祝退院

クレアチニン1.3 体重67.8kg 尿量2180ml
採血、腹部チューブを取る。

昨夜は1時間半おきにトイレ。それでも結構眠ったような気がする。
9時半ごろM先生が来て腹部チューブを完全に取ってくれた。もう1本先に取ったチューブはお腹に20cmほど入っていて、このチューブもそれくらいかと思ったら、ほんの4cmくらいだった。
義理の息子(次男)Dが仕事が終わってから迎えに来てくれることになり、18時半頃までゆっくりしていた。診断書と山のような薬を貰って退院。手術費、部屋代、食事代、一切ただ。お金を払っているんだったら、もうちょっと入院させてとも言えるのだが、なかなか言えるもんじゃない。それに移植は緊急なので、少しでもベッドを開けておきたいのだと思う。何の問題もなければだいたい10日~14日で退院となる。私の場合は13日だった。日本では1ヶ月から半年位入院するらしい。それに献体腎臓移植手術だと、すぐに尿が出ないため、その間透析をしなくてはならないし、普通になるまでに結構時間がかかるのだろう。

私が入院したときには7人位の患者がいたが、手術後透析をしている人はいなかった。

現在服用中の薬
朝8時  プログラフ (免疫抑制剤)  2mg
朝食後  メドロール (ステロイド)   16mg
朝10時 セルセプト (免疫抑制剤)  1g
      ランゾックス (胃薬)      30mg
      モクシフロクサチーナ(抗生剤)400mg(月、水、金)
      ヴァラチクロヴィール(抗生剤) 500mg
夜8時  プログラフ (免疫抑制剤)  2mg  
      セルセプト (免疫抑制剤)  1g
      ランゾックス (胃薬)     30mg
      バクトリン (抗生剤)     80mg
      フェロディピーナ(降圧剤)   5mg
      カルチトリオーロ(カルシウム) 0.5mg
      炭酸カルシウム         1g
      ヴァラチクロヴィール(抗生剤) 500mg
      ダルテパリーナ(血液の凝固を防ぐ) 2500UI

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム