スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

演奏会

ここ数日全国的にぐずついたお天気で、演奏会当日ローマのお天気も雨予報。
難病の人たちのデモ行進、雨の中どんなに大変だろうと思っていたのですが、曇りで落ち着いていたようです。
当日は伴奏者と一緒に午前中にローマへ向けて出発。

伴奏者の両親、伴奏者、私、それに歌詞を読んでくれる伴奏者の友人の5人での車移動。
伴奏者のパパの運転で。ママがとても体がとっても大きいので、助手席に座ってもらい、私と伴奏者、友人が後ろ。
体の大きい男性2人に私だと結構無理がありました。
高速を使っての道中約5時間の旅。
すでに疲れ気味。。

IMG_0566.jpg

紀元後9世紀のS.Giorgio di Velabro教会。

IMG_0565.jpg

IMG_0577.jpg

シンプルな教会内部ですが、独特な雰囲気がありました。
教会によっては響きすぎて反対に音が混じり過ぎて聴きにくい場合もありますが、この教会はその点調度いい響き具合♪少し伴奏あわせをして待機。。

デモ行進が遅れて演奏会の始まりは1時間後。
春とはいえ教会内部はひんやりとしていて、ショールも持ってこなかった私は、これ以上いたら体調崩してしまうかもと思ったほどでした。

イタリアでドイツ歌曲の演奏会というのは少々的を外れているかと思いましたが、皆さん好意的に耳を傾けてくれていました。
難病を抱えている方、ご家族の方、長時間の行進でお疲れのところ、少しは”憩い”の時間を過ごせてくれたかな?と思います。

Concenro Roma

私、伴奏者、語り手


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく
スポンサーサイト

難病の人達のデモ行進

4月26日、難病の人たちのデモ行進がローマで行われます。
Catacombe di San Callistoを14時に出発し、S.Giorgio di Velabro教会に17時に到着予定です。
MIRというボランティア団体が企画したもので、今回その企画の一部としてS.Giorgio di Velabro教会で歌わせてもらいます。
3月にはMilanoで行われ、全国的各地で行われるそうです。

MarciaRDD2012d.jpg

去年2月Milanoで行われた画像

インターネット上で記事になりました。
コンサート情報も載っています(名前間違ってましたが。。)。

O.Ma.R
Superando

ボランティアとはいえ、やはり大々的に記事になったり、宣伝があったりすると緊張しますね。
私個人もイタリアで移植させて頂いて生かされているわけですし、こういう企画があればどんどん参加したいと思っています。
最近気温の差が激しくて、体調管理が大変ですが、無事に終わって欲しいと思います。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

高齢移植者

診察で待っている時、年配の男性が隣に座った。
待っているのは私と2人だけ。
あまり気軽に知らない人と話す方ではないのだが、椅子しかない廊下で待っているのも退屈だったし、何よりもイタリア語でお喋りがしたかった^^
年配だったので、移植してどれくらい経ったのか興味があったのもある。
男性は72歳。移植して1年だそうだ。

これでまずびっくり!
70歳すぎて移植するというのは珍しい。
日本ではまず考えられないのではないだろうか?
イタリアでも70歳越えている透析者はかなりいるが、その中で移植リストに入っている人は少ないと思う。

透析期間が長かったのかと思ったら、腹膜透析を8ヶ月だけだそうだ。
透析を始めて8ヶ月で移植できたなんてこれも凄い。

提供者は54歳の女性だとか!?
何でそんなこと知っているんだろう?と思ったら(提供者の情報は一切教えてくれない。性別さえもだ)、パルマで起こった死亡交通事故があった夜、急に呼ばれたらしい。

献体移植を希望する際、2つの市を選ぶことができる。
私はパルマとボローニャを選んだ。ボローニャは近いという意味で。
パルマに提供者が出た場合、まずパルマの移植リストの中からマッチングテストをして選ばれる。
該当者がいなければ他の市に託される。
100%この女性だとは言い切れないとは思うが、確立は高いだろう。

それも通常2つの腎臓は、1つずつ2人に移植されるのだが、2つ移植したらしい。
2つ移植される場合はマッチする人がいなかったか、1つでは不十分と見なされたか。。
20歳近く若い女性の腎臓でそれも2つ同時移植。
移植手術は4,5時間で終わるのだが、11時間も掛かったらしい。
でも術後すぐに尿が出て、クレアチニンはすぐに1になったとか。
これも恵まれていたと思う。
私は”移植したらすぐにクレアチニンが正常になる”と思っていたが、なかなか下がらなかったもの。

移植後一切問題もなく、元気一杯のようだ。
凄く幸運な男性だと思った。
握手でもしておけばよかったかな?


