抜歯

抜歯するのは初めてのことで不安いっぱいでした。
第一臼歯で小さ目なうえに、ちょっとぐらついていたので抜歯も楽だろうと思っていたのですが、、
結構大変でした。

麻酔注射後15分待ってから抜歯開始。
すぐに取れたので、もう終わったのかと思いきや、治療した部分が取れただけで根っこはまだまだ残った状態。
それからが長く感じました。
巨漢な女医さんが歯肉をこじ開けグイグイと顎に力が入り、半分恐怖でした。。
1本ごと抜ければいいのですが、半分に割れてしまうとタチが悪いですね。

と~っても長く感じたものの、抜歯開始から10分も掛からなかったと思います。

強い麻酔と言っていただけあって、7時に打った麻酔は就寝まで完全には抜けませんでした。
歯医者へ行く前にパニーノを食べ、ミネストローネを作ったので就寝前に少し食べ、2,3日は用心して、反対側で食べたいと思います。
鎮痛剤も服用せず、痛くはないんですが、医師から言われたのは、

 ・1日後はコーヒー、牛乳などの乳製品は食べないこと
 ・食事後はすぐに歯を磨き清潔に保つこと
 ・ブクブクうがいをしないこと(抜歯した歯茎の中に薬を入れてくれたようで、それが取れないように)

ちなみに料金40Euro(日本円で5600円)でした。

ハンガリーの歯医者

わけあって、今ブラティスラヴァに滞在中です。

詰め物が取れて歯医者に行ったのは記事にしましたが、別の歯も問題があったんです。
乾燥バナナを噛んでズキンと神経に触ってから20日ほど。
最初は歯自体が痛かったんですが、10日ほど経って今度は歯茎が腫れてきました。
歯は痛くなくなったので普通に食べていたものの、食事をする度に歯茎が腫れるようになってしまい、治療しなくてはいけないと思いながら日にちが経ってしまいました。

ブラティスラヴァから車で30分のMosonmagyarovar(ハンガリー)はオーストリアやほかのヨーロッパ圏内からわざわざ歯を直しに来るらしいんです。
ハンガリーの歯科医は優秀で、費用も安いとか。

先週早速行ってきました。
メイン通りには歯医者さんは見つからなかったのですが、人に尋ねてちょっと脇道にはいると、たっくさんの歯科医がありました。
Mosonmagyarovarは小さい街で人口は15000人くらいなのですが、そのうち歯科医が300件もあるんです!!
まったく驚きですよね。
歯医者さんの街といっても過言じゃありません。

というわけで、紹介してもらった歯科医へ行ってみてもらいましたら、レントゲンを撮った結果、歯根がダメになっているそうで、抜歯してブリッジかインプラントという形にするということでした。
抜歯なんて何年もしてなくて恐ろしいのですが、第一小臼歯で小さいし、何年も前に治療した歯で自前の歯は殆ど残っておらず、しかも半分被せた状態にしてあった所が浮いてきていて、抜歯したとしてもそうひどい状態にはならないだろうと思っています。

とりあえず歯茎が腫れているので、すぐに抗生剤を服用し3日後に抜歯となったわけです(泣)。

費用を見積もってもらったら、両方とも1100Euro。154000円ですね。
高~い!!ハンガリーなんだからもっと安いと思っていたのですが。。
後ほどネットで調べてみたら日本では20万以上は掛かるらしい。。

ブリッジは抜歯した両側の歯を削ってしまうので、健康な歯を削らなくてはならず躊躇しています。
かといって、インプラントは骨にねじを埋め込んで歯を形成する外科手術になり、成功しない場合もあるらしく、その後のケアも1年に3,4度しなくてはならないようで、どっちもどっちだなと思います。
かといって入れ歯にするつもりはないし。

抜歯してからすぐは形成できないので、しっかり考えてみようと思います。
とりあえず、今日の抜歯がうまくいきますように。。

スマートフォンデビューはいいものの。。。

最近スマートフォンを購入しました。
便利なアプリも沢山あってワクワクしますよね。
自宅はWIFIがあるので、定期契約はせず、自宅にいるときだけ携帯でもネットを使っています。
SkypeやViberなどで、携帯無料電話ができるので重宝すると思ったのですが、、、

購入時、説明書のようなものは保証書のような薄っぺらいものだけ。。
まぁ見ているうちに分かるだろうと思っていました。
すぐにWIFIをオンにし、ネットもできるようになった♪と思ったのもつかの間、10ユーロ入れたばかりだったのに、
クレジットがなくなりかけていますと携帯会社からメッセージ。
はて?何かの間違いでは?自宅のWIFIを使っているのだし、と思っていたのですが、どうやら別の操作が必要だったようです。
自宅のネットワークの暗所番号を入れて設定しないと、ネットのある環境だと勝手に携帯料金支払いになってしまうということが分かりました。
何だか初めて聞くような言葉ばかりで、素人にはとても難しい。。。
この1週間で20ユーロも落ちていました(泣)。

