イタリア腎臓移植冊子より:動物との接触

免疫抑制剤を多量に服用している期間は、動物との接触を断つこと。
動物との接触を断つことができない場合(動物関係の仕事、家庭で飼っている犬、猫などの動物を委託できない)、マスク、手袋を使用すること。
一般的に次のようなことに注意するように。

  ・下痢をしている動物との接触を禁じる
  ・安全な飼料を与える
  ・動物に変化を感じた時(病気など)、すぐに獣医とコンタクトをとる
  ・鳥籠、猫のベッド、トイレ、水槽などの掃除を禁じる。やむえない場合は常にマスク、
   手袋着用のこと
  ・動物に引っ掻かれないように注意(猫など)
  ・蚊が多い場所などでは事前に虫除けスプレーなどで予防する

猫大好きなのですが、まだ飼えないでいます。
外国で一人暮らしという点が一番ネックになっています。


☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんばんは-☆

だいぶ過ごしやすくなってきましたね・・・
日本では、先週末は少し肌寒かったのですが、月曜は暑い位
でした。
抗生物質の服薬は終わりましたか?
尿検査の結果が良いといいですね。

私も、ネコは大好きですが、移植後主治医から、ネコはまだダメ
と言われています・・・
もう少しクレアチニンも安定してきたら聞いてみるつもりです。
あの毛のふさふさ感や、私個人的には前足が好きなんですよ・・・
また、お互いに飼える様になるといいですね-☆

momoさんへ

momoさん、こんにちは☆
パルマはもう真夏です。。
気象情報では今日は32度といっていました。
一気に暑さで参ってしまいそうなので、午後は外出は控えたほうがよさそうです。
今日は14時半に駅まで行ったのですが、日差しが強くて目も開けられないくらいでした。イタリアの他の地域に比べてパルマは湿気があるので、真夏は溜まりません。。
もうそろそろ扇風機も。。と考えています。

抗生物質(タバニック)は昨日で終了しました。
尿濁は今のところありません。
このまま落ち着いてくれるといいのですけどね。

momoさんはまだ猫が飼えないんですね。
個人的には猫の肉球と、キャットフードを食べているときの皺の寄った鼻が大好きです♪
早く飼えるようになりたいです。。
プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム