スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Passione、パッション、熱狂

体重69kg 体温36度 血圧139/79 飲水量2050ml 尿量2270ml


昨日ピアノのL先生との話の中で、

          ”Passione(パッション)てどういう意味?”

と聞かれた。
日頃使っている言葉だが、私の感覚からすれば、情熱、熱情という感覚が強い。

                ”心がとても喜ぶこと”

と答えたが(勿論情熱という意味あいで)、先生の答えは、

                ”Soffrire(苦しみ)”

だった。とても意外だったが、そう言えばキリストの受難もパッションというわけだし。。。
イタリア語はラテン語から来ているのだが、Passioneのもともとの意味は”苦しみ”だそう。。

イタリア電子辞書を見たら、1.キリストの受難、2.受難曲、3.苦痛、受苦、苦悩、苦悶と続き、4番目に情熱、熱情、激情、情念、5.(激しい)恋愛感情、情欲、恋人
となっていた。
ちなみに、伊和辞典では、1.熱情、情熱 2.情欲 恋人 3.熱中、熱狂 
普通の国語辞典では1.熱情、2.受難

私は日本人でカトリック信者ではないので、真っ先に情熱。。と思ったのだろう。
カトリック信者だったら、真っ先に苦しみをイメージするのかもしれない。(ここのあたり定かではないが)


熱狂といえば、イタリアではサッカー。大きな大会になると熱狂的ファンによる暴動が起きるのもしょっちゅう。止めに入った警察官が亡くなったこともある。
ここまで来ると騒ぎが治まるまでほおっておくしかないような気もする。
イタリア人の友達の一人は熱狂的日本ファンで、日本の歴史もとても詳しく、日本を恨んでいる隣国を毛嫌いしている。その国の領事館や、イタリアへ観光に来るそれらの民族に対して嫌がらせしたりしていた。
イタリアにいても時々そういう話を聞く。でも皆が皆そうではないと思うし、そんな子供じみたこと止めたら?というのだが、聞く耳を持たない。。
これも常識を超えた”狂”のように思う。
自分の好きなものを悪く言われたりするのは、当然いい気持ちはしないが、熱狂というのも度を越すと危険だと思う。


いつも来てくださっている皆さんの中からお一人にクリスマスカードをプレゼントします。
イタリアから郵送するのに結構かかるかもしれませんので、締め切りは12月10日にします。
”クリスマスカード希望”(ニックネームと数3桁も)と書いて、こちらまでご応募下さいね☆
厳選な抽選の上、当選者はブログで発表します。

☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ
左のBlogランキングもよろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

今日のテーマ、しみじみと読ませていただきました。
「しみじみ」って言うのもなんだかへんな表現ですが、私もパッションを「熱情」と理解していましたし、それが苦しみだとは余りイメージしていませんでした。
でもおっしゃる通り、キリスト教的な考えでいうと、受難とか苦しみでしょうね。
何年も前に、La Passioneっていう映画を見たんですが、それは自閉症の青年が、ある人妻に恋をして、手紙を送り続けるって内容の映画で、報われない恋の辛い思いを綴ったものでした。
その意味でも、苦難に近いものがこの言葉にあるんでしょう。
最後の、好きが高じて嫌がらせをするのも、何か捕鯨に反対する活動家などとも通じるものを感じました。
余りに何かに熱中しすぎると他のことが目に入らなくなってしまうのかもしれないと思いました。

がっちゃんさんへ

何にしても度が過ぎると危険ですよね。
恋愛にしても、思いつめてストーカーをしてみたり、自殺や愛情のもつれで殺してしまった。。などのニュースも時々ありますね。
幸いイタリアではストーカーとか、愛情のもつれで殺人を犯したというニュースはあまり聞かないような気がします。
普通の精神状態だったら何でもないことなのに、怒ったり、興奮しすぎたりすると、できなくなりますね。
いつ、どんな時でも、ちょっと冷静になって物事に対処できるようにしたいなと思います。
プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。