スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

献体腎臓移植1年後の治療薬&移植者

移植1年後の治療薬は次のとおりです。

   プログラフ      朝8時      1.5mg
   (免疫抑制剤)   夜8時      1.5mg

   セルセプト      朝10時     250mg
   (免疫抑制剤)   夜10時     250mg

   メドロール      朝食後 9時   4mg
   (ステロイド剤)

   ノルヴァスク     夜10時      5mg
   (胃薬)

   カルチトゥリオーロ  夜10時     0.25mg
   (カルシウム剤)

   炭酸カルシウム   夜10時      1g

   アムロディピーナ   夜10時     5mg
   (降圧剤)

   ウティクラン      夜10時     1カプセル
   (尿路感染症予防)

以上です。

先週の移植外来で、同じ時間帯に透析をしていた男性とばったり合いました。
彼は私より3ヶ月前に移植していたのですが、全く知りませんで、それもステロイド剤のせいか、顔がパンパンで、声をかけられてからやっと気づきました。
体重は増えてはいないとのことでしたが、、、
看護師が言うには、だいたいホルモンの関係から女性のほうがムーンフェイスになりやすい。。のだそうです。
移植腎の経過はとてもいいそうですが、血流をよくする薬を服用していて、その副作用で血管がもろくなってあちこち皮下出血しているそうです。
人それぞれいろいろありますね。。
でも移植腎を守るためですから少々のことは我慢、我慢です。。

別の男性からは(2ヶ月前に移植)私のお腹を見て(多分)
「ちょっと痩せたほうがいいねぇ。。」
「そうなんですよね。。医師からも5kgは痩せるように言われています」
「いや、10kgは痩せないと」

。。。ダイエットをしなさいと言われてから、そういえば更に3kgほど太ったのでした。
ということは8kgはダイエットしないといけないということですね。
正直なところ、この旺盛な食欲では、ウォーキングだけでとても追いつきません。
ああ。。やはり行き着くところは食事制限でしょうね。。

☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。