スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業しました!

卒業しました。
9日前日、当日と精神的にとても不安定だったのですが、何とか歌いきりました。
アリア5曲続けて歌うのは本当に大変で、緊張でお腹は痛くなるし、暑さで気は遠くなるし。。
(音楽学校は伝統的なので、建物は古く、冷房などの設備は全くありません)
難曲とされている最後のアンナボレーナのアリアも、疲れでばててしまいそうになりながらも、気力で歌ったような感じでした。

口答質問では正しく答えられたのかどうか。。あやふやだったのですが、
結果は110満点+ローデ(賞賛に値するという意味)を貰いました!
”満点+ローデをもらって卒業する”というのが一つの夢だったんです。

以前音楽学校、オペラ科を卒業したとき、透析が始まって丁度1年目でした。
体は透析に慣れてきたものの、歌を歌うにはまだ慣れていなくて、プログラムも技量を見せるものではなく、無難に歌えるものにし、何とか卒業しました。
当時はまだ透析が始まったばかりで、知識もなく、こんなに体がだるいのに、これ以上だるくなっては歌をそのうち歌えなくなるのではないか。。という恐れがあったんですね。
世界的に有名なマリオ・デル・モナコも60台で透析を始めて歌を止めてしまいましたしね。
そういうわけで、何とか歌い9点(10点満点中)を貰いました。
でも私の中では、満点+ローデで卒業したい!という思いがずっとあったわけです。

本当に嬉しかったです。私のことをよく知っている歌曲の先生は、今迄のことがフラッシュバックしてきたのか、感極まって涙を流しておられました。
私も抱き合って泣いてしまいました。。

歌の勉強は勿論続けていかなくてはなりませんが、学校に通うことはもうないでしょう。
これからは体のことを1番に考えて、音楽活動を続けていこうと思います。

*今回の卒業もオペラ科なのですが、何年か前に音楽学校は大学になりました。
オペラ科5年生修了後、更に2年間勉強すると大学修了の免状がもらえます。

☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

★おめでとうございます★

Yさん、卒業

★:゜*☆※>o('ー'*)オメデトウ(*'ー')o<※☆:゜*★

”満点+ローデ” 素晴らしい結果ですね!!!
         (゚∇゚ノノ"☆(゚∇゚ノノ"☆(゚∇゚ノノ"☆パチパチパチ!!!

先生が涙されるなんて、とっても素晴らしかったんですね。
体調も
Yさんの歌、いつか聞かせてくださいね♪
精神的に不安定だったというのに、すごいです!
いかにYさんが普段から努力を積み重ねてこられたのかが
よくわかります。本当におめでとうございました。

どうぞ、ゆっくり休んで喜びを噛み締めてくださいね。
そして、身体を大切にこれから新しい一歩を踏み出して
また、素晴らし未来に向かって歩んでください。

もう一度

卒業(*^ー^)ノ★*♪お。☆*め★*♪で。☆と*★*うございました♪

御卒業おめでとうございます!

Yさんへ

素晴らしい成績での、卒業おめでとうございます!
満点にローデでの、卒業ご立派です!! 
透析を受けながら、そして移植までなさって、移植後も体調が
思わしくない時もあったのに、さぞ大変でご苦労なされた事も
多かったと思います。
本当に、ローデ、賞賛に値すると思います!

涙された先生も、きっとYさんの今までの頑張りを見てこられて
暖かく見守っていて下さったのですね。
そういう、先生に出会えた事も、素晴らしい事でしたね。

これからも、体調に気をつけられて、ますます音楽活動を
頑張って下さい。
私も、Yさんの歌うオペラを是非拝聴したいです-☆
おめでとうございましたv(^^)v

SORAさんへ

SORAさん、ありがとうございます!!

また一つの区切りがついてホッとしています。
歌曲の先生はパルマで唯一の日本人教師なんですよ。

今回の卒業はオペラ科でして、このS先生は審査員として出席されていました。
私の透析時代からですので、約6年間レッスンに通い、先生の助手としてお仕事もさせて頂いたりと大変お世話になった先生です。

透析時代、レッスン中に何度も貧血になって歌えなくなったりと、いろいろ心配もかけました。
今回最高点プラスローデで卒業できて、少しは先生にも恩返しできたかな?と思います。

8月にコンサートが1つ入っていますが、それまではヴァカンツァです♪
ゆっくり休養します☆

momoさんへ

momoさん、お祝いありがとうございます!!

透析導入後、1年は体調が安定せず、このまま歌を歌えなくなってしまうんだろうか。。と何度も涙しました。
発声の段階ですぐに疲れていましたからね。
まともに1曲歌えなかったんです。

でも慣れるって本当に凄いと思います。
年中貧血、だるさがあってもそのうち平気になっちゃうんですよね。
勿論透析後、翌朝などは歌えませんでしたので、演奏会があると透析を変更してもらったり、体重も除水量が多いと体に響いてまともに歌えないので、演奏会前はとても気を遣っていました。

普通だったら止めてしまうんでしょうけど、今まで続けてきたから今回卒業できたんですものね。

これからも体を労りながら歌っていきたいと思います。
プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。