スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院日記:3月5日より

血圧120/70 140/80 尿量2600ml クレアチニン2 グルコース138 

夜中から朝方にかけて発熱、38,7度。朝8時にTachipilina服用。後に平熱になる。
しかし20時の抗生剤の点滴を始めてから、徐々に熱が出てきたよう。。
寒気がして毛布に包まっていたが、夜中熱が38.2度にまで上がってしまった。
看護士が様子を見ようということで我慢することにした。

顔がと~っても熱かった。。汗は出ず体の中に熱がこもっている感じ。特に目の辺りや首が熱くて堪らなかった。。
病院では頭を冷やしたりはしてくれない。顔が熱くて仕方ないので、自分で濡らしたタオルを当てる。
しっかり眠ったら熱も少しは引くのだろうが、夜明けまでうつらうつらしたままよく眠れなかった。

病院の食事では普通食になっている。
昼食はきまって肉料理(まれに魚料理)。
肉のにおいを嗅いだだけでも食欲がなくなってしまう。。
肉は1口ほど、パスタは半分くらいは食べれた。

毎日抗生剤3本、生理食塩水1リットルの点滴。合計5時間半繋がれている。

☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。