ハラハラすること

体重69.3kg 体温36.5度 血圧139/82 飲水量1900ml 尿量2020ml

移植後腎臓管理には気をつけているつもりですが、特に最近ハラハラすることがあります。

                 ”バスの中”です。

私が利用するバス停は発着点なのですが、学生の通学時間、帰宅時間などは、とても混みます。
小学生の低学年は送り迎えなので、あまり見ませんが、小学校高学年、中、高校生の帰宅時間になると凄いです。
バスの中は暖房されていますので、もちろん窓は閉まっています。
空気、悪いです。。
マスクを着用して立っているのですが、彼らは大きなリュックをしていまして、(日本では小学生はランドセルですが、中、高校生は手提げ鞄ですよね)10kgほどの教科書、辞書などが入っています。

勿論手すりにはしっかり摑まっているのですが、お腹のあたりに彼らの固いリュックが当たると思うと気が気でありません。。。
カーブがあったり、急ブレーキなど恐ろしいです。。

今日は運転手が、携帯電話でお喋りしながら運転していました。。
ハラハラを通り越して、イライラしてきます。
勿論違反です。

イタリア人はお喋り好きなので、一旦話し出すとなかなか止まらない。。
困ったものです。

個人で運転しながら電話して事故にあっても、個人の責任です。
バスの運転手は、人の命を預かっているのですから、もっと慎重になってほしい!!
と常に思います。
(運転手の近くにいる時には注意するのですが、今日はちょっと遠かった。。)

それに1度あるバスの中に(ミラノだったと思うのですが。。)

                  ”運転手とのお喋り禁止”

と書いてありました。
思わず笑ってしまいました(笑)
そうなんです。電話に限らず、道を聞きに来た人と関係ない長話をしたり、異性と話こんだり。。。

皆さんご存じないかと思いますが、イタリア人は話すときに、

                   ”身振り手振りで話す”

んです。
一度私の友達が、イタリア人の彼の両手を拘束したら、”無口になった”と言っていました(笑)。
ですから運転手が誰かと話すと、そのような状態になります。
危険でしょうがない。。。


いつも来てくださっている皆さんの中からお一人にクリスマスカードをプレゼントします。
イタリアから郵送するのに結構かかるかもしれませんので、締め切りは12月10日にします。
”クリスマスカード希望”(ニックネームと数3桁も)と書いて、こちらまでご応募下さいね☆
厳選な抽選の上、当選者はブログで発表します。

☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ
左のBlogランキングもよろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム