イタリアの病院 2

入院に必要なもの。
最低限、パジャマ、着替え、洗面用具、タオル、スリッパ、くらいかな?
以前はナイフ、フォーク、コップ、カップなども持参でしたが、今は食事の際に全部ついてきます。
後は個人的に必要なものくらい。

今回健康保険証を忘れてしまったのですが、医師も看護婦も顔なじみ。
いらない、いらない。。と言われました。
まぁすでに健康保険の番号とかは以前から控えてあるでしょうしね。

財布は持って行きません。
以前腎臓病棟に入院した際に、盗まれました。。。
日本円で3000円位しか入っていませんでしたが、、、
それも病室を出たほんの僅かな5分間。。
う~ん。。。狙っていたのかな?
今はほんの小銭程度持って行きます。

毎日ベッドメーキングしてくれますし、シーツも2,3日に1度は取り替えてくれます。
それに退院したら、全部、マットレスも取り替えます。
退院した時、すぐに私のベッドのマットレスが運び出されて、”Sporco(汚れ物)”という張り紙がされていました。。。ちょっと複雑な気分。。

☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム