スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院日記:3月3日より

夜中2時ごろ寒気がして、掛け布団を追加する。
それでも寒気がおさまらなくて5時まで震えが止まらない。
熱を測ったら37度4度。
明後日外来の予定だったが、7時半まで待って車で外来へ。
着いた時点で熱を測ったら39.1度。
5人ほど順番待ちをしていたが、待っているだけでも辛いので優先させてもらう。
血液、尿検査。
その後、約5時間、抗生剤100ml、生理食塩水1リットル、解熱剤100mlの点滴をする。

9時になり、メドロールを服用しなくてはならない。
病院から朝食を出してもらったが、熱のせいか全く喉を通らない。。
ラスクとカフェラッテ(コーヒー牛乳)。
1口2口やっと食べて服用。

5時間後熱は37.4度に。
主治医に”1人で帰れないようであれば泊まっていってもいい”と言われたが、入院準備なんてしていないし、熱も微熱になったので帰宅。

夕方まではよかったが、18時頃少し寒気がして熱を測ったら38度。
Tachipilina(解熱剤)使用。
ベッドに入ったが、寒気がする。。
こんな状態だったら、夕食も作れないなぁ。。。とちょっと心細くなる。
19時熱を測ったら39度。熱は下がる気配なし。。
病院へ連絡をとり、急遽入院するはめになった。
朝は1人で運転して行ったものの、ふらついてどうしようもなく、ダニエレに応援を頼んだ。
1人暮らしは気楽だが、こういう時困る。。
ダニエレがいてくれて本当に助かる。

いざ入院となった時に、必要なものを書いておけばよかった。。
取りあえず急いで荷物を作ったものの、後々3回もダニエレに取りに来てもらうことになってしまった。

病院へついても歩くのがかったるい。。
高熱のせいか口呼吸。。
思考も散漫。。
病院内は暖房がきいているが、寒気がして仕方がない。
毛布を2枚掛けてもらう。

☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。