移植後2度目の入院

7月の末に2日ほど38度の熱が出たことは記事にしました。
ローマの病院では、また熱が出たときに対処しようということになりましたが、
パルマへ戻ってすぐに血液、尿検査をしてもらい、2日後の診察では尿路感染症の診断が出ました。
タヴァニックは使用していたのですが、今までよりも効き目が弱くなってきたような気がします。
ローマで10日間服用していたので、とっくに治っていてもよさそうなものなのに。。

”すぐに入院して治療を始めなければいけない”と言われました。
この日は37.6度の熱がありました。(午後には平熱)

8月9日にはパルマの教会でコンサートを控えていて、そのことを話すと、
”タヴァニックを服用して様子を見ましょう、でもまた熱が出たらすぐに連絡するように”とのこと。
入院すれば少なくとも2週間は出れませんので、コンサートも出演できなくなってしまいます。

少しホッとしたのもつかの間、翌日また37.7度。
まだ熱で辛い。。というまではなかったのですが、一応病院に連絡すると、
”入院するように、でもコンサートでは外出許可も取れるから”と。
しかたありません。。

今回は古典アリアコンサートだったので入院中は歌の勉強はできませんが、体力もあまり使わないし、T子ちゃんとのジョイントだったので、いざ私が出れなくなってもコンサート自体は中止にはならないということで、まず一安心でした。
5日に入院して6日、8日伴奏あわせをし、9日無事にコンサートを終えました。

次回から入院生活の様子を書きますね。

☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム