スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア腎臓移植冊子より: バイオプシー(生検)

体重69.2kg 体温36.2度 血圧137/83 飲水量2300ml 尿量2220ml

バイオプシーは移植した腎臓から、ほんの小さな一部分を採取するもので、ミクロスコーポで検査される。
実際に腎生検は、”移植した腎臓が決定的に危険な状態にある”というわけではない。
思ったように腎臓が機能しないのは何故なのか、検証するためである。
結果的には拒絶が進行していたりして、腎機能を回復させるために治療を変える場合もある。

バイオプシーが必要かどうか、また治療を変更したり、免疫抑制剤の追加などは医師が決定する。

私は腎不全になってから、1度だけパイオプシーを受けました。
(その時の記事はこちら
バイオプシー自体は、20分くらいだったと思います。
ただその後24時間”絶対安静”で身動きできなかったのが、きつかったかな?
それにトイレにもいけませんので、男性の看護師さんが来ると、ちょっと恥ずかしかったです。。
その当時始めて学んだフレーズ。
              
                     ”Sei andata di corpo?"
                  (セイ アンダータ ディ コルポ?)

Sei andataは”行った”で、diは”~の”。corpoは”体”なのですが???意味不明でした。
説明してくれたらすぐに分かりましたけどね。

                     ”排便した?”

という意味でした(笑)


クリスマスカードプレゼントに応募下さった皆さん、ありがとうございました!
厳正な抽選の結果”のんのん”さんに決定しました。
おめでとうございます!!
お書きになった数字3桁、連絡先を書いて、こちらへ送ってくださいね。

☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ
左のBlogランキングもよろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。