イタリアの病院食:朝食

イタリアの病院食は勿論イタリア料理です。
入院が長期になると、日本食がとても恋しくなります。

              朝食

典型的なイタリアの病院朝食。
カフェラッテ(コーヒーと牛乳を半々に入れたもの)、ラスク、ビスケット、ジャムです。

毎日配膳のおばさんがやってきて、何食べる?と聞いてくれます。
飲み物はカフェラッテか紅茶。カフェラッテはカフェイン無しもあります。
それにラスク(だいたい2枚入りが2袋)かビスケット(3個入りを2,3袋)。希望があればジャムも。
イタリア人はラスクをカフェラッテに割り入れて食べる人がほとんどです。

一般的なイタリア人はエスプレッソコーヒーだけか、カフェラッテとブリオッシュ(ジャムやクリームが入ったクロワッサンの形をした甘いパン)やビスケットで済ませます。

          ブリオッシュ

私はクロワッサンが大好きで、日本にいたころは結構食べていました。
イタリアで見つけた時はとても嬉しかったです。でも食べてみたら。。甘かった。。。がっかり。。

イタリアではメインがお昼ですから、美味しく食事するためにも朝は軽めです。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム