スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリアでの透析(他の施設)

体重68kg 体温36.5度 血圧139/84 飲水量2000ml 尿量2750ml

透析期間、パルマの病院、透析施設、マッサ市の病院、グアルディアグレーレ村の病院、フランカヴィッラの透析施設、コモ湖の病院といろいろな病院、施設に行って透析しました。

シャントの問題もなかったし、穿刺しずらいということは多少ありましたが、ヴァカンツァ、他の市でのコンサートの時は他の施設での透析はやむ終えないことでした。

基本的にパルマの病院では食事を出さない方針だそうで、食事はおろか、TVも何もありませんでした。
水一杯とコーヒー一杯。ここで透析を始めたわけですが、時間が経つのがとても長かったです。
そのうち本を持ち込んだので、少しは時間が潰せるようになりました。
医師の回心は2回に1度くらいだったと思います。(当時は週3回3時間透析)

3年後透析施設を変わりました。まだ出来たばかりでとても綺麗な施設でした。
TVも3人に1台はあり、でもコーヒーもなく水一杯だけ。
夜間透析だったので、サンドイッチを作って持っていっていました。
医師の回診は毎回あり、カルテをチェックし、必ず声をかけてくれます。
なので聞きたいこと、分からないことなどその都度聞けてよかったです。
ちょっとしたお喋りも楽しかった。。。

アブルッツォの病院では基本的に食事は出ていました。
日本みたいに主食、副食、デザートなどではなく、簡単なパニーノ(生ハムやチーズや肉を挟んだもの)でしたけど、グアルディアグレーレではプラスコーヒーが出ていました。この病院ではベッド数も少なく7床だけで、TVも1台だけで、皆見ていませんでした。マッキニスタの為にあるかのようでした。
医師は隣の部屋に待機しているのですが、カルテも見ないで「どう、元気?」と聞くくらいでした。

フランカヴィッラはアドリア海に面した市で観光地だけあって、ベッド1床にTVが1台付いていました。フランカヴィッラではプラス桃の紅茶など出してくれていました。
医師の回診は殆どなかったです。
まぁ一時的に避暑に来る人ばかりだったからでしょうけど。

マッサの病院も、コモ湖の病院も食事は出ましたが、TVはありませんでした。
想像するに、イタリア人には暇つぶしのTVは必要ないように思います。
私のように、本を読む人はまれで、大体において眠っているか、お喋りしているかです。
本当にイタリア人はお喋り好きです☆

食事は透析中に取ると、たまに血圧が下がったりするのでなくてもいいんですけど、1人に1台TVはあったほうがいいですね。
4時間の透析も短く感じるし、自由に好きな番組を見れますしね。
何の問題もなくても医師の回診は毎回あったほうがいいと思います。
移植前まで通っていた透析施設では、日替わりで3人の医師が通ってきていたのですが、彼らのコミュニケーションンが上手くいっていなくて、同じことを3人の医師に説明しなくてはならないとかの不都合はありました。
あとTVの問題がありましたが、ほぼ満足していました。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ
左のBlogランキングもよろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんばんわ

Yさんは いろいろな透析施設で透析をなさっているのですね
お仕事柄 移動が多いようですから 予約とかもたいへんでしょう。
私は旅行で一度、福岡の施設に行っただけで あとは移植前まで通っていた透析施設とその関連病院だけです

どの透析施設でも 基本的に食事はでましたね。
以前は、保険でカバーでいていましたが、医療費抑制のため?
今は自己負担になっています。

以前私の通っていた透析施設では、病院内で食事を作っていたので
温かくとても家庭的な味で美味しく食べていました。
でも現在では、外部の給食業者さんのお弁当(1食525円)になりました。
お茶・氷などは、病院で出して貰えますが、私はお茶のペットボトルを持ち込みしていました。
お弁当になってからは、自分でお弁当を持ってくる人や、コンビニで
買ってくる人などいろいろに変化しましたよ。
私は、仕事帰りの透析だったので、病院のお弁当を利用して、透析日変更の時は、コンビニを利用してました。
イタリアでは、コーヒーなんて、なんかおしゃれな感じi-189 日本じゃ、お茶です。番茶かな?
あと、テレビは一人一台でした。みなさんテレビや本、PCやゲーム、それぞれに過ごしてました。もっぱら私は寝てましたi-229けど


YさんのBlog 絵文字の種類多くていいですね。
私のところ、絵文字が少ないです。。。。いいな。

momoさんへ

私も一時帰国した時に、病院で作ってくれる暖かい食事をしていました。透析食として考えてあるようで、美味しく頂いていました。
そうですね、市販のお弁当になってしまうと、買って来ても、自分で作ってきても同じですよね。

イタリアではコーヒーはエスプレッソです。美味しいです☆
私はマッキアート(牛乳をちょっと入れたもの。染みという意味ですが、コーヒーにちょっと牛乳が入ってしまったという感じでしょうか?)が好みでした。カプチーノも美味しいです。

絵文字ですか。。
残念ながら使ったことがないような。。。?

Yさんへ

ごめんなさい
変なこと書いてしまって。

この、コメントを書くところにある絵文字のアイコンを開けてみたら、
5ページもあってちょっと、すごい!と思ってしまったもので。
YさんのBlogは、絵文字は使われてはいませんものね。
言葉が足りず、ごめんなさい。

momoさんへ

よく見たら1ページから5ページまであったのですね。どうもうといもので。i-229
こんな感じですね。
プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。