胃の検査その後

12月に胃カメラ検査をし、その際ポリープが見つかったのでその場で切除して生体検査をしました。
写真を見るとタコの頭のようにプックリと膨れていて、組織の色は周りと一緒で綺麗な感じでした。

複数の薬を服用していながらも胃薬は服用しておらず(以前の移植医に、胃が痛くなったら飲めばいいと言われたので)1年前から胃の調子が悪く、帰国中にはご飯を食べ始めると胃痛に酷い胸焼けという状態でした。
渡伊してからは胃薬を処方してもらい飲むようになり、胃の痛みはなくなったものの、舌苔は相変わらずで口臭もするようになり。。

生体検査でピロリ菌とかがあるのかもと思いましたが、検出されず。
ポリープ自体は心配するものではなかったので安心しました。
何故かポリープを切除したら舌苔も改善してきて、ほぼ正常になってます。ポリープが関係あったのかどうか分かりませんが。

しかし、去年の3月からの白血球の異常。
未だに原因不明です。
感染症の値も高いので、体のどこかに炎症があるのは間違いないと医師は言うんですけどね。
白血球の値は正常が9000位までなんですが、私の場合は11000~12000。
膀胱炎の時は15000まで上がりましたが、ここ数ヶ月はちょっと高いという感じです。
私としては胃潰瘍なり、炎症なりが見つかって原因がわかればよかったんですけどね。
また振り出しに戻ってしまいました。
でも移植医はそれほど重要だとは感じていないのか、体調に変化がなければ定期検診は3ヶ月後ということになりました。
様子見ということでしょうか。
プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム