イタリアの病院

            病室

私が入院していた腎臓移植病棟の病室です。
2人部屋で、退院の1日前まで1人で使っていました。
病院の透析室のように、ベッドに量りがついています。
(ちなみに私が通っていた透析施設は新しくて、量りはデジタルでした)
向かって左手にトイレ(だけ。ビデもシャワーもありません。隣の部屋は唯一シャワーがついてました。熱が下がってからは、移植病棟を出て長い廊下を行った所にシャワー、トイレ、ビデがあるのでそこまで行っていました)。
この移植病棟は各部屋が小さくて、1人部屋(移植して入る集中治療室)が2室、2人部屋が3部屋しかありません。
上階の腎臓病棟になると、ほとんど6人部屋になります。勿論部屋数も沢山あります。
お分かりのように日本みたいに、カーテンで仕切られてありませんので何もかもオープンです。
プライベートも何もありませんね(汗)。
上階ではお年よりも多く、おむつ替えもそのままです。。
一応ベッドの仕切る、移動カーテンのようなものはありませんが、ほとんど使いません。
誰かが、危篤とか、亡くなってしまった場合は使うようです。

            病室

反対側から見たところ。
ロッカーを2人で半分ずつ使い、少し大きめのテーブルがあります。
2人で食事する場合は、とても狭いです。
ドアの外は廊下ですが、ただの廊下ではありません。。
移植病棟はとっても小さいので、ナースセンターはありません。。(可哀相)
よって、廊下がナースセンターに化しているわけです。
それも私の病室を出てすぐのところにコンピューターから電話から書類。。何もかもあるので、始終がやがやと何かしら煩いです。

想像つくかとは思いますが、日本のように、売店、食堂、コインランドリー、床屋などは一切ありません。
唯一同じ所に自動販売機が4台。コーヒー、カプチーノ、紅茶、ジュースなどの飲みものやサンドイッチ、ちょっとした小袋のおやつなど買えます。
日本はいいなぁ~。。
一昨年日本で入院したのですが、まさしく、ここはホテルか!?と思いましたよ。お風呂も勿論ありましたし(各部屋ではありません)広いロビーにはソファーと大きなテレビがあって、消灯まで見放題でしたし。先生も丁寧に説明してくれて、看護婦さんはとても優しかった。。
いつまでもいたくなりましたね。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

イタリアの病院では・・

イタリアの病院はカーテンもなくて
プライベートなしですねぇ~( ̄へ ̄|||)アセアセ

とても耐えられそうにありません・・・。

日本の病院は、古い病院でもカーテンでの仕切りくらいはありますよね。
私が腎臓の手術で入院した病院は新しくて本当にホテルのようでした。大部屋でも4人で、1人のスペースも広くて通路側のベッドでも
必ず外が見えるように窓があり、とても快適です。

お見舞いに来た友達も口をそろえたように皆
「凄いホテルみたいやね。最近の病院は、こんな風になってるんだぁ~!!」って感心してました。
それでも、他の人の唸り声やいびき(笑)が気になってしまった私です。
私だったら、とてもイタリアの病院じゃ眠れそうにないです。
(;´д`)トホホ

国によって病院の病室も違うもんですねぇ~

SORAさんへ

SORAさん、こんばんは☆
そうなんです~。イタリアの病院はプライバシーはありません。。
でも聞くところによると、どうやら私立病院ではある程度プライバシーは守られるとか。。入ったことはないので定かではありませんが。

誰かと同室の場合、いろいろと気を遣ったりして大変ですよね。
今回は幸い殆ど1人部屋のようなものでしたので、とても快適でした。
プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム