スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院から呼び出し

入院。
クレアチニン11(腎臓が正常に働いているかどうかみるもの。正常値は1~1.4)、3時間の透析後7.8 体重透析後70kg。手術中の体力保存の為、少し体重は多いほうがいいらしい。(ドライウェイト68.2kg)

17時に病院から電話があり、腎臓が見つかったとのこと。
すぐに入院準備をして市内の病院に入院(18時半)。
採血、胸のレントゲン、心電図、透析4時間。でも血液凝固を防ぐヘパリンが少なかったようで、(病院の看護士は私がどの程度の量のヘパリンを使っているのか知らなかったし、私も覚えてなかった)
透析3時間後、血液凝固の為機械が止まってしまい透析中止。血流もあまり取れなかったようで、手術のとき緊急透析用に首に動脈、静脈2本のチューブを設置することになった。
その後、剃毛、浣腸。
全て終わったのが0時過ぎ。明朝4時にはまた別の準備があるという。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。