1人掛けリクライニングソファー

         
         一人掛けリクライニングソファー

体重67.9kg 体温36.3度 血圧129/82 飲水量2600ml 尿量2480ml

一人掛けリクライニングソファーは3つあります。(丁度左で透析をしていた方が終わったようです)
ベッドもリクライニングできるのですが、一人では無理です。
このソファーは上半身と膝下の角度が自由に調節できます。リモコンを一人で操れるので、最初の頃はベッドよりもこっちがいいなぁ。。。と思っていました。

でもいざ使ってみると、狭いので寝返りが打てない、(本当に体の向きを変えることはできません。僅かにずらす程度です)勿論、シャントがある左手は肘掛に張りつけられてほぼ微動だにできません。それにシーツや毛布はこのソファーの幅に合わせて畳まれているので、ちょっと動くとずり落ちてしまいます。。。

ベッドは1人用といってもわりと広めですし、寝返りも十分にうてます。
日本と違って、針が金属なので動かせないのですが、少しずらすことは可能です。
(今度こちらの針と、日本の針を一緒にUPしますね)

私が行っていた夜間は、若い人は3,4人でした。
基本的にやはり皆ベッドの方がいいと思っているようで、いつもまだ元気な若い人にあてがわれてしまいます。
2003年に、私がマッジョーレ病院からこの施設に移ったとき、最初はベッドでしたが、暫くしてこのソファーをあてがわれました。
最初は喜んでいたのですが、だんだん苦痛になってきました。動けないので腰が痛くなってくるし、眠くなってきても、全然眠れません。
1度マッキニスタにせめて、3度に一度はベッドに変えて欲しいと頼んでも、毎日マッキニスタは変わってしまうので、なかなか変えてもらえず、イライラしたこともありました。

☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ
左のBlogランキングもよろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム