透析中の問題(お喋り)

体重 体温36度 血圧141/82 飲水量 尿量

イタリアでは夏と冬のヴァカンツァ期間は、透析者でも出かけてしまうので、透析施設は約1ヶ月~2ヶ月夜間透析がなくなってしまいます。仕事をしている人には困った話ですよね。
私は勿論その期間音楽学校は休校なので、(だいたい授業は10月、11月から6月までです)夜間透析だった私は、昼間透析になりました。(13時~17時)

透析者のメンバーも全て代わりました。
夜間では仕事をしている人やお年寄りが多かったせいか、TVの問題を除いては快適でした。

でも昼間は”おばちゃん群団”が多いんです。
夜間だと夕食の支度とかに支障があるんでしょうね。
まさにお喋り好き3人のおばさん連中がいる部屋になってしまいました。

4時間喋りっぱなしです。。
おばさん達はとてもエネルギッシュで、またイタリア人は声が大きい
1人のおばさんは体格もよく、(多分100kg超えてると推測します)笑うたびに地響きが起きるようです。
特に眠りたい時は、その突然くる”大笑い”に飛び起きていました(泣)
まぁ昼間ですから眠らなくてもいいんですけど、突拍子もない笑いは心臓にも悪いです。。。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ
左のBlogランキングもよろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム