スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング

献体腎臓移植のことについての私の経験を語って行きたいと思いブログを立ち上げてから5年、最近は体調もよく健常者と変わらない生活を送れるようになり、献体腎臓移植日記としての役割も終わりつつあるかな。。と思っています。
記事も移植とは関係ないものが殆ど占めるようになり、このテーマでブログを立ち上げている以上は記事の比率の上でも移植に関したことを主に取り上げたほうがいいのではないかと思います。

無事に5周年を通過した今、取り合えずランキングは今月一杯にしようと思います。
また状況の変化なり、沢山の人にどうしても伝えたいということができましたら、またランキングに参加させて頂きたいと思います。
今まで応援してきて下さった皆様、心よりお礼申し上げます。
ありがとうございました。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく
スポンサーサイト

祝献体腎臓移植5周年!

Anniversary-Graphics-11.png

25日の今日で、献体腎臓移植をして5年が経ちました。
早いようでもあり、まだ5年というのもあり。。不思議な感覚です。

一昨年、去年と悩まされ続けていた尿路感染症(膀胱炎)は、最後にいつだったか忘れるほどで、最近はとても調子がいいです。
膀胱炎といっても尿濁が認められるくらいで、シクシク感、残尿感などの症状はなかったのですが、2週間ほど抗生剤を服用してもすぐに再発していたので、結局は2ヶ月に1度のペースで抗生剤を服用。。ということになっていました。

去年の11月に膀胱エコーをしたのですが、その際に残尿があることが判明し、それが膀胱炎の原因になっているとも考えられると言われたので心配だったのですが、やっと今日膀胱検査をしてきました。
膀胱エコーの時は1時間前に1リットルの水分を飲み膀胱がパンパンになったところでエコー、その後尿を排出してから更にエコーをし、きちんと尿が排泄されているか見るものでした。

今回はというと、尿を排出した後エコーで使われるような器具を膀胱の上に当てられました。
残尿の数値が出てくる器械だそうです。
初めて見ました~。
凄いですね。残尿があると思っていましたが、ゼロでした。
その後膀胱カテーテルで膀胱に生理食塩水を入れ、尿意を感じた時と我慢できなくなった時に医師に知らせ、排尿して終了。

いたって普通でした♪

ちょっと気になっていたこと;
・膀胱がパンパンになっていると、すぐには全てが排尿されず、5~10分後2回に渡ってしまう
・少し力まないとでない場合もある

を聞いてみましたが、心配することはないとのことでした。
よかったです。

移植して5年も経ってしまうと、健常者と変わらなくなってきました。
今までは2時間ほど外出しただけでバテてしまっていましたが、日本から友人が来たときなどは、1日6,7時間は歩いていましたし(足の裏が痛くて辛かった。。)体力もずいぶん回復しました。
食事も暴飲暴食をしない限りは普通に食べていますし(グレープフルーツはご法度ですが)、透析時代と違って水分制限もなく、気楽に友人と外食ができるというのはとても嬉しいですね。

レナートと一緒に年を重ねられるというのは嬉しい限りですが、反対に年を取る度にリスクは高くなってきますよね。
当初の課題はやはり水分!
どうも季節の変わり目というのは水分管理が難しい。。。
飲む量は変わらないのに、暑くて大量に汗をかいてしまった。。なんて時は尿量もとても少なくなっていて、ハッとさせられます。
母のようにじっとしていられないほどの働き者ではないので^^;何をするにも無理をせず、疲れたら休む、昼寝をするというペースで生活していますが、レナートを十分に労わって少しでも長く一緒にいられたらと思います。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

お掃除

まだ寒いから。。と後回しにしていた車庫と物置の掃除。
3日前に車庫、昨日物置の掃除をやっと終えました。
私1人ではとても捗らないので義次男を呼んで手伝ってもらいました。
まぁ車庫にも物置にも私の荷物は殆どないのでね。

亡き夫はソファーや椅子(クッション部分)を作る職人をしてまして、その作業台、クッションに使う皮の端切れ、スポンジなどが結構でてきました。
車の備品などもあり、1つずつ次男に確認してもらってゴミ袋へ。
イタリアもごみ分別をするようになり、プラスチック、紙、その他のごみに分けないといけません。
確認作業をした後ごみの分別をし、車に詰め込みゴミだし。
結構往復しました。
所要時間2時間ほどで終了。

さて、昨日の物置。
凄かった。。
オリーブ油を入れる5リットルのビンがゴロゴロ、トマトソース用のビンがまたゴロゴロ。。
夫の靴や使わない台所用品や何でもかんでも突っ込んでありました(大汗)
それにここにもソファー用のスポンジがたっくさん!
何よりも驚いたのが、、、
Espressoという雑誌が100冊以上!!
定期購入していたのは知っていたのですが、全部とっておいたとは思ってもいませんでしたよ。

なんでこんなもの取っておいたのか。。。
捨てる身にもなってほしい。。
それに長男の私物がダンボール3箱ほど。

1つずつ次男に確認してもらい、ゴミの分別。
雑誌、書類、漫画類が殆どでゴミだしも至難の業。。
思いのなんのって。。
車に乗せて10往復くらいしましたよ^^;
両親指と肩がバリバリに硬くなってしまいました。

それでも午前中には終わらずに、昼食後また2時間ほど働いてやっと終了。
お疲れ様でした。
スッキリしました。
ビフォー・アフターでも載せればよかったとちょっと後悔。

次男は次の日チューリッヒまで車でコンサートを見に行くと言っていましたが、ハードに働かせてしまいました。
片道7,8時間は掛かるんですが、、
まぁ若いんですから大丈夫でしょう!

夫が亡くなってから8年、気になっていたことを1つ終えることができてホッとしました。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

父の日でしたね



昨日は父の日でしたが、皆さん親孝行されたでしょうか?
愛情はあるんだけど、親でも夫婦でも、一緒にいると何かとおざなりな関係になってしまいがちだと思います。
1年に1度の感謝の日。
家族の絆がまた更に強くなったでしょうか?


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

かいわれ大根2

IMG_0706.jpg

このように成長してきたかいわれ大根は、

IMG_0713.jpg

こんなになりました♪

IMG_0714.jpg

裏に返してみると、こんなに根を張っていました。
何でも根っこは大事なんですね~
ちなみに、

IMG_0704.jpg

こちらの方は、ティッシュの層が薄くて根を張れなかったようで、育ちませんでした(泣)。

IMG_0718.jpg

早速、パルマ産ハムで巻いたり、

IMG_0720.jpg

冷やし中華にのせたりして、頂きました♪
水だけしか与えていませんが、かいわれ大根の味をしっかり感じましたよ。
ご馳走様~
ただ、ペロリと食べてしまい、今までの苦労が、、、(まぁ水遣りしただけですけど)。
もっと多量生産せねば!

IMG_0715.jpg

最近出始めたアメリカンチェリー☆
大好きなんです~~
赤みがかったより、黒っぽい方がより甘み+酸味があって美味しいです♪
ただ600円/kgほどするので、ちょっとしか買えません。
ひと時の至福。。。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

かいわれ大根

日本にいた時、時々食べていたかいわれ大根。
イタリアでは見たことがありません。。
この前帰国した際にかいわれ大根の種を買ってきました。

ミニトマト、インゲン、ピーマン、茄子などはベランダ菜園してことはあったものの、かいわれ大根は初めて。
ネット検索して次の方法がよさそうでした。

かいわれ大根の育て方

野菜が入っていたプラスチック容器に種を蒔いてみました。

IMG_0704.jpg

2日ほどで発芽。
乾かないように霧吹きでこまめに水遣りしたんですが、その後なかなか成長せず。。
ティッシュが薄くて水が乾きやすく、根が張れなかったせいだと思われます。

今度は試しにプラスチックコップで挑戦。

IMG_0705.jpg

今度はティッシュも厚めにして、と。。


その後。。。

IMG_0706.jpg

わぉ!
伸びてきましたよ~^^
すくすく成長しています。
もうすぐ食べごろですね♪

もう3カップ増やして生育中です☆


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

こういうの好き♪

942364_401500883298251_1863604760_n.jpg




1198_397334310381575_1293256835_n.jpg

ごみの山も芸術作品になっちゃうところが凄いです!
素晴らしいの一言!
(癒しと笑いと感動のページより)


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

移植外来

定期健診でした。
いつものように血液、尿検査(細菌培養検査含む)。
2ヶ月前に気づきましたが、細菌培養検査は今までのようにプラスティックのカップに採尿するのではなく、検便のときに使うような容器を使用し、その中にあるスポンジがついた棒のようなものを尿につけるだけでいいんですね。最近検査方法が変わったのでしょうか。ローマではまだ変わってませんでしたが。
細菌培養検査のための採尿は、雑菌が入るとだめなので、とても気を使っていたので楽チンです♪

さて、一昨日検査をし今日診察でした。
検査結果は次のとおりでした。


                   4月19日          6月5日   
                 
    WBC              8.87             9.49       (4~10)
    RBC              4.19              4.21       (3.9~5.2)
    Hb               12.9              13.2       (12~16.0)
    Ht               40.1              41.6       (36~46)
    グルコース          80               81        (60~100)
    クレアチニーナ        0.9              1.0        (0.5~1.4)
    尿素               30              44        (10~50)
    尿酸              6.8              6.6        (2.0~7.0)
    ナトリウム          141              141       (135~148)
    カリウム           4.4               5        (3.5~5.3)
    カルシウム          9.2             9.3       (8.3~10.5)
    リン               3.3               3.7       (2.5~4.8) 
    タクロリムス         7.9               7.7      (5.0~15.0)
    Hb-Alc                            42       (19-43)

尿検査 
    細菌             1000以下         1000以下(問題なし)

すべて基準値に入っているって嬉しいですね。赤も青も何もなし!
何だか清々しさを感じますよ。
他にもいろいろ記入していない検査項目もあるんですが、今回見慣れないものがありましたので、追加しました。
たぶん年に1度の検査なんだろうと思われます。
”Hb-Alc”日本では%で表すようですが、早い話糖尿病をみる検査です。
1~2ヶ月前から採血時までの、血糖値の平均なんですね。

パルマに戻ってからというもの、ストレスもあってか、結構甘いものを食べてしまっていて(また最近はあんこにはまっているし^^;)今回の検査は多少心配もあったのですが。。
ギリギリですね~。。グルコースは低いんですが。
特に注意はされなかったのでいいのでしょうけど、ちょっと控えめにします。。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

最近見つけた可愛い写真

今更だけど、ちょっとずつ英語を勉強しています。
”iknow”での学習体験コース。

その中での一こま

4159214_180x166.jpg

They are learning how to cook.
彼らは料理を習っている

「ぷっ」と、思わず笑みが漏れてしまいます^^

こちらは大好きなニャンコの写真♪

Gatta.jpg

1日中眺めていたい~♪
癒されます。。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが記事を書く励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく
プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。