プログラフ

現在の投薬
朝7時 プログラフ1mg
朝食前 降圧剤5mg、胃薬30mg
食後 メドロール4mg
10時 セルセプト250mg
19時 プログラフ0.5mg
22時 セルセプト250mg、カルシウム剤5mg

ここ数年この投薬、量に変わりはありません。
イタリアでは身障者に対する医療費は無料もしくは最小負担になっていて、5年ほど前まではこの薬も全く無料でした。最近では降圧剤、胃薬、カルシウム剤は価格の1割ほどの負担になっています。
IMG_7110.jpg 
ところが、10月からこのプログラフが1箱19Euro負担になってしまいました。。
それぞれ1カプセルずつ服用するので、1ヶ月約40Euroの負担になってしまいます。
正直キツイです。
移植医に相談すると、患者からはまだ聞いていないとのこと。それに最近の腎臓移植後はこのプログラフは使用していないということでした。
試しに別の薬局へ行ってみては?ということで昨日行ってきたのですが、、、

無料でした。

何ということでしょう?
薬局によって違うんですか?それも19Euroも???
以前胃薬だかなんだか、薬局によって少々値段が違うなとは気づいていたんですが、、、
驚きです!
ちなみに正規で購入するとプログラフ1mgが254,99Euro(60錠)、 0.5mgが138,26Euro(30錠)します。
兎も角歩いて15分くらいの薬局なんですが、これまでと同様無料で手に入れることができて助かりました。



もう1年以上

お久しぶりです。
約1年8か月前から、白血球、CRPの値が高かったのですが、今現在も続いています。
血液、尿検査は3か月おきなので、検査日に体調が悪かったとか、風邪を引いていたということもなく、原因不明のままです。
白血球が12000、CRP(炎症反応)が8.2(正常範囲は1まで)になってからやっと移植医に”いろいろ検査をしてみましょう”ということになり、尿の細胞検査、胸のレントゲン、腹部エコー、眼科、耳鼻科、血液検査ではいつものプラス癌の腫瘍マーカーも加えてありましたが幸いなことに異常なしでした。
尿の細胞検査関して、少し細菌が見当たるらしく、それによって白血球、CRPの値が上がっているのであれば大したことはないのだけど、と医師からは言われました。

10月24日に受けた血液検査ではCRPがいっきに1.12まで下がっており、首をかしげていましたが、ちょっとした擦り傷などからも値が上がるそうで、少しは安心しました。
でもいまだに白血球は12000のまま。
ずっと高値状態ですが、更に値が上がっているわけではないので、様子見というところでしょうか。

私本人はダルさもなくいたって普通に暮らしています。
腎臓には水分を取らなくちゃと結構水分をとっていたせいか、頻尿ぎみになり、また我慢しすぎると膀胱炎になりかねないと思い、満杯状態でなくてもトイレへ行き、夜中も1,2度起きていましたが、最近頻尿、尿漏れなどの症状に効くという”膀胱の筋肉を鍛える”方法をためしてガッテンで見て、2,3週間前から実践するようになりました。

”肛門を5秒閉めて緩め、20回繰り返す”

これだけなのですが、結構効果があるような気がします。
今日の腹部エコー検査では検査1時間前に1リットルの水を飲まなくてはいけなかったんですが、しっかり我慢できました。以前同じ検査をした時、どうしても我慢できなくて何度もトイレへ行ってしまったのを思うと随分我慢できるようになったものです。
気になる方はどうぞお試しください。


プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム