スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア腎臓移植冊子より: 薬の服用

服用する薬の名前、効能は各自責任を持って把握するように。更に、薬の錠数ではなく、正確にグラム、ミリグラムで覚えるように。
例にとってみると、メドロール8ミリグラム;これは4ミリグラムの2錠分、または16ミリグラムの半錠に値する。
(私は4ミリグラムですので、16ミリグラムを4つに割って服用しています。4ミリグラムもあるのですが、保険が利かないので節約です。一度、血液検査の後に服用しなくてはいけないセルセプトを忘れてしまって、急遽看護士に頼んで貰ったことがあるのですが、その時しっかりと「何ミリグラム?」と聞かれました。500mgの錠剤を服用していましたが、何種類かあるのでしょう)

         メドロール

また錠剤は半分に割ったりすることができるが、カプセルはできないので、決して開けたりせず、潰れたもの、開いてしまったものなどは服用しないように。
薬類は風呂場やキッチンなどの湿度が高い所に保管してはならない。

☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。