スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飲水量、尿量、尿濁その後

昨日は結局病院まで行ってきました。
血圧の薬が切れていて、ホームドクターに処方してもらわなければならないのですが、土日は休診。仕方なく病院の移植科まで行ってきたわけです。

そこで移植当時お世話になった看護士さんと立ち話をしたのですが、”ここ最近出歩いていて、つい水分をとるのを忘れてしまう。。”と言ったら、”絶対忘れちゃだめ!!!”と怒られました。
ローマであまり水分をとらなかったので、ちょっとした習慣になりつつありました(汗)
ローマの友達は(イタリア人)、”ローマの水はとても美味しいんだ”と言って水道水を飲むんです。。
仕方なく私も飲んでいたんですが、やはり量は自然と減ります。まずいし。。

パルマへ帰ってきた翌日の尿量は1480ml、昨日は1650mlでした。昨日の飲水量は1800ml。
結構飲んだと思ったのですが。。。
そして、今日の飲水量は2000ml、尿量2400mlでした。
旅立つ前にもどりました☆

昨日今日と、朝一の尿が少し濁っていすが、日中はほぼ透明になりました。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。