飲酒運転

体重68.4kg 体温36.8度 血圧133/78 飲水量2500ml 尿量2860ml

イタリア人はお酒に強いような気がします。
一度ダニエレを日本へ連れて行ったことがあるのですが、父に勧められて、ビール、焼酎、酒、ワインなどを飲まされ、父はすぐに酔ってしまいましたが、彼はケロッとしていました。
今迄の彼の人生で、酔っ払ったことは一度もないのだそう。

イタリアでは食事時にワインを飲みます。
当然外食時にも普通に飲みます。
アルコール度数は12%位です。人によっては食べ過ぎたりすると、食後の消化を助けるグラッパという40度位の強いお酒を”クッ”と飲み干します。
でも酔っている人を見かけたことはありません。
私はあまり飲まないので分からないのですが、食事中に飲むのは酔いにくいのでしょうか?
食事中だから、せいぜい3杯程度だとは思うのですが。。
ですから、イタリア人は皆飲酒運転を平気でしているわけです

T子ちゃんの結婚式でサルデーニャへ行ったとき、T子ちゃんの親しい友人の車2台でお魚料理を食べに行ったのですが、そのR氏は大の酒好きで、ワイン、ビールと結構空けていたように思います。
その人の運転でホテルまで帰らなくてはならなかったのですが、しきりに”私が運転するから”と言ったのにもかかわらず、大丈夫といって聞きませんでした。
酔ってはいなかったようなのですが、結構飲んでましたからね。とても心配でした。

こちらのニュースで”飲酒運転の交通事故”というのは聞いたことがありません。
それに取り締まりもニュースでは見たことはありますが、実際に見たことはありません。
多分その時は、土曜の夜のディスコ帰りの若者の事故が多発していての取り締まりだったと思います。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ
左のBlogランキングもよろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

見えない障害と闘いながら・・・

自伝ブログも【サラリーマン編】突入しました!・・・・はじめまして・前妻は「膠原病」(他界)・自分は「脳挫傷」・母は「脳梗塞」(2級障害者)姉(長女)は「小児麻痺」(2級障害者)として誕生し、我が家は障害家族の様・・でも、笑顔・絶やさずに頑張ってます。・・自分は静岡県駿東郡在住 先月40歳になりました。 現在は建築現場監督休業してますが・18歳時、大学合格後・交通事故にて脳挫傷で1ヶ月意識不明・・CT検査(脳の断面レントゲン)では脳が半分に・・ 人からは分かりにくい障害持ち奇跡の復帰!しかし.社会に出て絶えない苦 労ですが、楽観主義で闘ってます!よかったら自伝ブログも【学生編・事故発生の始め】
 http://tomotaroukun.blog116.fc2.com/blog-entry-1.html
【サラリーマン編!智太郎!入社式まで】 http://tomotaroukun.blog116.fc2.com/blog-entry-231.html
から読んでやって下さると嬉しいです。自伝写真・面白画像・動画・可愛い画像も多彩に付けてますので、楽しんで見て下さい。<m(__)m>尚、よろしければ、お返事・御意見等、いただけたら、幸いです。待ってます <m(__)m>








智太郎さんへ

なかなか訪問できずごめんなさい。
ゆっくり拝見します。
お互いに頑張りましょうね。
プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム