スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレルギー

体重69.2kg 体温36.4度 血圧138/86, 136/79(夜) 飲水量2000ml 尿量2470ml

元々アレルギー体質だったのかもしれません。
高校の頃から1993年イタリアに来るまで、よく背中や腹部が痒いと思っていると、ミミズ腫れのようにかいた所からどんどん広がっていました。
広範囲に広がってから15分もすれば治まってしまうので、病院へも行きませんでした。
ですから原因はわかりません。
もしかしたら卵や小麦粉などの食物アレルギー反応する人もいるそうですから(イタリアに来て知りました)そうだったのかもしれません。

でも、イタリアへ来た途端パッタリとなくなってしまいました。
それに毎年春先になると花粉症で悩まされていて、その時期は歌を歌うにも大変だったのですが、これも全くなくなりました。
日本とは花粉の種類が違うのでしょうね。

こちらへ来てその手のアレルギーはなくなりましたが、薬物に反応するようになりました。
その1つにCT検査をした時の造影剤です。
造影剤は何回かやったことがあったとは思うのですが、検査の2日後発疹が出て痒くなりました。

丁度その時期リンが高くて、とうとう痒みが来たと思っていました。
でも聞くところによると、発疹はでないとか?
それも私の場合特に腕から手、指にかけての痒み、発疹。
高リン症の場合全身が痒いとか。。
それで造影剤の副作用だって判ったんです。
その他、日本で入院した時、抗生剤のアレルギーも出ました。凄かったです。。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ
左のBlogランキングもよろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。