スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

献体腎臓移植者2

体重68.4kg 体温35.9度 血圧138/85 飲水量2400ml 尿量1900ml

昨日もう1人の献体腎臓移植をした女性(多分40代)と話をしました。

彼女は透析を始めてから1年も待たずに移植ができたそうです。
別の疾患で入院したことはあるそうですが、腎臓には何の問題もなく経過も順調で、今年で13年。
更に喜ばしいことに、移植後2年後出産されています。
その子はもう11歳。子供のことを話されている時の彼女の嬉しそうな笑顔が印象的でした。
腎機能は安定していて、クレアチニーナは1.8だそうです。

先日の血液検査の結果は次の通りでした。

                       10月16日      10月27日

           WBC           4.08          5.63 (4~10)
           RBC           4.14          4.27 (3.9~5.2)
           Hb            11.4          11.6 (12~16)
           Ht            36.6          38.4 (36~46)
           グルコース       100           98 (60~110)
           クレアチニーナ     1.4          1.4 (0.5~1.4)
           尿素            -          52  (10~50)
           尿酸            -          7.6  (2~7)
           ナトリウム         -          139 (135~148)
           カリウム          -          4.1  (3.5~5.3)
           マグネシウム       -          1.5  (1.6~2.5)
           カルシウム         -          9   (8.3~10.5)
           リン             -          4.1  (2.5~4.8)
           タクロリムス        -          9.5  (5~15)  


貧血はほぼ改善されました。だるさも全くありません。嬉しいかぎりです。
グルコース(血糖値)も少しずつ下がってきました。
ただ尿素、尿酸が少しだけ上がってますね。
肉を食べ過ぎているんじゃないかと聞かれましたが、???たまたま高かったのかも?
そういえば、血液検査の1日前は、長男夫婦にお呼ばれしたのでした。
そのせいだと信じたい。。。

セルセプトを止めてから、初めての血液検査の結果だったのですが、拒絶の値になるタクロリムスが正常範囲でよかったです。
少しでも薬が減ると嬉しいです。

Calcitriolo(カルシウム剤)が0.5mgから0.25mgになりました。
それに外来に行くと、血圧が低めに出るので、(最高血圧100以下)血圧の薬を飲む前に血圧を測り、140/90未満だったら飲まなくてもいいということになりました。
昨夜も今夜もこの数値未満でしたので、血圧の薬は昨夜からお休みしています。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ
左のBlogランキングもよろしく
     

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。