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

移植外来

移植外来のシステムが少し変わりました。
以前は早朝血液、尿検査をした後診察。検査結果は後日医師から電話連絡でしたが、検査後2,3日してから診察になりました。検査結果も詳しく医師から聞けるしこのほうがいいですね。

先週の金曜に検査を終え、午前遅めに行ってきました。
特に時間の指定はなかったので、9時からの診察では人が沢山来てるだろうと思ってずらして行きました。
だいたい1人20~30分掛かります。
何人待っていようが診察を早めたりはしません。
9時にいっても結局2,3時間待ちになってしまうんですね。

10時半に行くと診察室の中に1人だけ。
ラッキーと思ったものの、それから更に20分ほど待ちました^^;
検査結果は次のとおりでした。

                   12月27日       4月19日
                 
    WBC             10.97           8.87    (4~10)
    RBC              4.47            4.19    (3.9~5.2)
    Hb              13.9            12.9    (12~16.0)
    Ht              43.8            40.1    (36~46)
    グルコース         86              80     (60~100)
    クレアチニーナ       1.1              0.9     (0.5~1.4)
    尿素             32             30     (10~50)
    尿酸             5.5             6.8     (2.0~7.0)
    ナトリウム          141            141     (135~148)
    カリウム           4.4            4.4     (3.5~5.3)
    カルシウム          9.2           9.2    (8.3~10.5)
    リン               3.2            3.3     (2.5~4.8) 
    タクロリムス         1.2            7.9     (5.0~15.0)
    クレアチニン・クレアランス  66.07          -      (70~120)
    

尿検査 
    24時間尿内カリウム      30.45          -      (25~125)
    24時間尿内ナトリウム     92.75          -      (40~220)
    細菌               -          1000以下

3月22日より、セルセプト500mgから250mgに変更してその後検査せずに1ヶ月経ってしまいました。
免疫抑制剤を変更した場合、ローマでは2週間後位にクレアチニン、タクロリムスの検査をしていたので、1ヶ月あいてしまってちょっと心配だったのですが、、、なんの問題もなくてホッとしました。
(尿細菌培養検査では尿濁で細菌が見つかったものの1000以下だったので問題なしとのことでした)
クレアチニン0.9、2月の検査と同じでした。
レナート、元気なようです♪

再来月移植5年になるのですが、シャントをどうするか相談したところ、どっちでもいいみたいな感じだったのですが、今回シャントを閉じることにしました。
医師からは何も言われてはいないんですが、シャントを作ってから不整脈や動悸があるし、心臓に負担があると以前から聞いていたので閉じようと思います。レナートも元気ですしね^^

一応医師からはシャントは幾つ作成したのか、両手ともか、万が一またシャントを作成しなけらばならない場合作成する場所は確保できるかなど聞かれました。
私の場合、シャント手術は4回。すべて左腕に作りました。
右腕はいじっていないので、万が一の場合はOKです。

長いこと頑張って欲しいなぁ。できれば一生!
頑張ろうね、レナート!

シャント手術をしてくださった先生に予約をしてくれるそうです。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

視力

小さな頃から視力だけはよく、検査ではいつも2.0。
それが、コンピューターを購入してからか、または移植をしてからなのかよく分からないのだが、
どんどん見えなくなってきた^^;(年か?)

ネットの視力検査を発見♪
http://eyeportal.jp/60siryokukensa/siryokukennsa.html

試しにやってみると、右0.7、左0.8だった。
裸眼で0.7ないと運転できないって聞いたけど、ぎりぎりなんだ。。
ぼけているから見えていないのは分かっているけど、こうやって数字ででてくるとちょっとショックだなぁ。

視力検査をすると、思い出す笑い話。
中学生の時の視力検査。ド近眼の親友が見えないのが恥ずかしいといって、あらかじめ全部見て覚えたという。
(頭がいい)
これでバッチリ!といって検査に臨んだものの。。。
終わってショゲていた。
なんでも、”先生が示している部分がどこか分からなかった”とのこと(笑)。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

行き詰まると。。

今まで生きてきて、幸いなことにあまり思い悩むということはなかった。
でも歌のテクニックに関しては時々起こる。

コンサートを数日後に控えていて、どうしても上手くいかない箇所とか。。
それもここ一番の見せ場。
たとえばVerdiのオペラ”トロヴァトーレ”の中からレオノーラのアリア”D'amor sull'ali rosee”。
このアリアの最終音は2点ラなのだがPPのロングトーンで終わらなければならない。
それが途中で詰まってしまう、喉にきてしまう。。

”観客がいる以上、見苦しい歌を聞かせるわけにはいかない”

と毎日悶々としながら練習に励んでいると、直前になってから(それもその時は2日前だった)
ふっと頭に浮かんでくる、あるテクニック。。

こうやって何度も何度も助けられてきた。

今まで勉強してきたことで忘れていた部分を、どこからか引っ張り出して思い出したこともある。
でもこのふっとしたアイディアというのはどこから来るんだろう。。
誰かに導かれているのかな?

chsgiorgiovelabro03.jpg

(4月26日17時より、このS.Giorgio di Velabro教会で歌います。ローマ在住の方はどうぞいらしてください)

ローマの演奏会まで1週間を切った。
人前で歌うのは久しぶり。
今回はドイツ歌曲コンサートなので、オペラのアリアのような難しい点というのはないが。。
ちょっといまいち。。体を使っているのだが、耐久性が悪くなってる(年か。。)
全部余裕を持って歌えるかどうか、心配。。
ミニコンサートだから時間的には短いのだが、最後まできっちり歌いたい。
もっと効率的に体力を使うアイディアが出てくるかな^^;
(これは冗談)

ここのところ毎日の練習で落ち着いてきたものの、昨日の練習では声枯れしてしまった。
変なところでガンガン歌いすぎたのだ。
もっと慎重にすればよかったと反省。

また最近日中23度ほどの初夏のような気温でとても暑かったが、今日は打って変わって雨模様。
気温の差というのも風邪を引かないかと心配。
喉と体調の心配もコンサート前ということで、とても気を遣う。
どうか、無事に終わりますように。。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

こんな苺初めて食べた

苺の季節です♪
苺を食べると春が来たな~って気になります。
最近スーパーで苺を見かけるとつい手が伸びてしまいます。

最近記事にしましたが、イタリアの苺はそれほど甘くない。
イタリア人はレモンとお砂糖をまぶして食べるのですが、そのまま食べてもまぁまぁ食べれます。

ところが、最近買った立派な苺、

IMG_0562.jpg

おいしそう~♪
と一口かぶり付きましたら、、、

味がない。。

えっ?????

しゃりしゃりと何とも淡白な。苺の味もなし。
赤く熟れた苺を食べてみても同じこと。
こんなことってあるんですね~~~~~
長い人生生きてきて、何の味もしない苺を食べたのは初めてです^^;

考えてみれば、苺って”野菜”なんですよね。
”木になるものが果物で地面になるものは野菜”って確かためしてガッテンで言ってましたよ。

まぁ安売り苺でしたけど、”こんな苺食えるか~!”って抗議いれようかと思ったほどまずかったです(トホホ)


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

若い頃から声楽の勉強をしてきて、イタリアへ行って勉強したい!と常に思っていました。
その思いはとても強くて夢に出てくるほど(イタリア行きの飛行機に乗っている夢とか地中海性気候の穏やかな海岸をドライブしている夢とか)。。

ある知り合いのプランで2週間のイタリア旅行が叶いました。
それも世界的に有名なメゾソプラノ、フィオレンツァ・コッソットのレッスン旅行でした。
費用はそれなりに高かったので諦めていましたが、私が長年熱心に勉強しているのを知っている両親が快く費用を負担してくれたんです。
初めての海外旅行、それも憧れのイタリア!ということで2週間は夢のように過ぎ去り、もう日本へ帰国したくなかった^^;
その後もイタリア熱は更に加速し、ロッシーニ生誕200年記念国際声楽コンクールに入賞したのをきっかけに、幸運にもリクルートのオペラ歌手育成部の奨学金を得て留学できることになったのでした。

ここまでは本当に夢のようでトントン拍子に進んでましたね。

まだ学生の頃、
”経済的に苦労しないで勉強を続けられたらな~”とか
”イタリアと日本を行ったり来たりしながら仕事ができたらなぁ~”
などと思っていました。
若い頃の夢ですね。

現在どうかというと、声楽のテクニックを自分なりに確立した今、レッスンに通う必要はなくなりました。
(個人レッスン代はとても高く、1時間6000円~10000円します)
経済的には。。。ぎりぎりでしょうか。。
あまり欲がないので、滅多に物を買わないでいいんですが、思わぬ出費がでると困ります。
パルマに住まいがある以上、日本と行ききするというのは叶っていますが、欲を言えばプラス仕事ですね。

それにここ5年ほどはCDを出すのが夢だったのですが、音楽学校の企画で念願のCDを出すこともできました。

ローマからパルマへ戻ってきて、憔悴しきっていた時期、パルマの住まいを処分して帰国しようと思っていました。今もその考えはあるんですが、若かった頃の夢が全部叶っていたんだなぁ。。と思うと何だか感慨深いものがあります。

皆さんの夢は叶っているでしょうか?
どうか、夢を諦めないでもらいたい。ずっと思っていれば叶うと思うんですよ^^

今の夢は?
仕事をしながら行き来するですね!


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

TVを買った

ネットを使用するのにWIFIを使っていまして、ニュースなどはコンピューターを使って生放送で見ていたんですが、最近電波の入りが悪く、なかなか思うように見れなくなってきました。
それにチャンネルを変える度に30~45秒くらいのCMを見ないといけない。。
そんなにTVを見る方ではなく、ニュース以外興味のあるものくらいしか点けないのですが、、、

・何より寂しさがまぎれる
・あまり人と話さないとイタリア語を忘れてしまいそう
・イタリア語の生徒の為にも語学力アップ

聴力の低下にともなる理解力の低下。
TVでの生放送などはよく聞き取れるものの、ドラマや映画など録画してあるものはどうしてもはっきりと聞き取れないんですよね。
イタリア語を教えているといっても、まだ初級段階なので苦労はないんですが、やはりイタリアにいる以上はイタリアにドップリ浸ってイタリアの状況も伝えたいな。。と思いまして、

IMG_0551.jpg

ジャーン!
買いましたよ。中古ですけど。
いろいろとネットで調べまして、パルマ在住の人から購入しました。
20型で30ユーロなり。3200円くらいですか?安いですよね。
TVは昔のタイプですけど(重い。。)状態がとてもよくて綺麗に映ります♪

IMG_0561.jpg

嬉しいです♪

☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

春ですね

もうすっかり暖房なしでも過ごせるようになりました。
沢山の花々や木々も芽吹いてきて、朝のウォーキングが楽しくなります。

IMG_0547.jpg

ず~っとほったらかしだったベランダの韮もだいぶん大きくなってきました♪
水をあげてなかったので、夏の間は枯れてしまっていたのですが、春になると芽が出てくるんですね~^^
素晴らしい生命力!

IMG_0546.jpg

というわけで、餃子を作りました♪
餃子に韮は欠かせないので、早く大きくならないかなぁ~っと手ぐすね引いてました(笑)。
この鉢の他にあと2鉢あるので、これから度々餃子を楽しめそうです。

IMG_0549.jpg

久しぶりの餃子、美味しかったぁ~
イタリア人の手から離れてからは専ら和食です。
中国食材店から買ってきた大根、水分がやや欠けていて硬かったのですが、それなりに美味しかったです。
イチゴも日本のと違って甘みに欠けるので、イタリアではレモンと砂糖に絡めて食べるのですが、コンデンスミルクで頂きました。
春の香り一杯です。

☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく
プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。