障害年金

透析を導入した時はまだ未婚でした。
学生で仕事はしていないので、障害年金ももらっていませんでしたが、結婚後もらえるようになりました。
日本の半分位しかありませんが、主人の遺族年金と合わせてどうにか生活できています。

ここにきて、障害年金の見直しという手紙が来ました。
2月初旬に呼び出しがかかっています。
退院時の書類、検査結果など提出とあります。
移植後状態がよければ、年金が切られてしまうのか。。。とても不安です。。
看護士に聞いても、医師に聞いても分かりませんでした。
移植後何年も経っている人に話を聞きたいのは山々ですが、こちらでは1人も知り合いがいません。
日本では何年か余裕があるのですよね。
いきなり切られたらそれこそ大変ですものね。
イタリアではどうなのか、、、まだ分かりません。

今日先日21日の検査結果をもらいましたが、クレアチニン1.4(先月1.3)、尿酸7.1(先月7.3)でしたが、まだ細菌が増えてしまって、今度は20日間も抗生剤服用になってしまいました。。。
以前尿濁の記事を書きましたが、水分を増やしただけではだめだったようです。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム