スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検査結果

昨日薬を取りにいったついでに、今月の検査結果をもらってきました。
結果は次の通りです。

                 4月1日             4月21日
                
    WBC           11.82             10.98    (4~10)
    RBC            4.47             4.23    (3.9~5.2)
    Hb             12.7             11.8    (12~16)
    Ht              39              37.3    (36~46)
    グルコース        117              94     (60~110)
    クレアチニーナ      1.2              1.4     (0.5~1.4)
    尿素            38               57     (10~50)
    尿酸            6.7               6.4     (2.01~7.01)
    ナトリウム         142              137    (135~148)
    カリウム          4.2               4.3    (3.5~5.3)
    カルシウム        9.2                9    (8.3~10.5)
    リン             3.6               3.6    (2.5~4.8)
    マグネシウム       1.6               1.7    (1.6~2.5) 
    タクロリムス        8.2               6.1    (5~15)

尿検査
    色            黄色 透明         黄色 尿濁
    潜血             0                0
    蛋白             0                0
    細菌            2302             26252   (0~3000)
 
4月1日は退院後初めての検査でした。 
やっぱりずーっとベッドの上にいて安静にしていると、クレアチニンは下がるんですね。
初の1.2です。

21日の午前中検査をして、午後直接R医師と話をした時には、
”特に異常はない”と言われて安心していたのですが、1週間経って、昨日病院から連絡があり、
”20日間抗生物質タバニックを服用”とのこと。。。
ぬか喜びでした。
(この尿検査とは別に詳しく調べるのもがあるようで、1週間かかるとのことでした)
でも見た目にもうっすらと尿濁があったので覚悟はしていましたが。。

R医師からは、
”1に水分、2に水分、水分、水分!!”と言われましたよ(汗)
ご尤もです。。
最近は1日1.6リットルくらい摂取していました。
2リットルを目標に頑張ります。

☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。