食が食べたいと思わなくなった。パスタばかり食べてる”と書いたと思いますが、最近は日本食になってます。日本の食材はあまり手に入らないので(あったとしても高いし)、和風の食事という感じでしょうか。
レナート(移植腎)も私の体に同化してきたのかもしれない^^

以前30人くらいのイタリア人グループと一緒に日帰り旅行をしたことがあるのですが、大半は50代以上の中高年の方達。
日本人は私1人でした。
昼食であるレストランへ行ったとき、皆さんパスタ+お肉を注文されていたのですが、ある40代のご婦人はチーズとサラダを召し上がっていて、お肉を食べないの?と聞いたら、40代を過ぎて急に食べたくなくなったとのこと。
その当時食欲旺盛だった私は(まだ透析開始前)勿論お肉をほおばり、彼女のことを不思議に思っていました。

。。。

去年の3月14日お腹にくるインフルエンザになってからというもの、体質が変わってしまったような気がします。
お肉に食欲が湧かない。。
油物は匂いだけで食欲がなくなる。。
加工食品なども受け付けなくなってきた。。

あの時のご婦人の気持ちがわかるような。。
生野菜、果物はと~っても美味しくいただけるんですけどね。

それに量も減ってきた。

。。。

う~ん、年のせいですかね?
周りのイタリア人は、
”最近Yは痩せたけど、大丈夫か?”とよく言われるんですが、
”日本人は年齢と共に痩せてくるんだよ”と答えてます。
体調は悪くはないんですが、元気はつらつ!!っていう感じじゃないですね~
ちょっとだるく、頭もすっきりしない。。

以前1年ほどダイエットをして移植後増えた体重を落としたんですが、そのままキープしています。
(移植後8kgほど太り、ダイエットをして15kg減量しました。現在60kg)
まぁあまり食欲もなので増えないですね。
若い頃の私からは想像もできない!
最高体重90kgもあったんですから~
イタリアへ来た途端、目新しい食事が美味しくてどんどん太ってしまいました(汗)

年齢も重ねてきたし、また運動再開しようと思ってます。
きっとだるさも、頭のぼんやりも軽減するんじゃないかな?


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

手作り中華麺!

ローマに戻りました。
チューリッヒに比べると、暑いですね。
でもからっとした天気は夏らしい♪

暑くなってくると食べたくなるのが、冷やし中華。

中華食材店へ行ったとき、時々中華麺を買っているのですが、これがなかなかない。。。
それに中華食材店までは片道1時間はかかるので、外出するのも億劫。。

おとといのお昼、急に冷やし中華が食べたくなって手作りしてみました^^
イタリアでも卵入りの手打ちパスタを作ったことはあるんですが(タリアテッレ)、卵麺なんだから中華麺も同じだろうということで。

小麦粉、卵1個、オリーブ油、塩、お水でこねていき、パスタマシーンを使ってできました!

DSC06272.jpg

うん、いい感じ♪

DSC06273.jpg

早速茹でていただきました。
お腹が空いていたので、生地をほとんど休めなかったせいかコシには欠けましたが、それなりに美味しく頂きました^^
スパゲッティで作るよりは遥かに美味しかったです。

翌日のお昼には焼きそばで。

DSC06276.jpg

うん!焼きそばの方があっているようです。
また挑戦してみたいと思います。
ご馳走さま♪


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく
プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム