スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院日記:3月8日より退院まで

              女性の日

今日はFesta di donna、女性の日。
毎年男性が女性にミモザの花束をプレゼントする。
今年は残念ながらもらえないなぁ。。と思っていたら、T子ちゃんがミモザのついたキャンディーをくれた。さすがT子ちゃん、気が利くではないか。

8日:平熱 165/90 尿量4000ml 降圧剤開始
9日:平熱 140/80 3250ml クレアチニン1.4 グルコース96  PCR36.6
10日:   130/80 3000ml クレアチニン1.4 グルコース101 PCR23
11日:   110/90 2300ml クレアチニン1.3 グルコース95  PCR20.9

ここ3日血圧が高かったので、今日から降圧剤を服用することになった。

3月8日から更に10日弱入院することになったわけだが、なかなかPCRが正常範囲にならないので(正常値は5まで)、毎日抗生剤100mlX4本、生理食塩水1リットル~2リットルの点滴をしていた。
7日から熱は出ていなかったし、状態は安定していたので、12日に外出許可をもらって3時間ほど帰宅。バスを乗り継いで約30分の道のりだが、結構疲れた。
夕方病院へ戻ってからすぐに点滴を開始したが、2時間ほど熟睡した。

その間に点滴の液漏れで右手がパンパンに。。。
熟睡してなかったら、すぐに気づいたであろうに。。グローブのようになってしまった。。

              可哀そうな右手

可哀そうな私の右手。。指も曲げられなく腫れ上がってしまった。。小指側の甲に固定針を刺していた。

              普通の状態の左手

普通の状態の私の左手。この日はもう左腕に普通に点滴。

その日の夜、看護士が入れ替わり立ち代り、3人が悪戦苦闘して右腕の静脈を探す。。
また中で探られ悲鳴を上げる。。計6回。。全て失敗に終わった。。。

1日後の13日の金曜日、とっても無愛想な意地悪そうな看護士ミザリーがやってきて(ミザリーの主演女優に似ていた)、右肘にククッと1度で入れてくれた。ちょっと見直した。単純な私。

抗生剤の治療は19日(木)までの予定だったが、月曜にPCRが4.4に下がり、17日(火)に退院した。
やれやれ。。

☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。