スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血中濃度安定?&減薬

さて、6日の血液検査でタクロリムス(血中濃度)が12.4と高かったので、再検査となりました。
プログラフ0.5mg2錠と1錠の日があり、前回の検査前日は2錠服用したので、今回は1錠服用した前日の検査となりました。

結果は、5.2でした^^
下がってよかったです。
でも倍以上差があっていいのか。。と思って医師に尋ねたのですが、このままでいいとのこと。

実は今日ローマの病院での再検査をもう1度することになり、血液検査、尿検査(24時間蓄尿も)、細菌培養検査をしたあと、さらに胸部レントゲン、腹部、移植腎のエコー、ドッパー検査をしてきました。
7時過ぎには病院についていけないといけなかったので、今朝は5時おきでした。
ラッシュもあるし、朝の時間は大変です。

血液検査、尿検査で30分待ち、そのあとレントゲンでも30分ほど待ち、エコーは1時間、そのあと移植医の診察でさらに30分ほど待ち。。。と。
今日はかなりの時間病院で過ごしました。

診察の際にはすでに結果がコンピューターに入っていて(レントゲンはまだ)、エコー、ドッパー検査異常なし、気になっていた胆嚢も異常なし♪
1年以上服用していたDeusir(胆石を溶かすという薬)の服用中止となりました。
嬉しかった☆

30日に心臓の検査、診察を受け、ひとまず緊急検査は終了になります。
後の骨密度検査、皮膚科は秋になります。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく
スポンサーサイト

大好きなめらかプリン♪

夏になると食べたくなるデザートの1つ。
久しぶりに蒸しプリンを作ってみました。
すぐにでも食べたい時スーパーで買ってもいいんですが、イタリアのプリンは大体において甘すぎる。。
それに香料もあまり好きではないのでやはり自分で作るのが一番です^^

大好きなめらかプリン

クックパッドのレシピを参考。
よくお世話になっています。

材料は卵、牛乳、砂糖、バニラエッセンスだけ。
とってもシンプルですが、と~~~~っても美味しい!!!!

DSC06392.jpg

なめらかでとろっとろです♪
市販かどこかのお店で食べているような食感で、思わず”美味しい!”と発するほど。
是非お試しあれ!


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

胸部レントゲン&マンモグラフィーの結果

胸部レントゲン&マンモグラフィーの結果がでました。どちらとも異常なし。
マンモグラフィーの関しては、透析期間ホルモン剤を使用していた時期があり、全体的にくもっているように見えるのですが、去年と同様変わりはないとのことでした。

近くの病院で、残りの検査をしてくれることになっていたんですが、どんどんと言うことが違ってきました(汗)。
最初は2,3日の内に連絡するから少なくとも1,2週間の内にはすべての検査をすることができると。
連絡がないので直接聞きに行くと、また2,3日後に電話してくれと。
さらに2,3日後尋ねると、空きがないので9月以降になると。
そこで、何かの拍子に移植したのがこの病院でないというのがわかると、
”それだったらできない”とのこと(ええ~~~っ!!??)
最初にパルマで移植したと言ったはずですけど??
医師が何人かいて、それぞれに説明しないといけないみたいです(大汗)。

結局後の検査は振り出しに戻ってしまった(泣)。

ローマの移植病院へ診察に行った際に相談したら、ここでやってもらえることになりました(ここでも最初は渋っていたのですが。。移植をした病院でないと優先的にはできないってことか?)。
車で往復2時間、検査の度に通うのは大変ですが仕方ありません。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

筋肉注射

細菌培養検査の結果ですが、いつのまにか細菌が異常倍増していたようです(汗)。
何の症状もないし、尿も濁っているわけではないんですけどね。不思議です。

いつもは錠剤の抗生剤治療をしていましたが、今回は初めて筋肉注射。

DSC06379.jpg

DSC06380.jpg

1箱1回分で7日間の治療です。
ちなみに8ユーロくらいするのですが、身障者扱いで無料。ありがたや。。
注射はですね、近くの修道院の中に小さな診療所がありまして、そこで修道女にしてもらうことになりました(薬、注射器持参で1回2ユーロ)。

昨日は1回目。
お尻にジクリ!
いった~~~~~い!!!(泣)
筋肉注射はなかなか液体が入っていかなくて痛いんですよね~
誰かが足踏みすると楽になるというので、しきりにバタバタしておりました^^;
はたから見たら面白かったでしょうねww


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

胸部レントゲン&マンモグラフィー

年に1度の検査期間になりました。
去年は8つほどの検査に沢山の病院をあたり、予約&検査と大変でした。
暑いさなか、車で2時間以上かけてエコーに行ったことも苦い思い出です。

今年は何とかならないかと、まず近くの病院へ予約をしに行ってきました。
検査は、
1)胸部レントゲン
2)腹部エコー
3)移植腎ドッパー検査
4)心電図、ドッパー検査
5)マンモグラフィー
6)婦人科受診
7)骨密度検査
8)皮膚科受診

このうち、胸部レントゲンとマンモグラフィーは近日中に予約できたものの、皮膚科受診で11月、残りは2013年。。。
予約センターのお姉さんに相談したら、腎臓科へ行って相談してみたら?とのこと。
この近所の総合病院ではここ最近腎臓移植も行うようになったんです。
相談してみると、できるとのこと。
全てやってくれるようです(現在連絡待ち)。

去年は検査の度に、あちこちの病院を回って大変な思いをしましたが、1つの病院で全て済んでしまうなんて夢のようです^^

さて、早速胸部レントゲンとマンモグラフィー検査をしてきました。
たまたま2つの検査が同じ日で、30分後にマンモグラフィーだったのでどうなるかと思いましたが、
事情を話すと胸部レントゲンをすぐにやってくれました。
病院にも違いがあるのかと思いますが、ここでは素肌に後ろ開きの手術着のようなものを着ての検査でした。
ものの数分で修了。

マンモグラフィーは混んでいたせいか、1時間遅れ。。
検査の後に問診、触診でした。
若い男性医師。。。
触診は抵抗ありますね。
片方ずつ両手でもみもみ。。入念に調べられました。
あまりの入念さに笑い出しそうになってしまい。。^^;
我慢するのに大変でした。
さらに乳首も入念にって。。。何度か触診は受けたことありますが、今回初めて。
検査だからいいんですけどね、ビックリしました(勿論ポーカーフェイスを装いましたが)。

どうりで私の前の若い女性、恥ずかしそうな顔して出てきていたのが分かりましたよ^^;

両検査とも検査結果は一週間後です。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

献体腎臓移植4年目の検査

                   3月15日          7月6日
                 
    WBC              8.32            8.29  (4~10)
    RBC              4.54            4.35  (3.9~5.2)
    Hb               13.9            13.10 (12~16.0)
    Ht               42.9            41.10 (36~46)
    グルコース           79             103  (60~100)
    クレアチニーナ        1.0             1.2   (0.5~1.4)
    尿素              31              27   (10~50)
    尿酸               6.7              6   (2.0~7.0)
    ナトリウム           142             142   (135~148)
    カリウム            5.0              4.5  (3.5~5.3)
    カルシウム          9.4              9.2   (8.3~10.5)
    リン               3.5              3.0   (2.5~4.8)
    マグネシウム         1.7              -    (1.6~2.5) 
    タクロリムス          7.4             12.40  (5.0~15.0)

尿検査 
     タンパク             0             0   (0~15)
     潜血              16             15    (0~11)
     白血球             27             -     (0~15)


3ヶ月半ぶりの検査でした。
ローマはアフリカからの熱風で連日34度以上の熱帯日が続いており、暑さの割には水分が十分に摂れていなかったような気がします。春から夏に変わると、今までの水分摂取量より更に増量しなくてはならず、気分をしっかり切り替えないと難しいようです。不思議と体はそんなに水分を欲しがらないんですよね。困ったもんです。

細菌培養検査の結果はまだなので、結果が出たら報告します。

タクロリムスがまた上がっています。
10を越えた時点で2度ほどプログラフを減量しました。
現在は0.5mgを2錠、翌日は1錠服用しているのですが、ローマの意志に相談すると、
”再検査をしてみて、まだ高いようだったらパルマの病院に相談の上決定するように”とのことでした。
減量した2度はローマの病院から直接言われたのですが、今回はパルマ?
これ以上減らすのは責任が負えない?う~ん、謎です。

血液検査をした前日はプログラフ2錠の服用日で、次回は1錠を服用した翌日に検査をすることになりました。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

イタリア惨敗><

昨日はこの夏最高気温を記録したそうで、北イタリアでは40度越えだったようです。
昨夜のサッカー欧州選手権、イタリア対スペインを観戦しましたが、残念ながらイタリア惨敗でした。
スペインの激しい攻撃に攻められ、守りに徹しているかのよう。。
スペインがこんなに強いなんて知りませんでしたよ。
チームプレーも素晴らしいし、プレーに迷いがなく、ボールを送るのも的確でまさに最高の技術を見ているようでした。

試合開始前は、近所でもイタリアの国旗やらラッパやら準備していたようで、ちらほらとパパパ、パーパパッという音が聞こえたり(お向かいさん)、それに対して車のクラクションが応答するなんてのも聞かれました。イタリア人お茶目です^^
ゴールが入ったり、勝利した時には歓声、ラッパ、クラクションの嵐になる予定で、近所の反応が楽しみだったのですが、、
残念ながら1点も入れられませんでした><(4対0)

DSC06361.jpg
お向かいさん

現在朝の9時過ぎ。すでに30度越え。。
今日も暑くなりそうです。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく
プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。