スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発熱しました

体重69.7kg 体温38.2度 血圧139/83 飲水量3000ml 尿量3700ml

夜中寒気がしたと思ったら、急激に熱くなってきて、午前5時半の段階で熱が38.2度もありました。
移植をしてから、高熱が出たのは初めてのことです。

日ごろから熱が38度超えたらタキピリーナという解熱剤を飲むように言われていたので、早速服用しました。
熱が微熱程度になってから、病院とコンタクトをとって診察してもらい、血液検査、尿検査をしました。
血液検査ではこれといって異常はなかったそうです。尿検査では少し炎症反応があったとかで、Amoxicillina e Acido Clavulanico Alter 875mg +125mgという抗生物質を処方されました。
タキピリーナは即効性があって熱は下がるのですが、夕方からまた38度まで上がってきました。

何日かはこの状態が続くかもしれません。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ
左のBlogランキングもよろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

mikaladyさんへ

ようこそいらっしゃいました!
私はイタリアで透析を始めて、8年も移植を待っていましたので、移植ができるとわかった時には天にも昇るような気持ちでした。献体移植では日本より進んでいますし、手術に対する不安はありませんでした。
移植後9ヶ月経ちましたが、腎機能は良好です。
またいらして下さいね☆
プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。