それもメッセージを見ただけで4ユーロというのは酷い話です。
こんな感じで1回につき4ユーロずつトントンとクレジットが降りて行って始末が悪いです。
もう1度しっかり勉強しなおさないといけません。
イタリア語をなめたらいかんぜよ!ですね(トホホ。。)

歯医者

イタリア人は歯が綺麗です。それにとても大切にしています。
何故かと言うと、歯医者に掛かると保険がきかないので、全額払いになってしまうからなんです。
勿論市の指定した歯医者さんもあるんですが、何か月待ちも当たり前なので、個人の歯医者さんにかかるんです。

ミラノに住んでいたころ、歯の詰め物が取れてしまい、見積もりだけでもしてくれると聞いた私は早速歯医者さんに行ったんですが、治療をしたところがいいところも含めて34万円と言われました。
仰天しました^^;
勿論見積もりだけで止めましたが、この見積もりだけでも1万円取られました。

秋に毎回日本に戻るんですが、その際に歯医者には行っているものの、今回急に奥歯の詰め物が取れてしまい、食べるのも不自由なので、知り合いのかかりつけの歯医者へ行ってきました。

そんなに高くないと聞いたものの、歯石取りに70Euro(約9800円)、白い詰め物に120Euro(16200円)とのことでした。
歯石取りって日本では頼んでやるものなんですけど、この歯医者さんでは歯石取りをしてから治療になるようで、この9800円も痛い出費でした。

つい1週間前乾燥バナナを食べたら、と~っても硬くて別の歯の神経に響きました。
固いものを噛むとズキン!とくるのでそろそろと食べているのですが、この歯医者さんで続行治療というのもなんだかな。。と思っています。

ダイエット

さて、大動脈エコーと書いてしまいましたが、正式には動脈ドッパー検査でした。
月曜からの食事制限を3日半こなし、検査はあっけなく終了しました。
普通の腹部ドッパー検査と変わりないような感じでしたが。。
ともかく異常なしとのことで一安心です。

月曜から木曜の検査前まで食べたものといえば、

ジャガイモ、玉子、鶏肉、鮭、鰯、バナナ、生オレンジジュース、紅茶、コーヒーだけです。
よく3日半も持ちこたえたと思います^^;
ジャガイモを主食のように食べていたので、品数は少ないんですが、それほど空腹感はありませんでした。

なんとジャガイモでダイエットしている人もいるらしいですね。
ジャガイモを主食にした場合、お米に比べてカロリーは半分以下。
それにゆっくり消化するので、満腹ホルモンが分泌され脳が満腹と感じるのだとか。
満腹度はお米の2.5倍も高いそうです。

3日半毎食ジャガイモを食べていたので、暫くジャガイモは勘弁ですが、ダイエットをしようと思っている皆さんにはいいかもしれませんね。

今までの食生活を見直してみると、夕食後何かしら食べていました^^;
どうしても甘いものが欲しくなってしまうんですが、悪習慣ですよね。
この4日間は、食事制限があるので、食べたいという気持ちよりも食べれないんだという気持ちが脳にインプットされていたのか、食事以外に食べたいとは思いませんでした。

先日見た日本の番組で、”小麦粉に含まれるある成分が麻薬のような効果を発揮して食欲を止められなくなっている”というのを知りました。
もしかしたら夕食後も何か食べたくなるのは、パン、パスタの食生活のせいだったのかもしれませんね。

今朝まででトータル-1.5㎏。
この数日で胃が小さくなっていればいいんですけどね~
この調子で食生活を見直しながら、ダイエットを続けていきます☆

大動脈エコー

1年に1度の定期検診もなかなかスムーズにいかず、1年越しの検査になってます(汗)。
今週木曜には大動脈エコーがあり、3日前から食事制限があります。

食べていいもの:鶏肉、ウサギ(イタリアでは普通に食べますが、私は非常に抵抗があり、ほとんど食べたことがありませ        ん)、魚、玉子、茹でじゃがいも、バナナ、フルーツジュース
飲んでいいもの:水、紅茶、コーヒー(砂糖入り可)

食べてはいけないもの:豆類、パン、パスタ、ラスク、米、ビスケット、野菜、果物
飲んではいけないもの:炭酸水、アルコール、牛乳

今日からMylicon(多分体内のガスの排出を促す薬と思われる)を食後2粒ずつ服用することになりました。
しかし、これだけの食事制限、、、主食のパン、お米も食べられないなんてとても不安になります(泣)
主食をジャガイモにするしかないんでしょうか。。

とりあえず、今朝は紅茶にバナナを食べました。
そろそろお腹がすいてきたのでジャガイモでも茹でましょうか。
3日の食事制限で胃がちっちゃくなってくれれば、その後のダイエットもスムーズにいくかもしれません。

ダイエットを成功させて、食生活を好き勝手にしていたら、また太ってきました。
見事なリバウンドです(大泣き)。
復活祭もあるというのに、このままでは大変な事態になることは目に見えているので、きちんとコントロールしていきたいです。
プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム