スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移植をして3ヶ月半

体重68.2kg 体温36.3度 血圧124/66 飲水量2000ml 尿量1860ml

移植をしてもう3ヶ月半も経ったのか。。
正直言って、まだ透析をしているような気がする。
中2日のまま時が止まってしまったかのように。

”明日透析に来てくださいね”と言われても、そんなにショックは受けないような気がする。
どうしてだろう?

確かにもう3ヵ月半も透析をしていない。
朝起きてもだるくないし、頭もはっきりしているし、急激な低血圧で歌えなくなるということもない。
尿はきちんと出ているし、こういう実感はあっても、まだはっきりとした確信がないのはなぜだろう?

透析をしていた時も、体のだるさや頭がはっきりしないのはしょっちゅうだったが、ヴァカンツァにも600kmの道のりを高速道路を運転して行っていたし、イタリアのあちこちで透析もしてきた。
勿論透析日をずらしたりして、コンサートもこなしてきた。
食べ物もそんなに厳しく制限してこなかった。
(強いて言えばバナナとナッツ類、牛乳は殆どとらなかったが)

基本的に、透析をしていた時とさほど変わりがないせいかもしれない。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ
左のBlogランキングもよろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。