入院2日目(8月6日の日記より)

タバニック500mg中止。クレアチニン1.3 PCR(炎症反応)39.9(正常範囲5まで)
ランゾプラーノ(胃薬)30mgが追加されていた。それも免疫抑制剤のプログラフと同じ時間8時。。いいのだろうか。。
移植冊子にはプログラフ服用の際には他の薬と2時間あけると書いてあったのだが?

昨夜は隣の母娘は私がトイレへ行っている間21時に電気を消してしまった。まぁDVDを見ようと思っていたからいいんだけど。。
でもちょっと早すぎはしないか?
23時に眠ろうとしたがなかなか寝付けなかった。時々おばさんが鼾をするし。。
それにだいたい夜は1時間か2時間おきにトイレへ行くのだが、1番ベッドのおじさんがトイレからなかなか出てこない。。。
(腎臓病棟は2Fが女性、3Fが男性だったのだが、ここ何年かは患者が少なく2Fを男女混同で使っている。もちろん部屋は別。私の部屋は2人部屋だが、1つのトイレを5人が使用することになっている。ナポリのおばさんは尿は出ないらしい。1人部屋のおばあさんは寝たきりでトイレにはいかない。2人部屋の男性は二人とも移植をしていて、私のように移植病棟のベッドがなく腎臓病棟に送られてきたらしい)
う○ちだと思って我慢して待っていたのだが、30分はもう限度だ。夜遅くトイレで本など読んでいるとは思わないけど、念のため看護士に行って様子を見てもらったが、う○ちだったよう。仕方ないので、反対側のトイレへ行くようにと。でも尿を溜めなくてはならないから。。と不安だったが、そのことは医師にきちんと連絡するからというので、反対側へ。

あちら側にはおせっかいなおばさんがいて、私がトイレから出てくると、「このトイレはこの2部屋だけのものだよ」と。
一応説明したのだが。。。まずイタリア人でこういった人にあったことがない。

しっかり眠れたのは2時以降だった。
6時半にはもう病院の外工事。病院は朝が早いから工事も早く始まるのだろう。

尿検査はぬか喜びに終わってしまった。
やはり午後の薄い尿ではだめなのだ。
今朝V先生が往診に来て、すぐに尿をとったののだが、細菌が認められたらしい。
今日から8時間おきに抗生物質の点滴をすることになった。少なくとも1週間らしい。

☆いつも来てくれてありがとう☆
皆さんの1クリックが励みになります
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ  にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
左のBlogランキングもよろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Yさん

Author:Yさん
イタリアへ留学して15年。月日の経つのは早いものです。
留学して6年目に腎不全になり、翌年から透析開始。
それから8年待って、ようやく献体腎臓移植をすることができました。
腎不全、透析、移植について、また音楽、イタリアについても書いていきたいと思います。

トスカニーニ歌曲集
CalendArchive
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ村
検索フォーム